FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

風俗、プレイ前のシャワーで大興奮。

2006年05月30日[21:53:17]
今日は美巨乳醜尻系ぽっちゃりさんでした。 の続きのお話です。

700円ケチって「巨乳」を選ぶか
700円追加で「学園イメクラ」を選ぶか


っでずっと迷っていたガオですが
「巨乳」だろうが「学園イメクラ」だろうが
女の子とエッチすることには変わりないって事で
700円ケチって

「巨乳」

のお店に行くことに決めたのですが
フリーでお願いしたガオのお相手の風俗嬢は

お笑い芸人、森三中の村上さんのそっくりさんでした。

っで
お次はシャワーです。

『通称・村上さん』は

「狭いから気をつけて」
「頭ぶつけないように気をつけてね」


って優しく声をかけてくれます。

っが
風俗体験4度目のガオとしては
狭いシャワールームにもう慣れています。

しかも風俗体験そのものもだいぶ慣れてきたのか
今までは

女の子にされるがまま、言われるがまま

って感じで
自分からすることはあんまり無かったんだけど
今回は

シャワーを浴びる前から
『通称・村上さん』のおっぱいを揉んじゃっています。

過去3度の風俗体験では
ガオが自分から何かをするときは
必ず最初に

「~~~してもいい?」

って聞いていたのですが
今回のガオは違います。

一言も尋ねることなく
おっぱいモミモミしちゃってます。


『通称・村上さん』は
嫌がる様子も全くなく
困ってる様子も全くなく
淡々とシャワーの準備をしています。

それどころかガオの
おっぱいモミモミを妨げないように
気を使いながら
シャワーの準備してるんです。

『通称・村上さん』はとっても良い子です。

っで
イソジンでうがいをしました。
お湯で口をすすぎました。

お次は
ガオの体を洗ってもらいます。

ボディソープを使って『通称・村上さん』が
ガオの体を素手で洗います。

『通称・村上さん』が真っ先に洗い始めたのはガオの

おちんちんでした。

過去3度の風俗体験では
みんなガオのお腹から洗い始めましたが
『通称・村上さん』はまっさきに
おちんちんから洗い始めました。

おちんちんを優しく握り
もみ洗いしたりシコシコしたり
ゆっくり丁寧に洗います。

ガオのおちんちんはあっという間に元気になっていき
8割程度勃起しました。

すると『通称・村上さん』は
ちょっとかがんだんです。

『えっ!何?』

って感じです。

過去3度の風俗体験ではシャワーの時は
女の子が素手で

お腹洗って、胸洗って、おちんちん洗って
ガオが向きを変えて
背中洗って、お尻洗って

って感じで
ただ淡々と作業をこなすように
体を洗ってくれただけだったんだけど

『通称・村上さん』はちょっと違っていたんです。

なんと彼女は
ちょっとかがんだと思ったら
ガオのおちんちんを

彼女のおっぱいで洗い始めたのです。

片乳を使ってムニュムニュしながら
おちんちんを洗ってくれます。

めっちゃ気持ちいいです。
っていうか
めっちゃ気分いいです♪

『エッチなサービスはシャワーのあとで♪』

っだと思いこんでいたガオにとっては
めちゃくちゃ嬉しいサプライズサービスでした。

っが
おっぱいでのボディウォッシュサービスは
結構あっさり終了です。
10秒ほどの出来事でした。

っが
『通称・村上さん』のサプライズサービスは
これで終わりじゃなかったんです。

『通称・村上さん』はスって立ち上がると
ガオのおちんちんを握ったまま
ガオに背中を向けました。

そして
ガオのおちんちんを
『通称・村上さん』のお尻割れ目にフィットさせました。

立ちバックの体勢です。

ガオの股間と『通称・村上さん』のお尻が密着しています。

女の子とこういう体勢になったのは
ガオは生まれて初めてです。


なんかめちゃくちゃ嬉しいです♪

ガオはバックでエッチすることに
とっても興味を持っています。
ガオにしてみれば今のこの体勢は
とっても憧れの体勢なのです。

なもんでガオは今

とっても幸せです♪

そして『通称・村上さん』は
まずお尻を上下に動かして
ガオの股間を刺激してくれます。

ガオのおちんちんが
『通称・村上さん』のお尻の割れ目を
ゆっくりゆっくりなぞっています。

そして今度は
『通称・村上さん』が目の前の壁に片手を付いて
前屈みの格好でお尻をガオの方に突き出し
前後に動き始めました。

『通称・村上さん』のお尻が
ガオの股間にあたる度に

パン♪ パン♪ パン♪

って音がします。

なんだかホントにバックでエッチをしているかのようです。

ガオがAVでしか聞いたことがない

パン♪ パン♪ パン♪

って音が今、自分の股間の辺りから聞こえてくるのです。

ガオはめっちゃ幸せです♪

『通称・村上さん』は

「ぁん♪、ぁん♪ ぁん♪」

って可愛い声を出しながら
頑張ってパンパンしてくれています。

最初はただ立っているだけで
彼女にされるがままだったガオも

そんな彼女に大興奮です。

無意識のうちにガオも
両手で彼女の腰を押さえて
彼女の動きに合わせて腰を振り始めていました。

ガオのおちんちんが
彼女のおま●こに挿入されているわけじゃないんだけど
腰を振ってパンパンしていることが
とても気分が良くて
ガオは

夢中になって腰を振っていました。

これが男の性なのでしょうか?
これが男の本能なのでしょうか?


普段はおとなしくて控えめなガオが
獣のように攻撃的になってました。

っが
ガオが腰を振るのに夢中になりすぎるあまりに
力を入れすぎて激しく突いてしまい
彼女がちょっとつらそうです。

『あっ、しまった・・・』

ここでちょっと冷静さを取り戻したガオは
腰の動きを小さくして
彼女の腰に当てていたガオの両手をはなし
そのまま両手を彼女のおっぱいに持っていきました。

『彼女の腰を両手で押さえつけているから
 激しくパンパンしたくなるんじゃないか?』


って思ったからです。

っで、今度は

彼女の背後からおっぱいをモミモミしながら
パンパンしています。


この体勢もめっちゃ興奮します。
さっきみたいに腰を激しく振りたい気分です。

っが
同じ失敗を繰り返すわけにも行かないので
ここはグッと我慢です。
小さくパンパンするだけにとどめます。

っで
この体勢でのパンパンは
あっという間に終了し
『通称・村上さん』はガオの体洗いを再開しました。

っで
シャワーを浴び終わったガオは
『通称・村上さん』にタオルを渡され
シャワールームを出ました。

っというわけで
4度目の風俗体験にして初めて
シャワールームでエッチなサービスを受けた上に
ガオの人生で初めて女の子にパンパンしてしまい大興奮のガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

美巨乳醜尻系ぽっちゃりさんでした。

2006年05月26日[21:19:41]
今日は風俗嬢は『通称・村上さん』 の続きのお話です。

700円ケチって「巨乳」を選ぶか
700円追加で「学園イメクラ」を選ぶか


っでずっと迷っていたガオですが
「巨乳」だろうが「学園イメクラ」だろうが
女の子とエッチすることには変わりないって事で
700円ケチって

「巨乳」

のお店に行くことに決めたのですが
扉の向こうで待っていたガオのお相手の風俗嬢が

お笑い芸人、森三中の村上さんのそっくりさんでした。

っというわけで

『700円をケチらずに「学園イメクラ」に行くべきだった』

っとガオは後悔しています。

っで
『通称・村上さん』に連れられてプレイルームに到着です。

今回は前回来たときに使用したプレイルームより
だいぶ狭めのプレイルームです。

っていうか
過去3度の風俗体験と比べて一番狭いプレイルームでした。

っで
プレイルームにつくなり挨拶も何もなく
いきなり『通称・村上さん』はガオを脱がしにかかります。

前回このお店に来たときは
ハグして、挨拶して、会話して、
会話しながら脱がされてくって感じだったんだけど

今回は
挨拶も会話もなくドンドン脱がされていきます。

あっという間にガオはすっぽんぽんです。

っで
今度は『通称・村上さん』が脱ぐ番です。

っと言っても
『通称・村上さん』が身につけているモノは

ブラジャー、パンティ、エプロン

だけです。

『通称・村上さん』がまず自分でエプロンを脱ぎます。

ガオが『通称・村上さん』と出会ってから
ほんの2~3分でエプロン姿は終了です。
思わずガオは

「エプロンを着る意味あったの?」

って『通称・村上さん』に聞いてしまいました。
『通称・村上さん』も

「そうだよね。すぐ脱いじゃうんだから着る意味無いよね」

とか言ってました。
ちなみにこのエプロン姿は「巨乳」のお店のイベントで
この日は風俗嬢全員、エプロン姿なのです。

まぁ、ガオとしても
『通称・村上さん』のエプロン姿なんてどうでもいいので
さっさと脱いでくれていっこうにかまいません。

っていうか
どうせエプロンを着るなら

裸にエプロン

が王道でしょう。
もちろんガオは裸にエプロンは大好きです。

っが
『通称・村上さん』はエプロンの下に不細工な下着を着けてます。
エプロンの下に下着を着けてる時点で邪道なのに
その下着も不細工なので魅力ゼロです。

っで
エプロンを脱いだ『通称・村上さん』は
ガオに背を向けて

「脱がせて」

ってお願いしてきました。
ガオも早速、ブラのホックをはずしにかかります。

っが
かたい・・・。
なんかパンパンなんですけど・・・。


でも、そんなこと口に出せるはずもなく
ガオは頑張ってホックをはずしました。

ホックがはずれると
『通称・村上さん』がガオの方を向きました。

っで
ブラをはずしておっぱいがこぼれ落ちる様をガオに見せつけながら
『通称・村上さん』がブラを自分ではずしました。

『通称・村上さん』は

結構いいモノを持ってました♪

ただおっきいだけじゃなかったんです。
あんまり垂れていないし
乳首も乳輪もステキです。
しかも柔らかそうです。

『通称・村上さん』は
ただのぽっちゃり系ではありませんでした。

美巨乳系ぽっちゃりさんでした。

っで
お次はガオに背を向けて『通称・村上さん』が
パンティを脱ぎ始めます。

可愛くお尻をフリフリしながら
ガオを楽しませるようにパンティを脱いでくれました。

ガオを脱がすときは結構あっさり脱がしたくせに
自分が脱ぐときは頑張ってガオにサービスしてるみたいです。

過去3度の風俗体験でこういうサービスを受けたことがなかったので

『こういうサービスはアリだなぁ♪』

って
ガオはちょっとご機嫌です。

ちなみに『通称・村上さん』のお尻は
『通称・村上さん』には申し訳ないのですが

あんまり見れたモノではなりません。

前回の記事にも書いたように
『通称・村上さん』の太ももの裏、足の付け根、お尻との境目辺りに

セルライト(脂肪の塊)

っが溜まりまくっていて
パンティを脱ぐとよりそれが目立っちゃって

お尻が全く可愛くない・・・。

『通称・村上さん』は

醜尻系ぽっちゃりさんでした。

っというわけで
『通称・村上さん』は

美巨乳醜尻系ぽっちゃりさんでした。

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:3 トラックバック:0 ↑Top Page.

風俗嬢は『通称・村上さん』

2006年05月24日[22:29:01]
「乳首をつまんで扉を開く家具・・・!?」
今オランダではとってもセクシーな家具が流行っているって、ご存じですか?その家具というのは、オランダ在住の芸術家が制作した「女体家具(Sexy furniture)」のこと。自然界の素晴らしさや女性に対しての情熱を強く感じるようになり、いつしか生々しい女性の裸を模した家具を造るようになったのだという。
っという記事を読んで『生々しい女性の裸を模した家具なんてとてもじゃないけど家にはおけません』って思う恥ずかしがり屋のガオです。

今日はまっすぐ風俗店にむかえません・・・。 の続きのお話です。

700円ケチって「巨乳」を選ぶか
700円追加で「学園イメクラ」を選ぶか


っでずっと迷っていたガオですが
「巨乳」だろうが「学園イメクラ」だろうが
女の子とエッチすることには変わりないって事で
700円ケチって

「巨乳」のお店に行くことに決めました。

風俗初体験のお店にまた行くことに決めたわけです。

っで
「巨乳」のお店に入っていきました。

こちらが店員の姿を確認する前から

「いらっしゃいませ」

って声が聞こえてきました。
っで
ガオがお店のフロントにつくと
店員から質問攻めです。

店員「当店は初めてですか?」
ガオ「初めてです」
店員「御新規様ご来店で~す」
店員「こちらが本日出勤の女の子になっております」
店員「お気に召す女の子はいらっしゃいますか?」
店員「当店は何でお知りになりましたか?」
ガオ「インターネットです」
店員「女の子の方はいかがでしょうか?」
ガオ「フリーでお願いします」
店員「お時間の方は?」
ガオ「35分で」
店員「では番号札を持って待合室にてお待ちください」
店員「トイレはご利用になられますか?」
ガオ「あっ、はい」
店員「トイレはこちらでございます」
店員「用がお済みになったら待合室にてお待ちください」
---ガオがトイレから出ると---
店員「では、待合室にてお待ちください」

まぁ、こんな感じのやりとりをしてました。
ちなみに「初めてです」ってガオは嘘ついてます。
まぁ、嘘をついた理由は何となくです。
特に意味はありません。

っで
待合室にはいると誰もいませんでした。
待合室はガオ1人だけです。

とりあえずガオは待合い室内に貼られた風俗嬢の写真を眺めたり
紙コップで水を飲んだりしてました。

っで
ガオが待合室に入ってすぐに
2人のお客が同時に店内に入ってきました。

1人目は
「予約してたハシモトです」
って言って
何か店員とやりとりしたあとすぐに待合室に入ってきました。

っで
2人目は
「初めてです」
って店員に告げたあと
ずっと店員と話し込んでいます。

2人目のお客は相当悩んでるみたいです。

っで
数分後、ガオが店員に呼ばれました。

ガオが待合室を出ると
まだそこにはさっきの2人目のお客が
その日出勤の女の子の写真を眺めながら
店員と話し込んでいました。

なんか相当悩んでるみたいです。

風俗で遊ぶことに躊躇いがあるのか?
どの女の子にしようか迷っているのか?

悩んでいる理由はよくわかりませんが
なかなか決断できないみたいです。

なんかガオを見ているようです。
とっても気持ちがよくわかる気がします。

まぁ、ガオの場合
店内にはいるまではさんざん悩みますが
店内にはいると開き直れちゃうのですが
彼の場合は店内に入ってもなかなか決断できないみたいです。

まぁ、そんな彼はさておきガオは店員に誘導されて
プレイルームへと向かう扉の前に到着です。

前回来たときは
プレイ上の注意事項の説明とかがありましたが
今回は最初の受付時に系列店のスタンプカードを掲示したせいか
特に何の説明もなく扉の前まで案内されました。

この扉の向こうに
今日ガオと遊んでくれる巨乳ちゃんがいるわけです。

「では、ごゆっくりどうぞ」

って言って店員がその扉を開きました。

今日のお相手の巨乳ちゃんとご対面です。

っで
扉の向こうでガオを待っていたのは

お笑い芸人、森三中の村上さんでした。

あの森三中の3人の中で一番背が小さくてぽっちゃりしていて
ドラマ「ブスの瞳に恋してる」の主演のあの人です。

その森三中の村上さんが
下着にエプロン姿でガオを出迎えてくれました。


『えっ!!!』

って感じです。
まぁ、当然本人であるはずが無く
そっくりなだけなのですが似すぎです。

顔も体型もそっくりです。

ガオはお相手がどんな女の子でも
エッチを楽しめる自信があったのですが

さすがにちょっと引いてしまいました。

たしかに巨乳であることには変わりないのですが
悪い言い方をすると

ただの「デブ」です。

しかも

可愛くない。

ガオは風俗体験がこれで4度目となるわけですが
お相手の風俗嬢がここまでアレなのは初めてです。

わかっています。
ガオは贅沢を言えるような立場の人間ではないことは
わかっているのです。

きっとお相手の風俗嬢もガオを見て

『うわっ、こんなのが来たか・・・』

って幻滅しているに違いないのです。

っが
安くはないお金を払っていることですし
一言ぐらい言わせてください。

『女の子のチェンジお願いします』

っと言ってもそんなことお店側に伝えることが出来るはずもなく
『通称・村上さん』に手を引かれプレイルームに向かいます。

途中、階段を上りました。

『通称・村上さん』がガオの前を歩いています。
ガオの目の前に『通称・村上さん』のお尻があります。

『うぅ、全然興奮できない・・・』

ガオはもう泣きそうです。
この『通称・村上さん』は
かなりのぽっちゃり体型ってだけじゃないんです。

着けてる下着は40代のおばちゃんが着ていそうな
ベージュ色で特にデザインに工夫もなく
全くセクシーさを感じさせない下着だし

足なんか

『大根何本分だ!』

ってくらいぶっとくて
しかも太ももの裏のお尻との境目辺りには

セルライトがたまりまくりっ!!

まぁ、セルライトって言うのは
かたくなって落ちにくくなった脂肪の塊のことですが
それが『通称・村上さん』の足にたまりまくっているのです。
めっちゃブヨブヨです。

この『通称・村上さん』のスタイルは
この風俗店のインターネットサイトの情報によると

152cm 91(G) - 61 - 85

らしいのですが

152cm 91(G) - 61 - 85 - 100

って訂正して欲しいくらいです。
最後の100はもちろん彼女の両太ももです。
だって『通称・村上さん』はお尻より両太ももの横幅の方が

でっかいんです。

絶対に100はあると思います。

と言うわけで『700円をケチらずに学園イメクラに行くべきだった』っと後悔することになったガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

まっすぐ風俗店にむかえません・・・。

2006年05月22日[21:05:56]
「an・an」に“アダルトDVD”
24日発売の女性誌「an・an」の最新号「恋に効くSEX」に“エッチDVD”が付いてくることが分かった。女性誌の付録に“アダルトDVD”が付くのは初めてだけに話題を呼びそうだ。同誌のSEX特集は、売り上げが倍増するという年に1度の恒例企画。今回は「普段AVを見る機会のない女性にも見て欲しい」(編集部)と、人気AV女優・夏目ナナ(24)主演のアダルト映像を撮り下ろした。
っという記事を読んで『ガオもそのDVDを見てみたい』って思うもののDVDの再生機が家にはないガオです。

今日は風俗店に向かう電車の中で。 の続きのお話です。

700円ケチって「巨乳」を選ぶか
700円追加で「学園イメクラ」を選ぶか


全く考えがまとまらないままとうとう風俗街に来てしまいました。
風俗街についても、どのお店に行こうか迷い続けています。
ちなみに時間はまだお昼過ぎです。

なもんでしばらく近くの公園で一息ついて
ゆっくり考えてみることにしました。

公園に着くと日曜日と言うこともあってか
たくさんの人がいました。

っで
公園のある一角に
競馬場とかにいそうな感じのおじさんがたくさんいました。
何人かが地面に座り込んでいてその周りを取り囲むように
たくさんのおじさんが覗き込んでいます。

っで
気になったガオは近寄っていって何をしているのか見てみると

将棋をしてました。

この日は明け方ぐらいまで雨が降っていたので
地面はまだ濡れているのですが
そんなのお構いなしに地べたに座り込み将棋をしています。

しかもよく見ると公園のその一帯ではあちこちで
おじさんが地べたに座り込んで将棋をしています。

まるで将棋の大会が開かれているかのようです。

っで
ガオはそこを素通りです。
将棋の対戦の様子とかちょっと覗いていきたい気もしたのですが
おじさん達がちょっと恐かったので素通りです。

っで
突然、目の前の家族連れの女性が

「キャー!!」

って大声を上げました。
あまりにもビックリしてガオも周りの人も一瞬固まりました。

家族連れのすぐ近くに大きな台車を押して歩いている人がいたのですが
その台車に「???」がひかれそうになったのを見て
女性が大声を上げたみたいです。

っで
ちなみに台車にひかれそうになったのは

その女性の子犬でした。

女性がいち早く気付き大声を上げたので
かろうじて台車にひかれずにすんだみたいです。

台車を押していたおじさんは

「ひいちまったのか?」
「大丈夫なのか?」


ってかなり慌ててましたが
女性が台車にひかれそうになっていた子犬を抱き上げ

「危なかったけど大丈夫です」

って言うと
台車を押していたおじさんは

「子供は引かないように注意していたんだけど
 子犬までは目に入らなかったよ」


って笑ってました。
いやぁ、笑い事ですんで良かったです。

っで
しばらくそんな感じで公園内をブラブラしたあと
ガオは風俗街に向かいました。

結局、未だにどのお店に行こうか決めかねています。

公園から西に向かうとすぐに国道があります。
国道を渡ってさらに西にすぐの所に
商店街のメインストリートがあります。

っで
国道と商店街のメインストリートの間が風俗街です。

やっぱり何度来てもこの街は凄いです。
国道沿いに風俗店が建ち並んでいるし
商店街のメインストリートから風俗店が見えてます。

この辺りの商店街のメインストリートから国道に出ようと思ったら
必ず風俗店の前を横切ることになるのです。

なんて街でしょう。

商店街のメインストリートにはちびっ子からお年寄りまで
いろんな年齢層のいろんな人がいるというのに
すぐ近くに風俗店が軒を連ねています。
ここからちょっとしか離れていないところには
中学校まであるというのに・・・。

やっぱりこの街凄すぎです。

っで
ガオはそんなことを考えながら
商店街のメインストリートをフラフラ歩いていました。

たまに風俗店の方に歩いていって
客引きに声をかけられたりしました。

なかなか行きたいお店が決まりません。
一度行きたいお店を決めてそのお店に向かっても
お店のすぐ近くまで来ると

『やっぱり、他のお店にしようかな』

っとか尻込みしてしまいます。
っで
30分くらい風俗店と商店街のメインストリートをウロウロしてました。

っで
そんな感じでウロウロしていると
あるお店の前で女性店員さんに声をかけられました。

「良かったら見ていきませんか?」

って声をかけられたのです。

っが
ガオは

『いやいや、ガオに声をかけるのはちょっと違うんじゃないの?』

って思いながらその女性店員さんの前を素通りしました。

っで
ここで問題です。

「ガオに声をかけてきた女性店員さんのお店は何のお店だったでしょう?」

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

正解は

「女性モノのコスプレ衣装のお店」でした。

その女性店員にはガオが
コスプレで女装して楽しむ男に見えたのでしょうか?
う~ん、謎です。

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

風俗店に向かう電車の中で。

2006年05月20日[22:13:09]
「セクシーな女性は男性の敵だ!?」
この頃流行りの女の子は、セクシーな女性である。最近では職場にまでそんなセクシーな女性社員が出没するようになった。ま、男性からして見れば職場にセクシーな女性、大いに結構!しかし、案外そうでもないらしい。ある実験結果によると、「セクシーな女性は、男性の意志決定能力を低下させる」ということがわかったのだ。
っという記事を読んで『身近にセクシーな女性なんていないんですけど・・・』って思う意志決定能力に乏しいガオです。

今日は風俗店、さてどこに行こう。 の続きのお話です。

家を出る直前まで

700円ケチって「巨乳」を選ぶか
700円追加で「学園イメクラ」を選ぶか


を迷っていたガオは迷ったまま駅に向かいました。

5月14日の母の日に風俗に行く

っと言うことはすでに決定していたモノの
行くお店が決まらないままとりあえず家を出たのです。

っで
最寄り駅から電車に乗り
風俗街の最寄り駅に向かいます。

日曜日と言うこともあってか
周りに女子高生がいません。
ちょっぴり寂しいです。

でも男子高校生は何人か見ました。
ちょっぴりむかつきます。

途中ガオは横浜駅で電車を乗り換えます。
横浜駅には

女子高生がいました。結構たくさん。

さすが横浜、ステキです。

ガオが乗り換えのホームにつくとそこには
とっても可愛い水色のセーラー服を着た女子中学生が2人いました。

1人は「子供」って言葉が似合いそうな感じの
自分の外見を気にしない感じの女の子でした。
でももう1人は

「可憐な美少女」

って感じです。可愛すぎです。

どうやら彼女たちもガオと同じ電車に乗るみたいです。
ガオは彼女たちのすぐ後ろをキープして
電車がくるのを待ちました。

電車がくるのを待っている間
ガオはずっと可憐な美少女の後ろ姿に見とれていました。

するとたまに可憐な美少女は横顔をガオに見せてくれます。

とっても可愛いです♪

1つ1つの仕草もとっても可愛いです。
もしここが可憐な美少女とガオの2人だけの世界だったら
迷わず抱きしめてしまいたくなる可愛さです。

ちょっとして電車が来ました。
女子中学生2人が電車に乗り込みます。
ガオも続いて電車に乗り込みました。

っで
その女子中学生2人は入り口とは反対側の窓際に
向かい合うように立っています。
扉の右側に可憐な美少女。
扉の中央付近に子供っぽい方って感じで
向かい合って立っているんです。

なもんでガオは
扉の左側をキープしました。

っで
ガオの体の向きは2人の女子中学生の方を向いています。

つまり
可憐な美少女とガオが向かい合っていて
その間に子供っぽい女子中学生が挟まれている感じです。

子供っぽい女子中学生は
ガオにお尻を向けています。
これから風俗に行くため
エロエロ度がかなり上がっているガオとしては
このお尻を触りたくてしかたありません。

っが
ここはグッと我慢です。
風俗店に着くまでの辛抱です。

っで
ガオは目的の駅に着くまでこの位置をキープして
可憐な美少女をじっくり鑑賞して楽しもう
って思ったのですが
ここでちょっとショックなことがありました。

実は

駅のホームで横顔や後ろ姿を見て思わず

可憐な美少女♪

っとか思っていたのですが
正面から彼女の顔を見てみると

案外、そうでもないって感じです。

彼女の後ろ姿はとっても可愛いんです。
彼女の横顔はとっても可愛いんです。

でも
正面から見た彼女の顔は・・・

あれ?

って感じです。

簡単に説明すると

可愛い女の子の顔を
左右からムギュッと押しつぶしたような顔でした。

一言で言うと

魚顔です。

横顔はとってもステキなのに
正面から見るととっても縦長な感じです。
魚を正面から見たような感じなのです。

ちょっとショックです。

っで
ある駅で乗客がたくさん降りていくと
女子中学生2人は座席の方に移動していきました。

2人の女子中学生がガオから離れていきます。

『あぁ、行かないで・・・』

なんて思いながらガオは黙って見送ります。

っで
このときガオは気付いてしまいました。

可憐な美少女と思っていた女子中学生より
子供っぽいって思っていた女子中学生の方が

可愛かったんです。

確かに全体的に見たら子供っぽい方の女子中学生は

ガキ丸出し

って感じで

可愛い女の子オーラ

みたいなモノは全く感じないのですが
顔だけ見ると子供っぽい方の女子中学生の方が

とっても可愛いんです。

っで
目的の駅に着くまで
子供っぽい方の女子中学生を眺めてました。

っで
ガオの目的の駅に到着しました。
2人の女子中学生はまだ降りないみたいです。

なもんで
ガオは2人の女子中学生に

『これから風俗に行ってまいります』

って心の中で報告して電車を降りていきました。

っと言うところまでお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。