FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

Like a Rolling Stone

2006年11月09日[23:32:46]
坂を転げ落ちていく石ころのように

ガオは転がるよ・・・どこまでも・・・。

自分の力じゃ止まれない。
為す術もなく落ちていく・・・。

坂を転げ落ちることを
ガオは自分自身で選択してしまったんだ・・・。

だから転がるよ。
ガオは転がっていくよ。

落ちていく。
落ちていくよ。

ガオはどこまで落ちていくのかな?

現実逃避したくなって
昨夜、ガオは飛び出した。

ずぅ~っとずぅ~っと走ったよ。
休むことなく走ったんだ。
いつもの公園まで走ったよ。

外気はとても冷たかったけど
ガオの体は温かくなったよ。

汗で濡れた髪の毛は
とてもとてもひんやりしてた。
でも、体は温かかった。
とてもとても温かかったんだ。

公園には誰もいなかった。
とてもとても広い公園なのに誰もいなかったよ。
ガオはひとりぽっちだったよ。

でも、体だけは温かかったよ。
全然、寒くなかったんだ。

公園内を歩いたよ。
たくさんたくさん歩いたよ。
でも、ガオはやっぱりひとりぼっちだったんだ。

ガオは上を向いて歩いたよ。
夜空に星が輝いてたよ。

見上げた先には個性的な配置の3つの星があったよ。
オリオン座を見つけたんだ。

ガオはオリオン座に願ったよ。
たった1つのお願い事をいっぱいいっぱいお願いしたよ。

たくさんたくさん気持ちをこめて
何度も何度もお願いしたよ。

ガオの頬が濡れてたよ。
気がついたら濡れていたんだ。

冷たいモノが流れてた。
いっぱいいっぱい流れてた。

いつの間にか、お願い事が変わってたよ。
そう、お願い事が変わってたんだ。

初めはね、自分のことをお願いしてたの。
自分のことだけ考えてたの。

でもね
気がついたら大好きな女性のことを考えてたんだ。

ガオがもっとも憧れている女性。
ガオがもっとも尊敬している女性。

最近ね、その女性が書いてるブログである言葉を目にしたの。
それはね

「私も結婚したぁい」

って言葉なの。

彼女の純粋なこの気持ち。
ガオにはちょっとショックだった。

その彼女、今は付き合っている彼氏はいないみたいだけど
やっぱりいつかは結婚しちゃうんだよね。
そう思ったらちょっぴり悲しくなっちゃった。

出来たらガオと・・・。

なんて思うけど
ガオは人に好かれるような人間じゃないし
人を幸せに出来る人間じゃないもの・・・。

彼女が今のガオのことを知ったら
むしろガオは嫌われちゃうと思うんだ。
ううん、たぶんもう嫌われてるよ。

でもね。
良いの。
それでも良いの。

オリオン座にした2つ目のお願い。
ガオはこう願ってたんだ。

彼女に幸せになって欲しい

って。
ガオはそうお願いしてた。
自分のお願いしてたはずなのに
いつのまにか、そうお願いしてたんだ。

彼女は以前にとてもとても不幸なことがあって
すごくすごく苦しんだ事をガオは知ってるよ。

でも、彼女は強かった。
彼女は全て乗り越えて
今は明るく笑っているよ。

ガオにはそれが眩しいよ。
太陽よりも輝いてるもの。

でも、神様は意地悪だった。
彼女に不幸の爪痕を残したんだ。

彼女に残った不幸の爪痕。
彼女は一生それを背負って生きていく。

ガオはそれを消してあげたいって思うんだ。
もしそれを消してあげられたら
それが彼女の最高の幸福だとガオは思っているよ。

だからガオは願ったんだ。
オリオン座にお願いしたよ。

ガオの命を捧げるから
彼女に残った不幸の爪痕を消してください。

って。
だってガオの命なんてなんの価値もないもの。
こんな命で良かったら、彼女に為に使いたい。

でもね。思うんだ。
もしそれで彼女に残った不幸の爪痕が消えたとしても
彼女はきっと喜ばない。

むしろ彼女は迷惑だと思うんだろうね。
そうガオの存在は迷惑だ。

ガオは結局何も出来ない。
今も昔も何も出来ない。

だから転がっていくしかないんだ。

ううん、他にも道はあったはず
でも、ガオは自分自身で選んじゃった。
こんな道を選んでしまったの。
だからガオは転がってるよ。

坂道に身を任せ
ガオは転げ落ちてく・・・。

終わりの見えない坂道を
コロコロコロコロ転がって
ドンドンドンドン落ちていく・・・。

オリオン座にもう一つ、ガオはお願いしてみたの。
叶わぬ夢だと知ってるよ。
だけどお願いしてみたよ。

















ガオが眠るその時は彼女にそばにいて欲しい・・・。

って。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[PR]

童貞 童貞の独り言 コメント:4 トラックバック:0 ↑Top Page.

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。