FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

我輩は童貞のままでした(笑)

2008年12月31日[21:36:29]
今日は大晦日ってことで2008年ももうすぐ終わっちゃいます。。

なのにっ
なのにっ

ガオは

童貞のままでした(笑)

2008年のうちに童貞を卒業したかったよぉ。。

残り数時間ですけど
誰かお相手していただけないでしょうか?(笑)

って

実はついさっき

1人エッチしちゃいましたけどっ♪

んで今から
1人エッチで失った分のエネルギー補給に

年越しそば食べます♪

食事とは別にこのくらいの時間に
年越しそばを食べるのがガオ家流です。

TVを見ながらのんびり一人ぼっちで食べるのさっ♪

見たいTVがたくさんあるから
リモコン片手にそば食べます♪

来年の今頃は
ステキな女性と一緒に年越しそば食べられたらいいなぁ♪

友人が次々に結婚していくなか
いまだに童貞のガオっていったい…。

彼女くらいは作りたいものです。。

んで

エッチしまくりっ♪

ってなりたいよぉ♪

今年の初めはねぇ…

風俗を卒業して彼女を作るっ♪

って結構意気込んでたんですけどねぇ…

結局2008年も

風俗に行きまくりでした。

って言っても
それは7月くらいまでで
それ以降は

あんまり行ってないんですけど…。

7月以降は比較的

1人エッチに勤しむようになりまして
最後に風俗に行ったのも

1ヶ月くらい前だったりします。。

でもまぁ

20人くらいの風俗嬢とエッチしましたけど♪

素人女性20人とエッチ…
だったらすごかったんですけど
風俗嬢20人って…

どんだけ風俗に通ってんだ?

って話ですよねぇ…(笑)

まぁそれでも
今年風俗で遊んだ回数は

去年の半分ほどなんです♪

来年は…

どうなるんでしょう?(笑)

まぁそんなこんなで
童貞の卒業はできなかったけど

2008年を一生懸命に生きたガオなのです。

童貞だって一生懸命生きてます(笑)

そして

来年こそはステキな出会いがあるといいなぁ♪

っと毎年思っているガオなのでした(笑)

ではでは残り数時間ですけど

みなさん、良いお年を~♪

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

童貞 童貞の独り言 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

女の子とは楽しく遊びたいのです♪

2008年12月30日[20:18:37]
今回はエッチを楽しみに来たはずなのに…の続きのお話です。

巨乳のお店のAちゃんから
お誕生日プレゼントをもらう約束をしていたんで
めっちゃご機嫌でお店に遊びに行ったガオ。

ですが

直前までAちゃんと遊んでいたお客と鉢合わせしてしまったり
Aちゃんからお店の愚痴を聞かされたりと

いまいちAちゃんとの時間を楽しめないガオ。

でも、いよいよ

エッチタイムなのですっ♪

ここまでの時間はいまいち楽しめなかったけど
ここからは思いっきり楽しんでやるのです。

んがんが

Aちゃんの反応がいまいちです。。

前回遊んだときはあんなに盛り上がって楽しめたのに…。

Aちゃんのアソコをせめたときだって前回遊んだときは
Aちゃんってば感じまくりで
めっちゃスゴイことになっていたんです。
風俗嬢をイカせまくり?参照♪)

なのになのに
今回は

まったく反応なし…。

っていうか
前回と同じように手マンしてたら

「指入れたらダメだよ?」

って…。
そんなことわかってるし入れるつもりなんて

まったくなかったのに…。

なのにそんなこと言われちゃうと

むっちゃ凹みます。。

しかも
プレイ前にAちゃんにいろいろ愚痴を語らせちゃったせいか

Aちゃんってばなんか冷めてて…。

そんなAちゃんを見てて

なんかガオも冷めちゃって…。

お店に来るまではすごく楽しみにしてたのに
お店に来てからは

ガオの気持ちが冷めることばかりが続きます。。

こんなときAちゃんをその気にさせる
肉体的な精神的なテクニックをガオが持っていれば
状況は変わったんでしょうけど

童貞ガオにそんなテクニックあるはずも無く…(泣)

Aちゃんとのエッチが

まったくもって楽しくありません。。

なんかもうただ…

やることやってる

って感じです…。
そしてプレイ終了の時間が近づき…

フィニッシュにはいるガオとAちゃん。

Aちゃんはベッドに仰向けに寝て
ガオがそのAちゃんにまたがります。
はい、前回同様にガオが上になった

騎乗位のパイズリです♪

ガオ、これは大好きなのです。

普段は女の子にイカせてもらっているガオですが
騎乗位のパイズリは自分で腰を動かして楽しめるので

大好きなのです♪

自分で腰を動かしてると

めちゃめちゃ興奮します♪

んが
Aちゃんもガオも気持ちが冷めちゃっている状況では

おちんちんもあまり元気が無く。。

にもかかわらず早漏ガオは早漏ガオでして…

半立ちのままあっさりフィニッシュ。。

Aちゃんにまで

「あれ?もうでちゃったの?(笑)」

って笑われる始末。。

まったくもって

楽しくない…。

そしてその後すぐにプレイ終了のベルが鳴って
シャワーへと向かうガオとAちゃん。

ガオとしては

完全に不完全燃焼。。

『今日のこの時間はなんなの?(泣)』

って泣きたい気分です。。

そしてシャワーを浴び始めたら

またまたAちゃんの愚痴がはじまりました。

「実はさぁ、この間ムカツク客がいて…」
「本番をやらせてほしいってお願いされて…」
「断ってるのにしつこく言ってきて…」
「そりゃあ本番がしたいって気持ちはわからないでもないけど…」
「そしたら指入れはさせてほしいって言われて…」
「このお店ではNGだからって言ってるのにしつこく言ってくるし…」
「そしたら次はバッグからカメラを取り出して撮影させてほしいって…」
「それも断ったら今度はデートしてほしいって…」
「お店の禁止事項、すべて破ろうとして…」
「それでA、ブチギレて『あなたいい加減にしてよっ!』って怒ったんだけど…」
「それでも、どれか一つくらいはOKしてほしいってしつこく言ってきて…」
「『スタッフさん、呼ぶよ!?』って怒鳴ったんだけど…」
「Aの言うこと無視して写真撮ろうとしてきて…」
「仕事中じゃなかったらひっぱたいてやったんだけど…」
「どうしようもなくて内線でスタッフを呼ぼうとしたら…」
「急に謝り始めて…」
「もぉ~本当にあのお客には頭にちゃった…」
「お店のNGは全部破ろうとしてくれたから…」

ってな感じでひたすら愚痴を聞かされるガオ。。

こんな話を聞かされながら
シャワーを浴びて着替えも終わりました。

もうすぐお別れの時間なのです。

なんか何一つ楽しいことなく
Aちゃんとの時間が終わりを迎えようとしています。

でも

でも一つだけあるんです。
このあとアレが待っているんです。

それはガオの人生初の

女性からの誕生日プレゼント♪

そうです。
前回遊んだときにもらう約束をしていたんです。
この日、Aちゃんと遊ぶことによる一番の目的はこれなのです♪

終わりよければすべて良し♪

プレイは楽しめなかったけど
最後にプレゼントを受け取って気分良く帰りたいです♪

っが

まったくもってプレゼントをくれる気配のないAちゃん。。

ガオは

『いつくれるんだろう?いつくれるんだろう?』

って気になって気になって仕方ないんですけど
Aちゃんにはそんなそぶりはまったくなく…。

待っても待ってもAちゃんから
誕生日プレゼントの話題がでてきません。

かといって
ガオからその話題を振るのは

それってどうなの?って気がして…。

言うに言えないわけなんです。

だってAちゃんが
プレゼントを用意してくれてあるならいいんだけど
プレゼントを用意してくれてなかったら…

プレゼントの話…
Aちゃんは本気で言ってくれてるように感じてたけど
もしかしたら社交辞令だったかも知れないし…

ガオはそんなことばかり考えちゃって
Aちゃんに話を切り出すことができません。。

そして結局何もないまま
お別れとなりました…。

人生初の
『女性からの誕生日プレゼント』はもらえずじまい…。

結局

お店の待合室でAちゃんと直前まで遊んでいたお客と遭遇しちゃうし
エッチ前はAちゃんからお店の愚痴を聞かされるし
エッチ中は気持ちが冷めちゃってて全然楽しめなかったし
エッチ後はAちゃんから他のお客の愚痴を聞かされるし
ものすごく期待していたお誕生日プレゼントはもらえないまま帰ることになるし

いい事なんてまるでなし…。

ガオはわざわざ時間かけて電車で移動し
安くないお金を払ってAちゃんとの時間を過ごし

いったい何をしていたのでしょう(泣)

お店に向かうときは
最高にウッキウキだっただけに
お店から帰るときは

最悪の気分でした。。

ってことで
楽しめるはずのAちゃんとのエッチも楽しめず
楽しみにしていた誕生日プレゼントも受け取れなかったガオは
その後はAちゃんと遊ばなくなり

ガオの女神であるメイドのお店のSちゃんのところへ
入り浸ることになるガオなのでした。

ってところまでお話して今回のお話を終えることにしたガオなのでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

エッチを楽しみに来たはずなのに…

2008年12月29日[20:30:17]
今回は他の男と遊ばないでー(泣)の続きのお話です。

巨乳のお店のAちゃんから
お誕生日プレゼントをもらう約束をした1ヵ月後に
プレゼントをもらいに巨乳のお店に遊びに行ったガオ。

んで

いよいよAちゃんと遊べるっ♪

ってときになって
さっきまでAちゃんと遊んでいたお客さんと
待合室で遭遇してしまい

ちょっこすブルーな気分なのです。

あ~も~
さっきまでAちゃんと遊んでた男となんて

まったくもって会いたくなかった(笑)

んがそれはともかく

いよいよAちゃんと遊べるのですっ♪

店員からプレイ中の注意事項の説明を受け
Aちゃんへと続くカーテンが
店員の手によって開けられます。

そしてそこには

Aちゃんがっ♪

1ヶ月ぶりのAちゃんなのです♪
Aちゃんはいつもどおりガオを満面の笑みで迎えてくれました♪

んが

ちょっこすいつもと違います。。

いつものAちゃんの超ハイテンションが

ないんです。。

もちろん暗く沈んでいるわけではなく
他の風俗嬢に比べたらずっとずっと元気いっぱいな感じなんだけど

いつものAちゃんはもっともっと元気なんです。。

それなのに

そのいつものはちきれんばかりの超ハイテンションが

影を潜めちゃってます。。

しかも

Aちゃん、体や髪の毛があっちこっち

濡れてます。。

なんかもうAちゃんってば

さっきまで他のお客を相手してました感

っが

めっちゃ出てます。

そんなAちゃんの姿を見て

さらに気分をそがれちゃったガオ。

でも
いまさらどうすることもできないし
仕方なくプレイルームへと入ります。

んでプレイルームに入るなり

「あ~も~ノド渇いちゃった~」

って、つぶやくAちゃん。
んでガオが

「どうしたの?」

って聞くとAちゃんは

「ついさっきまで前のお客さんを相手してて…」
「でも次のお客さんがもう来てるからって準備を急かされて…」
「休んでる時間とか全然なくて…」

等々
Aちゃんってば

ガオが一番意識したくなかった

『Aちゃんがさっきまで他のお客とプレイしてた』

ってことを

めちゃくちゃ強調してくるんです。

しかも

疲れていることをさりげなくアピールしてきます。。

なもんでますますテンションが下がってしまうガオ。

しかもしまいには

「本当に今のど渇いてるの、ちょっと悪いけど…」

とか言って
プレイルームから出て行こうとしているかのようなそぶりを見せるAちゃん。

なもんでガオ

「ジュース持ってるけど良かったら飲む?」

って言って
バッグの中から100円ショップで買っていた
ペットボトル入りのジュースを取り出しました。

「あ~これ♪Aも大好きー♪」

って言いながらAちゃんはペットボトルを受け取りました。

そしたらばAちゃん

「いいの~?♪」
「A、飲んじゃうよ~?♪」
「Aと間接キスになっちゃうよぉ?♪」
「本当にそれでいいのぉ?♪」
「本当に飲んじゃうよぉ?♪」

ってなぜかしつこく飲んでもいいか聞いてきます。
なんでそんなに飲むことにためらっているのかわからなかったんだけど
結構何度も聞かれました。

んで、それからガオの渡したジュースを飲むAちゃん。

そしてジュースを飲んでいるAちゃんに
ガオが話しかけます。

本来、この日はお休みだったはずのAちゃんが
前日の夜に急遽出勤が決まったことが
少し気になっていたんでそれについて聞いてみたんです。

すると

「そうなの~」
「本当は今日Aはお休みだったのに…」
「今日出勤の女の子が急に休みになっちゃって…」
「昨夜お店から電話が来て…」
「Aはぜったいに休みたいって言ったんだけど…」
「人が足りないからどうしても出勤してほしいって言われて…」
「10時からでもいいから出勤してくれないかって言われて…」
「出勤を渋々OKしたら9時から来て欲しいって言われて…」
「それでA、ブチギレて…」
「10時で納得させたんだけどすっごく頭にきて…」
「向こうも仕事だから気持ちはわからないでもないけど…」
「私達はモノじゃない…」

等々
お店の男性スタッフへの不満を

延々と聞かされるガオ。

もともとマシンガントークの持ち主のAちゃん、
そのAちゃんは不満もしゃべり始めたら止まりません…。

普段見れないAちゃんの姿を垣間見てしまいました。

っが

プレイルーム内の雰囲気は
これからエッチを楽しもうとか
そういうものとは

まったく違い

ガオのお悩み相談室。あなたのお悩みなんでも聞きます。

みたいな状態に…(笑)

そしてしばらく話を聞いてから
ようやく服を脱いでプレイ前のシャワーに入ります。

そしてシャワールーム内で
ほんの少しエッチな雰囲気を取り戻しつつも

ようやくエッチをするためにベッドへ向かうのでした。

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

他の男と遊ばないでー(泣)

2008年12月28日[20:27:23]
今回はもうすぐ誕生日プレゼントがもらえるです♪の続きのお話です。

巨乳のお店のAちゃんから
お誕生日プレゼントをもらう約束をした1ヵ月後。

女性からの人生初の誕生日プレゼントをゲットすべく
再びAちゃんと遊ぶことになったわけです♪

んで、お店の待合室で待つガオ。
もうガオってば
Aちゃんがどんなプレゼントを用意してくれたのかが

気になって気になって仕方ありませんっ♪

何をくれるんでしょうねぇ♪
プレゼントと言ってもしょせん

お客と風俗嬢って関係なんですから

たいしたものがもらえるとは思ってませんが。。

それでも

とっても期待してしまうんです(笑)

なんと言っても
ガオがAちゃんにプレゼントを要求したわけじゃなくて
Aちゃんがガオにプレゼントしたいって言ってくれたわけで

しかも
ガオは最初、プレゼントの話は社交辞令だと思っていたのに
Aちゃんが

「ぜったいだよ♪ぜったいだよ♪」

って念を押してくれたわけで♪

つまりこのAちゃんから誕生日プレゼントをもらうって話は
初めから

Aちゃんのほうがノリノリだったわけで♪

それを考えるとどうしても

すごいものがもらえるんじゃないか?

って

期待しちゃうんです♪

本当にガオ

何をもらえちゃうんでしょう?

待合室で待っている間は
そんなことばかり考えていました♪

するとしばらくして

受付とプレイルームへと続く廊下の間にある
カーテンが開き女の子の声で

「今日はありがとー♪」

って感じの声が聞こえてきました。
他のお客がプレイを終えて受付まで戻ってきたところみたいです。

まぁ今までに何度も
こういう状況に居合わせたことがあるんですけど

なぜかいつも思ってしまいます。

平日のこんな時間に風俗ですか?

と(笑)

だってだって
ガオは15時から遊ぶためにお店に来ているわけですよ?
なのにこのお客ときたら
15時前にプレイが終わって帰っていくわけです。
ってことは遅くても

14時

にはお店に来ていたわけで。

木曜日の14時から風俗で遊んでるって

いったいどうなの?

っと
木曜日の15時から風俗で遊ぶ予定のガオは

思ってしまうわけです♪

自分のことは棚にあげて(笑)

ってそれよりも何よりも

ガオ、気になっていることがあります。

それは

さっき聞こえた声。

あの声って

Aちゃんの声に似ていたような…?

ガオにはお客とバイバイしてる女の子の声しか
聞こえてきてないので確信が持てないのですが

なぁ~んかAちゃんの声だったような…。

なんてことを考えていたら
店員さんがプレイの終わったお客に対し

「アンケートにご協力お願いします」

っと言っているのが聞こえました。
このお店、店員の気分で
プレイ後に女の子に関するアンケートをお願いされることがあります。

ガオも何度か協力したことがあります。

んで
アンケートをお願いされていたお客は
アンケート用紙をもって

待合室に入ってきました。

ガオは

このお客が気になってなりません。

だって
さっき聞こえてきた女の子の声が

Aちゃんだったら…。

もしAちゃんだったら
さっきまでこの人…

Aちゃんとエッチしてたわけじゃないですか。。

これからAちゃんとエッチするガオとしては
Aちゃんが直前にプレイしていた他の男のことなんて

知りたくもありません。

っていうか出来ることなら

ガオと遊ぶ前に他のお客とプレイしてほしくありません。

だってだって
エッチ中に

『さっきまでこの体で他の男が楽しんでたんだよね?』

とか

考えたくないもの。

そんなこと考えてたら楽しめないし
なんかどう言葉にして表現したらいいかわからないけど

嫌だもの。

嫌なんだもの。。

そりゃ風俗店なんだからガオの前に他のお客と遊んでても
なんの不思議も無いっていうか当たり前の話しだし

それに普段ならそんなこと考えないし
そんなこと考えながら風俗で遊んだこと無いけど

でも
でも

ガオが遊ぶ女の子と直前まで遊んでいたお客さんと

遭遇しちゃったら

考えずにいられそうにないもの。。

『さっきまであの男が…』

とか

考えちゃいそうだもの。

だからプレイが終わってガオの隣で
アンケートに記入しているこのお客さん。

このお客さんが

気になって仕方ないんです。

もしさっきの声の主がAちゃんだったら
このお客がついさっきまで

Aちゃんと遊んでたことになるわけで。。

なんかそれってすごく嫌なんです。。

だから
そのお客に気づかれないように
めっちゃ横目でアンケートを盗み見るガオ。

実はアンケートって
一番最初に

遊んだ女の子の名前を書くんです。

だから
そこにAちゃん以外の名前を書くことを期待しながら
そのお客に気づかれないように

必死にアンケートを覗き込みます。

そしてなんとか
女の子の名前を盗み見ることに成功しました!

そこにはなんと

Aちゃんの名前が…(泣)

うぅ…(泣)

ガオの予感が

的中してしまいました。

やっぱりさっきの声の主は

Aちゃんだったみたいです。。

そしてガオの隣に座っているこの男が

さっきまでのAちゃんのお相手だったみたいです。。

なんかもう

最悪な気分。。

これからガオ
Aちゃんとめっちゃ楽しい時間を過ごして
誕生日プレゼントまでもらうつもりでいたのに。。

すごくドキドキしながら楽しみに待ってたのに
その気分

台無し…(泣)

もうそれからは
極力そのお客を見ないようにするガオ。。
プレイ中に余計なことを考えなくてすむように
極力その男の情報は

シャットアウトです。

そしてアンケートを記入し終わったその男は
アンケートを店員に渡しお店を出て行きました。。

そして時間になり
店員さんに呼ばれるガオ。

あの男のせいであまり気分が良くないけど

いよいよAちゃんとご対面なのです♪

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:2 トラックバック:0 ↑Top Page.

もうすぐ誕生日プレゼントがもらえるです♪

2008年12月27日[20:59:30]
今回は誕生日プレゼントをもらいに行くのです♪の続きのお話です。

去年のガオの誕生日に風俗に遊びに行ったときに
巨乳のお店のAちゃんから
次に遊ぶときに誕生日プレゼントをもらう約束をしたガオ。

それからずっとAちゃんと遊ぶタイミングを探していたんだけど
誕生日から1ヵ月後、
ガオが遊びに行く木曜日に急遽Aちゃんの出勤が決まり
いよいよAちゃんと遊ぶことができることになったわけであります。

前日の水曜日にAちゃんの予約の電話をして
お店の掲示板にAちゃんとの約束どおり
『象さん』の名前で書き込みをして
遊びに行くことをAちゃんに伝えたガオは

当日の朝、さっそくお店のホームページをチェックしました。

すると
ちゃんとその日の出勤者の中に

Aちゃんの名前があります♪

って前日の夜に予約をしてるんですから
当たり前っていえば当たり前なんですけど
一応、

当日キャンセル

ってことになってもおかしくないって思っていたので
Aちゃんの名前を見つけて一安心なのです。

そしてそして
前日の夜にガオが書いた
掲示板の書き込みももう1度チェックしてみました。

心配性のガオとしては
前日の夜にちゃんと自分で書き込んでいても

『何かの不具合で書き込まれてなかったらどうしよう?』

とか不安になっちゃうんです。
なもんで

しっかり確認しておきます。

すると

ちゃんとガオの書き込みはありました♪

って当たり前なんですけどね♪

っていうか
っていうか

そんなことよりも
とてもステキなものを発見してしまいました♪

それは

Aちゃんからのお返事♪

ガオの書き込みに対して
深夜にAちゃんがお返事をくれていたんです♪

「ぞうさーん、もちろん覚えてるよー♪
 っていうか、ついこの間遊んだばっかりじゃーん♪
 あんなにインパクトのある人、忘れるわけないでしょー♪
 楽しみに待ってるからねー♪」

ってな感じで
お返事が来てたんです♪

ガオもう感激なのです♪

正直言って
ガオがお店の掲示板に書き込みをしたのが
夜中だったんで
約束どおり書き込みはしたものの

Aちゃんが見てくれなかったらどうしよう?

ってちょっと不安だったんです。

でもでも

Aちゃんはちゃんと見てくれていました。

っていうか

ガオのことめっちゃ覚えててくれてるみたいです♪

もう

嬉しすぎなのです♪

しかもAちゃんがこういう内容のお返事をくれたってことは

この日Aちゃんと遊ぶことも確実になったわけで
しかも

ガオの人生初の誕生日プレゼントゲット

もできちゃいそうです♪

もうこの日は

ガオの人生において最高の1日になりそうな予感♪

そんな予感が

モリモリなのです♪

そして準備万端で出発するガオ。

「いいとも」を見てから家を出て
電車で移動します。
んで、風俗店の最寄り駅で降りたら
予約の確認の電話をして
100円ショップ行って
古本屋に行って
って感じで

いつもどおり行動します♪

んで、

お店に到着♪

予約の確認の電話をしたときに
10分前に来店するように言われてたんで
プレイ開始の15時10分の10分前である

15時ジャストにお店に入りました。

そしていつもどおり受付を済ませ
待合室にて待機です。

待機中、事前アンケートに記入するんだけど
自由に書き込みができる欄になんとなく

Aちゃん、大盛り、つゆだくで(笑)

っと書いてみたガオ♪

実はこの日の朝
掲示板で書き込みを確認したときに
他のお客とAちゃんとのやりとりを読んでいて

Aはいつも吉野家に行くと
女の子なのに大盛り、つゆだくでって言っちゃうのー

みたいな書き込みを見ていたんです。
それをこのアンケート記入時にふと思い出して

Aちゃん、大盛り、つゆだくで(笑)

って書いてみたわけです♪
Aちゃんってば
いつもハイテンションでおしゃべりしまくりの女の子だから
ガオのこのコメントに対し

面白いツッコミをしてくれるのではないか?

っとちょっと期待してみたわけです♪
そしてアンケートを書き終り

プレイ時間まで大人しく待っているガオ。

もうすぐ
もうすぐAちゃんと会えちゃいます♪

Aちゃんと会えれば

人生初の誕生日プレゼントが待っています♪

もうすぐです。
もうすぐなのです。

ガオはめっちゃドキドキしながら
時間が来るのを大人しく待ち続けるのでした。

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。