FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

風俗店、疑いすぎはいけません。

2006年01月30日[23:00:49]
「次なるオタクカフェは、「ご主人様」から「お嬢様」に!」
オタクガールの聖地、東池袋「乙女ロード」付近に、新たな名所が!乙女の皆さんを「お嬢様」扱いしてくれる、「執事カフェ」だ!決めゼリフは「おかえりなさいませ、お嬢様」。高級なお屋敷の雰囲気を出すために、家具や食器、インテリアには気を使っているんだとか。メニューは英国風で、紅茶とスイーツがメイン。オープンは3月下旬ぐらいになりそうとのこと。
っという記事を読んで『オタク以外の女性にも人気が出るんじゃないか』っとそんな予想をしてみるガオです。

今日は風俗店、罰金なんてなんのその。 の続きのお話です。

2005年12月24日のクリスマスイブに

『女子高生と甘いひとときを』

と言う思いを胸に
学校の制服を着た女の子とエッチが楽しめる

学園イメクラ

っていう種類の風俗店に行ってきたわけですが
引き続きプレイ中のお話です。

彼女にバレないようにこっそり

おま●こに指入れ

を楽しんだガオはいま

彼女のアナルを見つめています。

アナルを見られて恥ずかしがっている彼女を
もっと恥ずかしがらせたいと思って見つめています。

っが
早速行き詰まってしまいます。
さらに彼女を恥ずかしがらせる手段がガオにはないのです。

だって元々ガオはアナルにあまり興味がないのです。

っていうか

アナル = ウンチが出るところ = 汚い

ガオの頭にはこんな等式が存在しています。
ガオは潔癖性とまではいきませんがそれに近いモノがあります。
ですから、

汚いのが苦手なのです。

でも、

アナル = エッチなところ = 触りたい、舐めたい

って等式もガオには存在します。
っが!

汚い ≠ 触りたい、舐めたい

っなわけです。
ガオはそんなことを考えながら
彼女のお尻に両手を当てお尻の割れ目を開いたりとじたりして

アナルを見え隠れさせて遊んでます。

彼女のアナルは

キレイです。可愛いです。

見れば見るほど愛おしく思えてきてしまいます。

でも、

ウンチが出るところです。

なんか嫌です。

きれいに洗ってあるとは思いますが

触ったり舐めたりしたら彼女のウンチがつくんじゃないか

とか

ウンチのニオイがガオに移り香するんじゃないか

っとかそんなことばかり考えてしまいます。
やっぱりガオには無理です。

ガオは彼女のアナルで遊べません。

ガオは四つんばいになっていた彼女を抱き起こし
ガオに背を向けさせる格好でガオの前に座らせました。

ガオは彼女を後ろから抱きしめます。

この体勢はおっぱいもおま●こもとっても触りやすいです。
ガオは左手でおっぱいを右手でおま●こを触ります。
すると彼女は

「ぁ・・・ん♪」

って可愛い声を出してくれます。
しかもガオが手を動かす度に
何度も何度も可愛い声を出してくれます。

疑います。ガオは疑ってしまいます。

ガオは童貞です。風俗で遊ぶのだってまだ2度目です。
女性を感じさせるテクニックなどあるはずがありません。
そんな自信もありません。
にもかかわらず彼女は

「ぁ・・・ん♪」

って可愛い声を出してくれます。

ガオを喜ばすために彼女が演技しているとしか思えないのです。

ガオは思わず

「ホントに気持ちいい?」

って聞いてしまいました。
彼女は当然のことながら

「ぅん・・・♪」

って返事をしました。
まぁ、さすがに

『実はあんまり・・・』

っとか言う返事はしないでしょう。
それでも、ガオは

『ホントに感じている』のか『演技』なのか
気になってしかたがありません。
っていうか

『彼女のこの反応は絶対に演技だ』

ってガオは思いこんでいます。
彼女がガオに気を使っているんだと思いこんでいます。
だから彼女が

『ごめんなさい♪ 実は演技でしたぁ♪』

なんて明るく言ってくれたらガオとしても

『あぁ、やっぱり♪』

ってな感じで気持ちも楽になるのです。
ガオとしては

彼女を感じさせる自信がないにもかかわらず
彼女が感じているかのような態度を見せることの方が

不安になるのです。

彼女に気を使わせてしまっているのではないかと

心配になるのです。

極端な話

『あなたの愛撫は気持ちよくない』

って言われてしまったほうが納得できるのでスッキリするのです。
なもんでガオはさらに聞いてしまいます。

「ホントにぃ~?」

ガオは彼女の腹の内を探るかのようにいやらしい聞き方をしました。
そしたら彼女はちょっと困ったような顔を浮かべて小さな声で

「ホントだよ・・・」

って・・・。

マズイ!非常にマズイです。

彼女の反応を疑ったあげくとっても気まずい状況になってしまいました。
いえ、気まずい状況を作ってしまいました。

『童貞のガオが彼女を気持ちよくさせてあげられるはずがない』

っていうガオの思いが

その場の雰囲気をぶち壊してしまいました。

失敗です。大失敗です。

『こんな事聞くんじゃなかった』

後悔です。大後悔です。

ガオは慌てて彼女をギュッと抱きしめ

「嬉しぃ♪」

ってフォローしました。

『ガオの愛撫で感じてくれて嬉しい』

って伝えたつもりです。
ってちゃんとフォローになってたかどうかはわかりませんが
ガオなりにフォローしたつもりです。

って所までお話しして続きは次回にしたいと思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[PR]

童貞 風俗体験記 コメント:2 トラックバック:0 ↑Top Page.

風俗店、罰金なんてなんのその。

2006年01月28日[23:12:44]
「ホリエモン“半落ち” アダルト業界どっぷり発覚」
証券取引法違反で逮捕されたライブドアの前社長・堀江貴文容疑者(33)が東京地検特捜部の調べに対し、容疑事実を一部認め始めたことが分かった。また、特捜部が強制捜査の際、押収したパソコンから、堀江容疑者とAV系女優との“乱交写真”が見つかったとの情報もある。
っという記事を読んで「なぜ証券取引法違反の容疑者が“乱交”を暴露されなければならないのか」っと特捜部のやり方に疑問を持つガオです。

今日は風俗店、クリトリスを探します。 の続きのお話です。

2005年12月24日のクリスマスイブに

『女子高生と甘いひとときを』

と言う思いを胸に
学校の制服を着た女の子とエッチが楽しめる

学園イメクラ

っていう種類の風俗店に行ってきたわけですが
引き続きプレイ中のお話です。

色々と苦労したあげくにようやく

クリトリス

を発見したガオはさっそく触ってみることにしました。
ガオが今までにエッチな本やインターネットなどから得た情報によると

クリトリスは非常に敏感なので
優しく刺激しないといけなかったはずです。

まずはポンッポンッって軽く触れてみます。

「ん・・・♪」

彼女が可愛い声で反応してくれました。

っでお次は撫で撫でしてみようっと思ったのですが

『濡れていない状態で撫でたりすると痛みを感じる場合がある』

なんて言う情報があったような気がしてきて
とりあえず

クリトリスを舐めてみることにしました。

っが
クリトリスを舐めようと頑張っているものの
彼女のクリトリスが小さいせいか
自分が今舐めているのがクリトリスなのかどうか
いまいち自信が持てないのです。

一応目でしっかり確認して
彼女のクリトリスにちゃんと舌をあてがっているつもりではいるのですが
舌先で感じている感触が

彼女のクリトリスによるモノなのかどうか自信がないのです。

それに彼女の反応も
さっき、おま●こをベロンベロン舐めまくったときと
いま、クリトリスを舐めているつもりのときとで

全く同じなのです。

ますます今舐めているのがクリトリスであるという自信がなくなります。

それに彼女には悪いのですがガオとしては

クリトリスを舐めるより

おま●こ全体をベロンベロンと舐めまくりたいのです。

結局ガオは彼女のクリトリスをほとんどほったらかしにして

おま●こをベロンベロン舐めまくることにしました。

さっき同様
ガオの鼻は彼女の陰毛に埋もれ
ガオの上唇は彼女のクリトリス辺りに密着したまま離れません。

結局ガオはクリトリス発見前と発見後のトータルで

10分間くらいひたすらおま●こを舐めまくってました。

特にクリトリス発見後は

膣口に舌を入れるようにして舐めまくりました。

っで

『そろそろ違う事するか』

ってな感じで

「四つんばいになって」

って彼女にお願いしました。
彼女は黙ってガオの指示に従ってくれます。
そして彼女が四つんばいになるとガオは彼女を後ろから眺めます。

いい♪とっても良い眺めです。

ガオの目の前には

彼女のお尻があります。
彼女の太ももがあります。


そして

彼女のおま●こがばっちり見えます。

『背後からお尻とおま●こを見る』

ガオがもっとも好きな眺めです♪

スカートだけを身につけた女子高生が

お尻とおま●こをつきだしてガオを誘ってます♪

なんだかとっても
おちんちんを挿入したくてしかたありません。

『50万円の罰金が何だ!!』

ってなかんじでぶち込んでしまいたいです。

っが
そう言うわけにはいきません。

ガマンです。グッと我慢です。

ガオはとりあえずおま●こを舐め始めます。
っが

きついです。これはきついです。

何がきついかというとガオの体勢がきついのです。
彼女はとっても小柄なのです。
なもんで四つんばいになった彼女のおま●この高さに

ガオの頭を維持しておくのが大変きついのです。

ガオにしてみると
非常に中途半端な体制を維持していないといけないのです。
ちなみにこのときガオも四つんばいの体勢をしてました。

おま●こは舐めたいですがこんなきつい思いはご免です。
しかたないので指で色々いじってみることにしました。

っが
彼女のおま●こから顔を離すとガオの大好きな眺めが待っています。
当然、ガオは

おちんちんを入れたくなってしまいます。

ガオはそんな衝動をグッとこらえながらも
指で彼女のおま●こをいじりはじめました。

指先でおま●こを開いたり
膣口を広げるかのように膣口辺りをいじったりしてました。

すると

そのまま指を膣口に入れてしまいたい衝動にかられました。

でも、指入れは禁止です。
でも、指を入れたいです。
でも、禁止です。
でも、入れたいです。

「指は・・・
 入れちゃいけないんだよね・・・?」


ガマンできなくなったガオは思わず聞いてしまいました。
もしかしたら

『お店にはナイショだよ♪』

とか

『ちょっとだけなら良いよ♪』

て返事が返ってくるかもって期待して思わず聞いてしまったんです。
っで返ってきたのは

「うん」

って一言だけでした。
断られてしまいました。まっ当然なのですが・・・。
あっさり玉砕です。

ガオはちょっぴり(?)ショックを受けながらも
膣口あたりをいじり続けます。

そして突然、悪魔がガオに囁きました。

『バレないように指を入れてしまえ!!』

普通ならこんなとき天使も舞い降りてきて
悪魔と戦うのでしょうけど

ガオには天使が舞い降りません。

ガオは悪魔の言いなりです。

ガオは膣口あたりをいじっているように装いながら

徐々に徐々に指を進入させていきます。

ガオの指が少しずつ少しずつ彼女の中に入っていきます。

っが
彼女の反応に変化はありません。
彼女はガオに指入れされていることに気付いてないと思われます。
そして

ガオは第一関節まで指を入れてしまいました。

っがこれ以上はバレる危険が大だとおもいます。
怒られてしまいます。最悪罰金を要求されてしまいます。

なもんで
ガオはあくまでも
膣口あたりをいじっているようにカモフラージュしながら
彼女のおま●こからゆっくりと指を離しました。

そして彼女のお尻に手を当てアナルを丸見え状態にしました。

「おっアナル発見♪」

別にアナルが見たかったわけじゃないんです。
彼女の意識をアナルにうつして指入れを誤魔化したかっただけです。
すると彼女は

「恥ずかしい・・・」

って本当に恥ずかしそうに小さな声でガオに訴えました。
初めからバレてはいなかった気もするけど
とりあえずごまかしは成功です。

っでガオは

彼女のアナルを食い入るように見つめています。

元々ガオはアナルにはあまり興味がないのですが
彼女に

「恥ずかしい・・・」

なんて言われてしまうと見ないわけにはいきません。
だって悪魔が囁くんです。

『もっと恥ずかしがらせてやれ』って♪

しょうがないので(?)アナルをちょっといじってみることにします。
って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:5 トラックバック:1 ↑Top Page.

風俗店、クリトリスを探します。

2006年01月26日[23:04:27]
「シングル時代、到来! 君にもミラクルが?」
独身さん、彼氏・彼女がいない皆さん!シングルじゃないと身に着けられないカッコいいアイテムがあるのです。それが「シンゲルリンゲン」だ!人気の秘密は、リングの裏側に記載されているシリアルナンバー。同じナンバーのリングを持っている人が世界のどこかにいるんだって。公式サイトでナンバーを登録して、同じナンバーの相手を探すこともできちゃうのだ。
っという記事を読んで『世界のどこかにいる運命の人なんて探す気になれないからせめて国内にして』って思うガオです。

今日は風俗店、「おま●こ触って良い?」 の続きのお話です。

2005年12月24日のクリスマスイブに

『女子高生と甘いひとときを』

と言う思いを胸に
学校の制服を着た女の子とエッチが楽しめる

学園イメクラ

っていう種類の風俗店に行ってきたわけですが
引き続きプレイ中のお話です。

彼女はガオのために
パンティを脱ぎベッドに寝転がりM字開脚してくれました。

彼女のおま●こがガオを待っています。

なんだか彼女の体全体から

『好きにして・・・・・・』

ってオーラが滲み出ているようにすら感じてしまいます。

いよいよ、このときがやってきました。

生でおま●こを見るのは生まれて初めてなのです。

画像でも、動画でもありません。生で見れちゃいます。

ワクワクします。とってもワクワクします。

ガオはまず彼女の両足を手で押さえて
より大きく彼女の股を開かせました。
そして、ゆっくりと彼女の股間に顔を埋めていきました。

おま●こと初対面です!

ガオの目の前10㎝くらいの所に

彼女のおま●こがあります。

近いです。近すぎます。

一生拝むことはないと思っていた女の子のおま●こが
目の前にあるんです。

嬉しすぎです。

しかも、彼女のおま●こ

とってもキレイです。かわいいです。

無修正の画像や動画で見たおま●こは
ガオの目には多少グロテスクに見えるときがあるのですが
目の前のおま●こは

キレイすぎです。可愛すぎです。

ガオは思わず

「おま●こ、可愛い♪」

って連呼してしまいます。
おっぱいのときと反応が一緒です。ガオは単純です。
っで、当初の目的である

クリトリス

を探し始めました。
両手の指を使って彼女のおま●こを開きました。
割れ目の上の方にクリトリスがあるはずです。
っが

それらしきモノが見あたりません。

入念に探してみたのですがさっぱりわかりません。
手探りで探したときに見つからなくても
一目見たらわかる自信があったのですが

いくら見ても見つからないのです。

ガオは再び

『クリトリスはどこ?』

って聞きたくなりましたが
彼女は「知らない」と言っていたので聞くだけ無駄です。

自分で見つけないといけません。

『いくら探しても見つからないモノを
 自分で見つけないといけない』


何とも困った状況になってしまいました。

困りに困ったあげくガオはつい

彼女のおま●こを舐め始めてしまいました。

しかもペロペロなんて可愛いモノじゃありません。
シャブリつくように

彼女のおま●こ全体をガオの舌全面で味わってました。

ベロンベロン舐めまくりました。

ガオの鼻は彼女の陰毛に埋もれています。
ガオの上唇は彼女のおま●こ上部に触れたまま離れません。

一度舐め始めてしまったら自分でも抑えが効きません。

もう夢中になって彼女のおま●こを舐めまくってました。

彼女も感じているのか演技なのか

「ぁん♪ぅぅん♪」

みたいな可愛い声を出しています。
そして彼女のそんな声を聞いているうちに

『クリトリスを舐めたらどんな反応するんだろう?』

って気になってきたのです。
ってわけで再びクリトリスの捜索開始です。
ガオはいったん彼女のおま●こから口を離しました。

するとさっきまでとはおま●この様子が違います。

さっきまではガオが指で開かないと
おま●こはとじられたままでしたが
今は何もしなくても

開きっぱなしです。

しかもおま●こ中央には

ぽっかりと直径2センチくらいの穴が・・・。

こっこれはもしや・・・。

おちんちんを入れるため(?)の穴なのでは!?

ガオは思わずその穴の周囲を触りながら

「ここにおちんちん入れるの?」

って聞いちゃいました。
すると彼女は

「よくわかんない・・・」

って・・・。
う~ん、彼女は自分の性器に全く興味はないのでしょうか・・・。
クリトリスの場所だけじゃなく膣口の場所も知らないみたいです。

『まぁ、いいや』

ガオは改めてクリトリスを探します。
すると

あっさり見つかりました。

やはりガオの予想通りの場所にありました。
さっきはどんなに頑張って探しても全然見つからなかったのに
舐めまくっておま●こが開きっぱなしの状態では
あっさり見つけることが出来ました。

っにしても

ちっちゃいです。想像以上にちっちゃいです。

クリトリスの大きさは人それぞれだと聞いていましたが
こんなに小さいなんて予想していませんでした。

ホントにちっちゃいんです。

ガオはもう少し大きいモノだと思って探していました。
だからこそ見つからなかったんだと思います。

彼女のクリトリスはゴマ並みです
いえ、ゴマの方が大きいのではないかと思えてしまうほど小さいのです。

それにクリトリスには皮がかぶっていると聞きますが
この皮も

『どれがその皮なの?』

ってくらい存在感がありません。
それはともかくようやくクリトリスを確認できたって所までお話しし手続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:5 トラックバック:0 ↑Top Page.

風俗店、「おま●こ触って良い?」

2006年01月24日[23:11:16]
「蛯原友里 大人気の“OLのカリスマ”のあまり知られていない経歴」
“エビちゃん”の愛称で親しまれる蛯原友里(26)。79年10月、宮崎県生まれ。家族は両親と妹、弟の5人。妹・英里さんと蛯原は双子だ。小学生のころからイラストを描くことと水泳が得意で、高校ではバスケットボール部で活躍した。「校内でもかわいくて有名で、クラスの違う男子がわざわざ彼女を見に来ていたほどです」(雑誌記者)
っという記事を読んで雑誌記者が蛯原さんを自慢しているかのように感じてしまうガオです。

今日は風俗店、おっぱい好き好き♪ の続きのお話です。

2005年12月24日のクリスマスイブに

『女子高生と甘いひとときを』

と言う思いを胸に
学校の制服を着た女の子とエッチが楽しめる

学園イメクラ

っていう種類の風俗店に行ってきたわけですが
引き続きプレイ中のお話です。

彼女のおっぱいを舐めながら彼女との会話を楽しんだ(?)ガオは

『次に何をしようかな?』

っとか考えました。
いえ、答えは出ているのです。
答えは出ているのですが、

『次に何をしようかな?』

って考えることで結論を先延ばしにしようとしています。

『まだ何となく早いような』
『おいしいところは後にとっておきたいような』
『でも今すぐにでも味わってしまいたいような』


っていくら考えても

『あれ』の事についてしか考えられません。

結局ガオの頭の中には

『あれ』しかないのです。

『あれ』とはそう・・・

女の子の大切なところ。

いわゆる1つの

秘密の花園(古っ)

彼女のおま●こです。

ガオはさっそく彼女に聞く事から始めます。

「おま●こ触って良い?」

彼女は黙ってうなずきました。
そしてガオの右手で彼女のおま●こをいじりやすいように
向きを変えて座り直してくれました。

ガオはゆっくり手を伸ばします。
すると指先がパンティ越しに彼女のおま●こに触れました。

感動です。ガオは感動しています。

ガオは生まれて初めて

女の子のおま●こに触れちゃいました。

風俗初体験時には、やることなすこと始めてのことばかりで
あっという間にプレイが終わってしまったあげく
プレイ後に風俗嬢のおま●こを
見ても触ってもいないことに気づき後悔しました。
まぁ、スマタはしてもらったのですが・・・。

でも、今回は違います。
女の子のおま●こを触ることができたんです。

っと言ってもいじり方がよくわかりません。
とりあえず
パンティ越しに彼女の割れ目を下から上になぞってみました。

割れ目です。初めての割れ目です。

っがやっぱりパンティが邪魔です。

彼女のおま●こを『生』で触れたいです。

パンティの上部からガオの右手を進入させました。
まず、ガオの右手に触れたのは彼女の陰毛でした。

陰毛です。初めての陰毛です。

とりあえず陰毛を撫で撫でしてみました。
なんだか彼女の大事なところをいじろうとしているという
実感がわいてきます。

ガオは右手をさらに進入させます。

そして、ついに到着です。

ガオは右手中指が彼女の割れ目にフィットするように

彼女のおま●こ全体を優しくタッチしました。

彼女のおま●このぬくもりが伝わってきます。

幸せです。28年生きてきて初めて幸せを手にしました。

っが困ったことになりました。

この後どうして良いかわかりません。

AVなどではこの後、指をおま●こに入れていたような気がします。
ガオとしても是非そうしたいのです。
っが、いまガオが遊んでるこのお店では

『指入れ禁止』です。

禁止事項を守らないと

罰金50万円です。

ってことで指入れは出来ません。
どうしようか考えながらガオはとりあえず

彼女のおま●こをムニムニしてます。

そんなときガオは閃きました。閃いたんです。

クリトリスがありました!!!

そうそう、ガオはすっかりクリトリスの存在を忘れてました。
いつだったか読んだ女性が書いてるエログにも

彼氏が手マンの時にクリトリスをスルーして困る

みたいなことを書いてあったのを思い出しました。
ガオも危うくクリトリスをスルーしてしまうところでした。

早速、彼女のクリトリスを手探りで探し始めました。

っが

全く見つかりません。

無修正の画像や動画でならクリトリスを見たことがあります。
割れ目の上の方でぷくっと出ているのがクリトリスだと認識してます。
っが

全然見つからないのです。
手探りではどれがクリトリスだか見当がつきません。
どこにあるのかわかりません。
ガオは迷わず

「クリトリスはどこ?」

って彼女に尋ねました。
本来ならエッチ中に女の子に対してこんな事を聞くのは
男として恥ずかしいことなのかも知れませんが
すでにガオは自分が童貞であることを彼女にバラしてあります。
だから堂々と彼女にクリトリスの場所を尋ねました。
すると彼女は

「私もよくわからない」

って本当にわかっていない風に答えました。

風俗嬢が自分のクリトリスの位置を知らない

というのもちょっとおかしな気がしますが
彼女は顔をちょっとしかめて困った顔をしています。
彼女の反応を見る限り嘘をついているようには見えません。

しかたがないのでガオは目で見て確かめることにしました。

「おま●こ見せて♪」

すると彼女は立ち上がりパンティを脱ぎ始めました。
そしてパンティを脱ぎ終わると

ベッドの上に寝転がってM字開脚です。

いわゆる正常位でセックスするときの体勢です。

ミニスカートだけを身につけた女の子が
ガオにおま●こをさらしています。

彼女のおま●こがガオを待っています。

ガオの人生にこんなシチュエーションが存在するとは・・・

まるで夢のようです♪

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:4 トラックバック:1 ↑Top Page.

風俗店、おっぱい好き好き♪

2006年01月22日[22:59:20]
「性犯罪前歴者が多数不明 ハリケーンで全米に避難」
性犯罪の前歴に関する情報の開示が広く行われている米国で、約2000人の性犯罪前歴者が昨夏のハリケーン「カトリーナ」で被害を受けた南部から全米に避難したとみられ、厚生省が各州に所在確認などを呼び掛けている。
と言う記事を読んで「他の犯罪前歴者の所在は気にしなくて良いの?」ってちょっと疑問に思うガオです。

今日は風俗店、ハグは癒されます。 の続きのお話です。

2005年12月24日のクリスマスイブに

『女子高生と甘いひとときを』

と言う思いを胸に
学校の制服を着た女の子とエッチが楽しめる

学園イメクラ

っていう種類の風俗店に行ってきたわけですが
引き続きプレイ中のお話です。

向き合う形でガオの太ももの上に彼女を座らせ
ハグをして、そのままお尻を触りました。
そしてお次は彼女の

おっぱい

を楽しみたくなりました。
ガオは早速

「おっぱい見せて♪」

って彼女にお願いしました。
今思えば、

制服の上からおっぱいを触りつつ
ちょっとずつ制服を脱がせていくか
手を制服の中に入れておっぱいを触る
ってことから始めた方が良かったのかも知れませんが

ガオは初っぱなから「脱ぎ」を要求してしまいました。

しかも、要領が悪くムードづくりもできないガオは

必死になってブラウスのボタンをはずしはじめます。

さらにガオがボタンはずしに手こずっていると
彼女も一緒にボタンをはずし始めました。

そうしてやっとこさブラウスのボタンが全て外れました。

制服をはだけさせ彼女のブラジャーがお目見えです。

っが
ガオに迷いはありません。
一瞬の間すらおかずに

ブラジャーのホックをはずしにかかります。

猿です。ガオは猿です。

衣服越しにおっぱいを楽しむ余裕がありません。

彼女の背中に位置するブラジャーのホックを
必死にはずしにかかります。

っが
初めてのブラジャーのホックはずしに
ガオはまたもや手こずります。

「あれ?ホックが見つからない???」

手探りでホックらしきモノは見つけたのですが
いまいちこれがホックだという自信が持てません。
一応、このブラジャーがフロントホックがどうか確認しようとしました。

すると彼女が

「このブラ、フロントホックじゃないよ」

って教えてくれました。
やっぱりガオがさっきからいじっているモノが
このブラジャーのホックみたいです。

頑張ってホックをはずそうとします。
ちょっと手こずりましたが何とかホックがはずれました。

っが
ガオはここである事に気付きました。

ガオは実は彼女に制服を着せたまま
制服をはだけさせておっぱいを楽しみたかったのですが
ブラジャーがフロントホックじゃないので
ブラジャーのホックをはずしても

ブラジャーがおっぱいを隠したままです。

おっぱいを見るにはブラジャーを
「ずらす」か「はずす」かしないといけません。

でも、「ずらす」のなら頑張ってホックをはずさなくて良かったんです。

ブラジャーのホックをはずしたからには
ブラジャーを脱がさないといけません(?)


彼女もガオと同じ事を考えたのでしょう。
彼女はいそいそと自ら制服を脱ぎ始めました。

『あっ、勝手に脱がれた・・・』

後悔です。ガオはちょっと後悔しました。

でも、しかたありません。
ガオの手順にミスがあったのです。

諦めて彼女が上半身裸になるのを待ちました。

そして彼女が身につけているモノは

ミニスカートとパンティだけ

って格好になりました。

かなりエロイです。

っが
この姿に到達するにはまだちょっと早かった気もします。
もう少しここに至るまでの段階を楽しみたかったです。

でも、いまさら脱いだ制服を着てもらうのもどうかと思うので
このまま彼女のおっぱいを楽しむことにします。

まずは観賞です。見て楽しみます。
えっと、彼女のおっぱいの第一印象は

ちっちゃいです。

多分、Bカップぐらいだと思います。

前に風俗初体験時には
巨乳専門店みたいなお店に行ったと書いたのですが
そのことからもわかるようにガオは

おっきなおっぱいが大好きです。

普段ガオが見ているエッチな画像でも動画でも
おっきなおっぱいの方が興奮します。

っが
実際に彼女のちいさなおっぱいを目の前にしてガオは

『小さいおっぱいも捨てたもんじゃない♪』

って思いました。
いえ、むしろ

『ちっちゃいおっぱいの方が好きかも知れない♪』

って思っちゃいました。
もうそれくらい

彼女のおっぱいを気に入ってしまいました。

ちいさなおっぱいが
あんなに『可愛らしいモノ』だとは思っていませんでした。

可愛くて可愛くてしかたがありません♪

ただ彼女のおっぱいには良くないところもありました。
それは

乳首が多少、黒ずんでいたこと。

そして

胸の谷間が「ニキビ」だらけだったこと。

まぁ、それはさておき彼女のおっぱいを気に入ったガオは

早速、彼女のおっぱいに愛撫開始です。

揉んだり、つまんだり、舐めたり、吸ったり

とやりたい放題です。
途中からはなぜか彼女の右乳首だけをひたすら舐めまくってました。
そして舐めながらも

「可愛い♪、マジ可愛い♪」

って連呼しました。
すると彼女は

「そんなこと無いよぉ・・・」

って言って恥ずかしそうにしています。
それでも彼女のおっぱいが可愛くてしかたがないガオは
さらに

「可愛い♪、マジ可愛い♪」

って連呼し続けます。他の表現が出来ません。

とにかくもう可愛いんです♪

すると彼女は

「前に行ったお店の女性はおっぱいおっきかったんですか?」

って聞いてきました。
風俗初体験時に行ったお店は巨乳専門店みたいな所ですから
当然、女の子のおっぱいはおっきいです。

ガオ「うん、おっきかったよ。たしかGカップだったと思う」
彼女「やっぱり、大きい方が良いですよね」
ガオ「そんなこと無いよ。すっごい可愛いもん♪」
ガオ「それにあのときの子は乳首無かったし」
彼女「えっ!?乳首無かったんですか??」
ガオ「うん、なんかね、乳首が引き延ばされて無くなってた」
彼女「へぇ~、そんな人もいるんですねぇ」
彼女「おっきいおっぱいも良いことだけじゃないんですね」

ガオは彼女の乳首を舐めながら
彼女はガオに乳首を舐められながら

なんか普通に会話してます。

ガオは

『エッチをする雰囲気とは違う気がするんですけど』

って疑問に思いながらも

『まぁ、所詮ガオだし・・・』

って思いそのままの雰囲気でプレイ続行です。
って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 エロエロ体験記 コメント:2 トラックバック:0 ↑Top Page.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。