FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

痴漢電車、ゾウさん撃沈。

2006年02月28日[23:16:52]
「チンをチンした珍事件!?=米ペンシルバニア州」
米ペンシルバニア州のコンビニで、男性器をレンジでチンするという怪事件が発生した。客に頼まれた店員は、受け取った物体を20秒間加熱した。だが、手触りなどから「あれは切断されたナニだったのでは?」と考えた店員は警察に通報。物体は男性器の形をしたアダルトグッズで、中に入っていたのは尿だった。
っという記事を読んで『コンビニのレンジで尿を温めないでください』って思うガオです。

今日は痴漢電車、風俗嬢が恐いです。 の続きのお話です。

ガオは今年の2月14日のバレンタインデーに
またまた風俗に行ってしまいました。
今回選んだお店は「痴漢電車」です。

勤労意欲のなさそうな風俗嬢に促され
せっせと衣服を脱いだガオは

『パンツだけは脱がせて欲しい』

って事で

「パンツを脱がせてもらっても良いですか?」

って彼女にお願いしました。
そしたら彼女は

「うん、脱がすよ」

って言って意外とあっさりOKしてくれました。
そして彼女はベッドの上のタオルを手に持ち
ガオの腰にそのタオルを巻きながら
手探りでガオのパンツを脱がせてくれました。

ガオの要求通り
彼女はガオのパンツを脱がせてくれたんです。

っが

これはこれでガオはちょっと不満です。

パンツを脱がせてもらえて嬉しいのですが
パンツを脱がせてもらうときに
ガオは

ガオのおちんちんを彼女に見てもらいたかったのです。

実はガオ
前回の風俗体験時と同様に
ガオのおちんちんに装飾を施して

ゾウさん

にしてあったのです。
クリクリした目をもつゾウさんです。

っが
腰にタオルを巻いてしまっては
ゾウさんを見てもらうことが出来ません。

ガオはゾウさんを見てもらうために
タオルをとって真っ裸になりました。


っが
彼女はゾウさんに気付くことなく
ガオにたいしシャワールームに入るように促してきます。
全くガオのおちんちんを見ようとはしてくれません。

シャワーを浴びてしまったら
紙で作ったゾウさんの目がボロボロになってしまいます。
見てもらうには今しかありません。

「おちんちん、見て」

って言ってガオは少し腰を彼女の方に突き出しました。

すると彼女は

『なんなのよ。いったい・・・』

って感じでホントにめんどくさそうです。
でも、後には引けません。

『見てもらえればきっと喜んでもらえる』

そう思っていたガオは
なんとか彼女にガオのおちんちんを見てもらいました。
すると彼女は

「うわ、何これ?」

って言ったんです。明らかにちょっと引いてます。

『あれ・・・?』

意外です。彼女の反応は予想外でした。

実はガオの「ゾウさん」は
前回の風俗体験時だけではなく
今までにも何度かやったことがあるのです。
当然その「ゾウさん」を女の子に見てもらったりしてました。

っでガオの経験上

ゾウさんの女の子ウケ率は

100%なのです。

はずしたことがありません。
引かれたことがありません。
ガオのゾウさんを見てくれた女の子達はみんな

小動物を愛でるかのように
可愛がってくれました。
喜んでくれました。


っが
目の前にいる彼女は違います。

ゾウさんを見てちょっと引き気味だった彼女は

「あ~、だからさっき
 『パンツを脱がせて欲しい』って言ったんだ」


って言ってちょっとだけ笑顔になってくれましたが

「何でこんな事してんの?」
「どこで手に入れたの?」
「相手がギャル系だったらどうしてたの?」


って感じで
「面白い」とか「可愛い」ではなく
「何で?」って気持ちが強いらしくてガオを質問攻めです。

しかも何度も何度も

「相手がギャル系だったらどうしてたの?」

って聞かれました。

ガオは

『女の子はみんな「ゾウさん」を見て喜んでくれる』

って思いこんでいたので

「相手がギャル系だったらどうしてたの?」

って聞かれたことで初めて

ゾウさんを見て
喜んでくれない女の子達がいることを知りました。

彼女が言うには
ギャル系にはゾウさんは通用しないらしいのです。

ガオの周りにはギャル系の女の子が全くいないので
ギャル系がどんな人たちなのかよくわかっていないのですが
ゾウさんを受け入れてくれない人種だと知って
ちょっとショックです。

ギャル系、恐るべし(ガオ談)

っで、ガオは彼女の質問攻めに対して
あたふたするばかりで
まともな言い訳すら浮かんできませんでした。

そんなガオに彼女は

「今までにもやったことあるの?」

って聞いてきました。
この質問なら返事をしやすいです。答えやすいです。
ガオは素直に

「うん」

って答えました。
すると彼女は

「反応はどうだった?」

って聞いてきました。

「めちゃくちゃ喜んでくれたよ」

ってガオが答えると

「あぁ、そうなんだ♪」

って言いながらニヤニヤしはじめました。

『あぁ、それで調子に乗っちゃったんだ』

って思われている気がしてしかたありません。
笑ってくれてるんじゃなくて
笑われているようにしか思えないのです。

その後、ゾウさんの装飾をはがすことなく
そのままシャワールームでシャワーを浴び始めました。

ゾウさんの装飾は紙製です。
ガオは

『シャワー浴びる前に、はがした方が良いよね』

って思っていたのですが
彼女はゾウさんにおかまいなしに
シャワーでガオの体を洗い始めました。

っで彼女はガオのおちんちんを洗い始めます。
ゾウさんの装飾をほどこしたおちんちんです。

洗い始めてすぐに
紙がボロボロになり始めました。

『あぁ、やっぱり・・・』

なんて思いながらもガオは

「ごめん、はがした方が良いよね」

って言いました。
すると、彼女も

「うん、はがそっか」

って言ってはがそうとしてくれます。

っが

すでにびしょぬれのゾウさんは
ボロボロになっていくだけで全くはがれてくれません。
紙で作った目をおちんちんに貼り付けるために
両面テープを使ったのですが
その部分がはがれてくれないのです。

「ごめんなさい。ごめんなさい」

ガオは何度も何度も謝りながら
結局、自分ではがしました。

こうしてボロボロで見るも無惨な姿になったゾウさんは
天に召されていきました。

そしてガオは
激しく後悔するとともに

今後、ゾウさんをするときには相手を選ぼう

って心に誓いました。

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

痴漢電車、風俗嬢が恐いです。

2006年02月26日[22:59:41]
「1億円の宝くじ当選券をベッドの下で発見」
米ルイジアナ州で、パワーボール(米国版宝くじ)の当選者が、昨年10月から名乗り出ていないと地元の新聞が報じ、その記事を知った男性が、自分も宝くじを購入していたことを思い出し捜索した結果、寝室のベッドの下から、85万3492ドル(約1億円)の当選券を見つけた。
っという記事を読んで『ガオもベッドの下を探してみようかな』って思う宝くじは滅多に買わないガオです。

今日は風俗店、不快な待合室。 の続きのお話です。

ガオは今年の2月14日のバレンタインデーに
またまた風俗に行ってしまいました。
今回選んだお店は「痴漢電車」です。

ようやく不快な待合室から出られたガオは
再び店員から注意事項の説明を受けました。

『さっき説明受けたのに・・・』

なんて思いながらもおとなしく聞いています。
そして

すぐわきにあるカーテンが
店員によって開けられました。

今日お相手の風俗嬢とのご対面です。

そこには

アン★ミラーズの制服を着た女の子が立っていました。

えっと、このアン★ミラーズの制服は
受付時にガオが希望したコスチュームです。

この「痴漢電車」のお店では風俗嬢に

婦人警官
マ★ドナルド
ナース
裸にエプロン
ブレザー(女子高生)
メイド

などなど41種類のコスチュームの中から
好きなモノを着てもらうことが出来るのですが

ガオはアン★ミラーズを選びました。

アン★ミラーズってなかなか良いですよね。
っていうかエロエロですよね。
実はガオの住むアパートのすぐ近くに
アン★ミラーズがあるのですが
いつも外から眺めているだけで
お店に入ったことはありません。

憧れのアン★ミラーズです。

「裸にエプロン」とどっちにしようか迷ったのですが
そのエプロンがガオ好みのエプロンではなかったため
裸にエプロンは却下しました。

っで風俗嬢とのご対面を果たしたガオは
早速、風俗嬢にプレイルームまで案内されました。

っが
その途中ガオは

『あれ?何かが違う・・・』

って今までの風俗体験と異なる

違和感を感じていました。

その違和感の原因は風俗嬢の態度にあります。
風俗初体験時も2度目の体験時も

風俗嬢はガオとの初対面時に

笑顔で迎えてくれました。

『遊びに来てくれて有り難う♪』

って感じの気持ちのこもった満面の笑みで
ガオを迎えてくれました。

っが
今回の彼女は違いました。

なんかとってもかったるそうです。

『次の客はこんなのか・・・』

って思われているような気がしてなりません。

『仕事だから嫌々やってる』

ってオーラを感じずにはいられません。

プレイルームに向かう途中も
彼女はなんだかとっても面倒くさそうです。

『うわぁ、風俗3度目にして
 えらいのにあたっちゃったなぁ・・・』


小心者のガオはすでに彼女に対してビビリが入ってます。
ちょっと恐いのです。

『何事もなく終わって欲しい』

これがガオの思いです。
風俗店に遊びに来ているにもかかわらず

『これからエッチを楽しもう♪』

なんて気持ちは吹き飛んでしまっています。

ガオを案内してくれる彼女の後ろ姿を見ているだけで
ガオはプレッシャーを感じてしまっています。

しかも、よく見ると彼女の着ている服。
つまりアン★ミラーズの制服は

シワだらけです。シワシワなのです。

それに気付いてしまったガオは
ますます不安になっていきます。
サービス精神の無さに不安を募らせてしまいます。

コスチュームがシワだらけって・・・。

せっかく可愛くてエロエロなコスチュームを選んだのに
シワだらけだなんてガッカリです。

っでガオがそんなことを考えているうちに
プレイルーム到着です。

彼女に促されガオはプレイルームに入りました。

『狭っ!!』

これがガオのプレイルームに対する第一印象です。
今までに経験済みの風俗店も
プレイルームは狭く感じたモノですが
このお店のプレイルームは今までになく狭いのです。

プレイルーム内にシャワールームもあるのですが
このシャワールームを含めても
プレイルーム内の広さは畳3畳も無い感じがしました。

プレイルームに入ってすぐの所の天井から

つり革がぶら下がっています。

痴漢電車プレイ用のつり革です。
それが2つぶら下がってました。

そしてシャワールームとその隣にベッド

プレイルーム内の様子はそんな感じです。
3つの空間がコンパクトに収められています。

プレイルームに入ると
彼女は簡単に自己紹介をしたあと
ちょっとだけ会話をしました。

彼女「このお店は初めて?」
ガオ「うん、初めて。
   だから色々リードしてくれると助かるんだけど」
彼女「うん、わかった」

こんな感じです。
っで
早速、彼女はガオに衣服を脱ぐように要求しました。

『あれ?逆痴漢されちゃう前に
 服脱いじゃうの?』


ってガオは思いました。

ガオは服を着た状態で

少しずつ脱がされながら逆痴漢されちゃうモノ

だと思いこんでました。

っが
どうやら違うみたいです。

まぁ、プレイ前にシャワーを浴びなきゃいけない
ってことはわかりますし
そのためには衣服を脱がなくてはいけないのですが

シャワーを浴びた後で
再び衣服を着てプレイ開始

ってのも変な感じがします。

だからおそらくシャワー後に
全裸のまま逆痴漢がはじまるモノと思われます。

どうやらガオが憧れている逆痴漢とは
だいぶ違ったモノになってしまいそうです。

初めから全裸の状態で
女の子に襲われるっているのは
ガオの願望からはだいぶずれてしまっています。

ガオとしては

ガオ自身はそんな気がなかったのに
痴女に弄ばれている内にガマンできなくなった。


みたいなシチュエーションが良かったのですが
初めから全裸だと
「ガオ自身はそんな気がなかった」
の部分が無くなってしまいます。
「ガオ自身そんな気満々」になってしまいます。

っが全裸になってシャワーを浴びないことには
プレイは始まりません。
しかたがないので衣服を脱ぎ始めました。

っが

やっぱり今回の彼女はちょっと違います。

今までの風俗体験では
風俗嬢が率先してガオの衣服を脱がせてくれました。
でも、今回の彼女は

ガオが衣服を脱ぐのを手伝ってくれません。

『さっさと脱いで』

って感じでガオが脱ぐのを待っています。
ガオが脱いだ衣服は受け取って
ハンガーに掛けてくれたりしていましたが
基本的には見ているだけです。

ガオはパンツ1丁になりました。

『パンツだけでも脱がせて欲しい』

そう思ったガオは恐る恐る彼女にお願いしてみます。

『パンツを脱がせてもらっても良いですか?』

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

風俗店、不快な待合室。

2006年02月24日[23:02:30]
「米看護婦、再びトイレ出産 今後は勤務中=ミネソタ州」
ミネソタ州に住む看護婦(26)が勤務中に何とトイレで出産を済ませたという。この看護婦がトイレ出産をしたのは、実はこれで2度目。前回自宅のトイレで出産をした男児は、今では15カ月になる。
っという記事を読んで『トイレは排便をするところであって赤ちゃんを出産する場所ではありません』ってこの看護婦に教えてあげたいガオです。

今日は風俗店、いざ出陣です。 の続きのお話です。

ガオは今年の2月14日のバレンタインデーに
またまた風俗に行ってしまいました。
今回選んだお店は「痴漢電車」です。

老夫婦の目の前で
颯爽と「痴漢電車」の風俗店に入っていったガオは

さわやかな笑顔の店員に迎えられました。

「いらっしゃいませ」
「ご来店は初めてですか?」
「当店は痴漢電車となっております」
「お気に召す女の子はいらっしゃいましたか?」
「様々なコスチュームをお選びいただけます」
「当店をどちらでお知りになりましたか?」

などなど一通りの事を質問されたり
説明してもらったりしました。

えっと、ガオ御用達の風俗グループの系列店は
やはりだいたいどこも店員の対応が同じみたいです。

ガオは

プレイタイム40分 逆痴漢

っでお願いしました。

すると

熱いおしぼりを渡され
注意事項の確認を行い
待合室に行くように促されました。

注意事項確認時には
ガオがすでにこのお店の系列店で
遊んだことがあることを店員に教えていたため
かなり簡単に

「注意事項は問題ありませんよね」

って確認されただけでした。

そしてガオは待合室に入りました。
待合室にはお客が1人すでにいました。

髪の毛は長髪のぼさぼさで
メガネをかけていて
体型はぽっちゃり系で
年齢は30代くらいの男性。

普段は引きこもりで
家ではアニメを見たりフィギュアで遊んでいそうな
いかにも「オタク」って感じの男性でした。

まぁ、向こうもガオを見て
同じ事を考えていたのかも知れませんが・・・。

ガオは一番奥のソファに座ると
とりあえずおしぼりで手を拭きました。

『何でおしぼりをくれたんだろう?』

って思いながらとりあえず手を拭いていました。
風俗体験3度目にして

初めておしぼりを貰ったガオは
おしぼりを貰ったことにちょっと戸惑っています。

『何のためのおしぼりだろう?』

って思いながらも手を拭いてみました。

『食事の前には手をキレイにしましょう』

って事なのでしょうか・・・。

それにしても

アツイです。

おしぼりが熱いのではなく
待合室が暑いのです。

なんだかとっても蒸し蒸ししてます。

居心地最悪です。

過去2回の風俗体験においては
待合室の雰囲気をゆっくりと楽しむのも
ガオの風俗での楽しみの1つでしたが
このお店の待合室はあまり長居したくないです。

蒸し暑さが不快でしかたありません。

とりあえずセルフサービスの冷水を一気飲みです。
水がウマイです。おいしいです。

でも、飲み過ぎてあとでトイレに行きたくなると困るので
水は一杯だけにしておきました。

順番が来るまで暇なガオは
待合室の中を見回して暇つぶしです。

TVがあります。
マンガがあります。

この2つは
風俗店の待合室には必ずあるみたいですね。
少なくともガオの行ったどのお店にもありました。

っで必ず見かけるのが

「北斗の拳」

っです。このマンガはどのお店にもありました。
「北斗の拳世代」のお客が多いって事でしょうか・・・。

あとはこのお店の風俗嬢の写真とか
このお店の系列店のイベントの宣伝ポスターとか
っが貼ってありました。

一通り待合い室内を見回して
暇になってしまったガオは

おしぼりで

首周りや顔とかを拭きはじめました。

待合い室内が蒸し暑い所為で

おしぼりで体を拭くととても気持ちいいです。

店員がおしぼりをくれたのは
この為だったのかも知れません。

そしてしばらく待っていたら
先に待合室で待っていたお客よりも先にガオが呼ばれました。

ようやくガオが
この蒸し暑く不快な待合室から出られるときが来ました。

ここでガオはちょっとあることを思いました。

『そう言えば他のお客が全然来ない・・・』

たまたまかもしれませんが
ガオが待合室で待っている間に
他のお客が全く来なかったのです。

「痴漢電車」ってあんまり人気がないのでしょうか?

そんなことを考えながらも
ガオは待合室を出て行きました。

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

風俗店、いざ出陣です。

2006年02月22日[22:56:45]
「2500万個のコンドームを配る祭」
「リオのカーニバル」でおなじみのブラジルではカーニバル期間中は、セックス三昧になる若者が少なくないのだとか。そこで今度のカーニバルでは、政府が2500万個のコンドームをタダで配布してくれるそう。2006年中にブラジル全体で10億個のコンドームを配布する計画も立てているという。
っという記事を読んで『日本政府がそんな事したら大問題になりそうだ』って思うガオです。

今日は風俗店、ぎゃっ逆痴漢。 の続きのお話です。

ガオは今年の2月14日のバレンタインデーに
またまた風俗に行ってしまいました。
今回選んだお店は「痴漢電車」です。

当日まで行くお店には悩んでいたけど
お店は「痴漢電車」に決まりました。
プレイコースも「逆痴漢」に決めました。

っで、いざ電車に乗って出陣です。
ガオおなじみ(?)の風俗街に向かいます。
バレンタインデーが平日だったこともあって
電車内には

女子高生が結構いました。

いつもだったら
人目を気にしながらも
ジロジロと見入ってしまうところなのですが
この日のガオは

そんなこといたしません。

ガオの気持ちは風俗に向けられているため
ちょっと心に余裕があります。

ガオの大好きな

女子高生

を目の前にしても
いつもみたいにガオの心ががっついたりしません。

女子高生を欲しがりません。

今、女子高生に欲情しなくても
後でたっぷり風俗嬢とエッチできるんです。

女子高生を性の対象として見ていない今の自分が
なんだかとっても大人になったように思えてなりません。

よく周囲の人間から

「子供っぽい」

って言われ続けてきたガオが
なんだか立派な大人になれたような気がしてくるのです。

それがとっても嬉しくて・・・。

でも
そう思えたきっかけが

『これから風俗に行くから』

って事だったりするわけで
それがとっても情けないような・・・。

でも、やっぱり
女子高生に欲情しないガオは

『今日のガオって大人だな』

って思っていたりするわけです。
そう思えることが嬉しくてしかたがありません。

そしてガオは
女子高生を見ています。
今日のガオは女子高生を見ても欲情はしませんが

女子高生好きのガオは
やっぱり女子高生を見てしまいます。

そして

『この子はガオがこれから風俗に行くって事を
 知らないんだよなぁ』


とか思って見つめています。
そして

『ガオはこれから風俗に行っちゃいますよ』

って心の中で
目の前の女子高生に報告したりしています。
当然女子高生は

全く反応してくれません。

『これから風俗に行く男が
 こんなにそばに立っていると知ったら
 この子はどう思うんだろう?』


なんて思いながらガオはその子を見つめていました。

っで、そんなことを考えならも
ガオは風俗街に到着しました。

風俗初体験と風俗2回目では
ともにお店にまっすぐ向かう勇気が無く
ウロウロ寄り道しながら
徐々に目的のお店に近づいていきました。


でも風俗3回目の今回は

『まっすぐお店に向かってやろう』
って思っています。


電車の中で大人に成長したガオは

ためらうことなく
風俗に行けてしまうはずなのです。

大人は風俗に行くのをためらいません(ガオ談)

ガオはまっすぐ「痴漢電車」のお店に向かいました。

インターネットで事前に調べ
お店の場所を示す地図を頭にたたき込んでいたガオは
まっすぐお店に向かいました。

目的のお店は国道沿いにあります。

風俗店が国道沿いにある

って言うのは常識的にどうかと思いますが
とにかく国道沿いにあるのです。
ガオは国道をお店に向かって歩いていきます。

そして
「痴漢電車」のお店を発見です。

国道を挟んで反対側に
目的のお店を発見しました。

しかもすぐ目の前に横断歩道があります。
信号が青に変わればすぐにお店についちゃいます。

信号が青に変わり
ガオは横断歩道を渡りました。

もう、すぐそこに
お店の入り口が見えています。

っが

っが

やっぱりガオはまだ大人になれていませんでした。

横断歩道を渡ったガオは
お店とは反対方向に歩き始めてしまいます。

お店から遠ざかっていってしまいます。

やっぱりガオはガオでした。

『またやってしまった・・・』

そう思いながらも
そんな情けない自分がなんだかとっても可笑しいです。
クスクス笑いながらもある一角をぐるっと回って
再びお店に向かいます。

そしてガオが再びお店に近づいてきたとき
目の前に老夫婦が出現です。
老夫婦も風俗店の方に向かって歩いています。

ガオの今の歩くペースと
老夫婦の歩くペースを考慮すると

なんだかお店に着く直前で
老夫婦を追い抜いてしまいそうです。

老夫婦の眼前で
風俗店に入っていくなんてなんか嫌です。
っていうか、恥ずかしいです。

ガオはちょっと歩くペースを落としました。

っが
老夫婦の歩くペースは想像以上に遅く
っていうか老夫婦はなぜか休み休み歩いているので

ガオはあっという間に
老夫婦の真後ろに来てしまいました。

そして目的のお店もすぐそこです。
しかも前からは
自転車に乗った少年と
徒歩で近づいてくる女子高生が・・・。


老夫婦がお店の前を通り過ぎるのを待っていると
今度は少年と女子高生に
ガオがお店に入るのを間近で見られてしまいます。

『国道沿いに風俗店なんて作るな』

って思いながらも
ガオは急いでお店に入りました。

結局ガオは老夫婦に間近で見られる方を選びました。

女子高生や少年に間近で目撃されるよりは・・・
って感じです。

と言うわけでお店に入ったところまでお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:5 トラックバック:0 ↑Top Page.

風俗店、ぎゃっ逆痴漢。

2006年02月20日[23:03:41]
「「実現男」キターッ!! ネット上でブレーク寸前」
ポスト「電車男」に「実現男」がキター。「実現男」とは1週間に1回、ある決められたお題を実現する男のこと。実現の様子を自分のブログで公開中で笑顔がさわやかすぎる濃いキャラの男が、体を張ってくだらないことに挑戦する趣向がウケている。
っという記事を読んで『実現力のある人は羨ましい』って思う「童貞卒業」を未だに実現できないガオです。

今日は風俗店、今度は痴漢電車♪ の続きのお話です。

ガオは今年の2月14日のバレンタインデーに
またまた風俗に行ってしまいました。
今回選んだお店は「痴漢電車」です。

まぁ、痴漢をプレイとして楽しめる
そんなお店なわけです。

でもガオは

痴漢プレイを楽しみに行くわけではありません。

確かにガオは

痴漢プレイに興味があります。

思いっきり痴漢を楽しんでみたいです。

っが

「痴漢電車」のお店のサイトを見ていたとき
とっても気になるフレーズを見つけちゃったのです。
それは

逆痴漢です。

とっても気になります。逆痴漢。
当然、通常の痴漢行為と

男女の立場が逆になるわけです。

つまりガオが風俗嬢に
痴漢行為(痴女行為?)をされちゃうわけです。

これにはガオは興味津々です。
痴女って興味あります。

色々エッチなことをされちゃいたいです。
ガオの体で遊ばれちゃいたいです。

ガオが行こうとしている「痴漢電車」のお店では
特にオプション料金などの追加料金無し

逆痴漢が楽しめちゃいます。

『これは是非!!』

ってな感じで逆痴漢を楽しむことに決めました。

ちなみにこのお店では他にも

痴漢乱入

ってのもあるみたいです。
これはプレイ中に複数の女の子が乱入してきて

5分間だけ複数の女の子に痴漢し放題

ってやつです。
なかなか楽しそうです。
でもこれは逆痴漢と違って追加料金が発生します。

1人乱入につき +2000円
3人目からは1人追加につき +1000円


だそうです。

複数の女の子に痴漢し放題なのですから
追加料金が発生することは問題ないのですが
時間が

5分だけ

ってのは短すぎるような気がします。

でも
5分間だけとはいえ

ハーレム

を味わえるわけですから
一度くらい経験してみたい気もします。

でも今回は逆痴漢です。
これしか考えられません。

以前にあるTV番組であるプロ野球選手が

高校時代に電車内で逆痴漢に遭った。

と言うことを話してました。
そのプロ野球選手は高校時代に登校中の満員電車内で
制服のズボンの上からおちんちんをまさぐられたそうで
逆痴漢に遭っている最中は

ただひたすら黙って耐えていたそうです。

逆痴漢に遭っているっと認識した当初は
おちんちんが反応しないように
頑張っていたそうですが
頑張りもむなしく

おちんちんはいきり立ってしまったんだとか・・・。

っで痴女さんは
さらに行為がエスカレートしてきて

その男性をイカせにかかってきたらしいのですが

『それだけは絶対にマズイ』

って事で
なんとか射精だけは耐えきったそうです。

そんなプロ野球選手の
高校時代の体験談を聞いている内にガオは

『羨ましい・・・♪』

って思ってしまっていました。
他にもインターネットの掲示板等で
逆痴漢に遭った体験談などを読んでみても

高校生のときに逆痴漢の被害に遭うことが多いみたいです。

どうやら痴漢も逆痴漢も
ターゲットになりやすいのは高校生のようです。

まぁ、それはさておき
ガオも逆痴漢を経験したいのですが
無料で逆痴漢を体験するには
どうやらガオは年をとりすぎているみたいです。

ガオは高校時代、自転車で登校してました。
ガオは田舎に住んでいたため
片道40分の自転車登校でした。

ガオも都会で育っていれば
電車で学校に通っていただろうし
1度くらい逆痴漢を経験できたかも知れません。

逆痴漢に遭いやすい黄金期
田舎で過ごしていたことが悔やまれます。

でも、ガオは28歳になった現在
有料ではありますが

逆痴漢を経験出来ることになりました。

本物の逆痴漢とは違って

場所は
電車内ではなく風俗店のプレイルームだし

満員電車と違って
風俗嬢と二人っきりだし

逆痴漢の被害に遭っているわけではなく
「逆痴漢をしてください」
ってお願いするわけだけど・・・有料で。

っとまぁこんなかんじで
本物の逆痴漢とはずいぶん状況が異なりますが

逆痴漢逆痴漢です。

思いっきり遊ばれたいです。

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:3 トラックバック:0 ↑Top Page.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。