FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

ビデオショップでAV購入。

2006年03月28日[22:33:16]
「小学校で男子トイレの個室化が進むワケ」
学校でウンコすること。これは下ネタにすこぶる敏感な小学生にとって、かなり重くのしかかってくる問題だ。男子小学生の約4割が「学校ではうんちしない」と答えているそう。そんな男子小学生の意見を汲み取って、男子トイレ全てを個室に変更することを検討しているのだとか。
っという記事を読んで学校のトイレでウンチをしていてドアの隙間から覗かれてからかわれたことがあった事を思い出したガオです。

今日はホテルの有料チャンネルでAV。 の続きのお話です。

高校3年生のとき大学受験に失敗したガオは
1年間の浪人生活を送ることになりました。

1年間、都会にある予備校に通い
再び大学受験に挑むことになります。

浪人生活、最初の数ヶ月は
大学受験失敗直後と言うこともあって
かなり真面目に勉強に励んでました。

っが
夏を迎える頃には
勉強に対する意欲も薄れ
疲れやストレスもたまり
また、夏の開放的な雰囲気も手伝って

全く勉強しなくなってしまいました。

予備校も毎日通ってはいるモノの
最初の1時間ほどしか受講せずに
あとはプラプラと遊び歩くようになってしまったのです。

っが
1人でプラプラしているガオには
特にやることがありません。

当然のようにガオの意識は
『エロ』に向けられていきます。

ある日ガオは
見知らぬ土地を歩いてました。
見知らぬ土地と言っても
ガオが通っていた都会の予備校の近くなのですが
探検気分で散策してました。

途中、怪しい通りに出てしまいます。
夜になると大人の欲望が渦巻く町へと変貌しそうな
そんな通りに出たのです。

まぁ、要するにそこは風俗街だったわけです。

まだ昼間だというのに
お店の入り口には恐いお兄さんが立っていて
道行く男性に声をかけて呼び込みをしています。
そんなお店が何軒もあるんです。

『なんか恐い』

そう思いながらも
ガオはその通りを突き進んでいきます。

『でもまぁ、ガオはまだ高校を卒業して間もないし
 声をかけられることはないだろう』


っとか思いつつも
呼び込みのお兄さん達と目が合わないように下を向いて
早足でスタスタと歩いてました。

ある程度、風俗街を進みました。

案の定、ガオに声をかけてくる呼び込みのお兄さんはいませんでした。
途中でガオと目があった呼び込みのお兄さんもいたのですが
ガオに声をかけてきたりしてきませんでした。

っが
パンチパーマで怖面のお兄さんが
呼び込みをしているお店の前を通ったときのことです。

とうとうガオは声をかけられてしまいました。

「兄ちゃん、暇か?」
「うちで遊んでいかないか?」
「安くしとくよ。2万でどうだ?」
「たったの2万ポッキリだ」


って声をかけられたのです。
パンチパーマで怖面のお兄さんが
ガオに笑顔で声をかけてきたんです。

もうガオは恐くて恐くて・・・。

あの笑顔という仮面の下に
どんな素顔を隠しているのかと想像しただけで・・・。

考えすぎなのかも知れませんが
とにかくもう恐くて恐くて・・・。

ガオはパンチパーマで怖面のお兄さんの声を無視して
振り向くことなく足早にその場を後にしました。

『無視したことにキレないで』
『追いかけてこないで』


そう思いながら一目散に逃げました。

まぁ、実際には何事もなく
逃げ切ることが出来ました。

結局、パンチパーマで怖面のお兄さんが呼び込みをしていたお店が
どんなお店だったのか全くわからないのですが

きっとぼったくりのお店です。

『2万でどうだ?』とか言ってましたが
きっと中に入ったら20万円くらい請求されたに違いありません。

っと
ガオは勝手に思いこんでいます。
まぁ、実際の所はよくわからないのですが・・・。

っで
風俗街を通り抜けたガオはさらに突き進みました。

実はガオにはちょっとした目的があったのです。
実はある場所を目指して歩いていたのです。

ガオは都会にある予備校に通うために
電車を使っていたのですが
ガオの地元は田舎の為
ガオの家の最寄り駅からは1時間に1~2本しか
電車がでていないのです。

なもんで電車に乗り遅れると
ガオはバスに乗って予備校に向っていました。
バスの方が移動に時間もお金もかかるのですが
次の電車を待つよりは早く目的地にたどり着けるんです。

っで
バスの中から外を眺めていたある日。
ガオの地元にもあるビデオショップのチェーン店を
予備校の比較的近くで発見してしまったのです。

その時のことを覚えていたガオは
恐い恐い風俗街を突き進んだのです。
ビデオショップ目指してまっしぐらだったわけです。

っで
ついに見つけました。ビデオショップです。

今までに何度もビデオショップに入ろうとしては
勇気が出ずに断念してきましたが

この日、とうとうビデオショップに入ってしまいました。

狭い店内には所狭しとビデオが陳列されています。
とても窮屈な感じです。

ガオはまず洋画の棚を見ています。
いきなりAVの棚を見に行けません。
小心者のガオはとりあえず洋画を見ているふりをして
棚の隙間から店内を見回しました。

店内には他にお客がおらず
店員のおじさんとガオの2人きりでした。


そして
店内にあるビデオの半分以上が
AVであることも確認しました。


なんかちょっと安心しました。
ガオは安心したんです。


店内のビデオの一部だけがAVだと気が引けてしまい
なかなかそのコーナーに近づけなかったかも知れませんが

ここまでAVが多いと
逆に開き直れてしまいます。

若い男性がこのお店に入って時点で
AV目当てなのがバレバレの雰囲気なのです。
今更、恥ずかしがれるような状況ではないのです。

他のお客もいないことだし
ガオは堂々とAVコーナーへと入っていきました。

そこにはたくさんのAVがありました。
数え切れないくらいのAVです。

『ここにあるどれか一本を購入して帰りたい』

っとガオは思っています。

っが
選べません。多すぎて選べないのです。

せっかく買うのだから
『最エロ』のAVが欲しいのです。

っが
ここにあるAVはどれもエロ過ぎます。
ガオにはどれもエロ過ぎるのです。
以前にコンビニで買ったAVとは比べものになりません。

最初に手に取ったのは

夕樹舞子

が出演しているAVでした。

夕樹舞子は
ガオが以前に深夜番組で初めてAVをみたときに
その深夜番組に出演していたAV嬢です。

その時から夕樹舞子を気に入っていたガオは
彼女出演のAVを買おうと決めていたのです。

っが
当時人気AV嬢だった彼女が出演するAVはたくさんあり
どれにしようか迷います。

それに当時エッチな本で見て気に入っていた

日吉亜依

っが出演するAVも欲しかったし
高校時代の友達が好きだと言っていた

痴漢モノ

も興味があったのです。

っで
さんざん迷ったあげく
ガオはそれぞれ1本ずつ購入することを決めました。

夕樹舞子出演AV
日吉亜依出演AV
痴漢モノAV


の3本を買おうと決めたわけです。

っで
さらに時間をかけてそれぞれ1本を選び出し

3本もAVを購入してしまいました。

たぶんガオは
店内に1時間近くいたのではないでしょうか・・・。
悩みに悩んで決断いたしました。

ガオはその日すぐに家に帰りました。
家族が帰宅する前にAVを見てしまおうと
急いで帰宅したのです。

最初に見たのは
日吉亜依出演AVでした。
えっと、感想は・・・

あまり良いモノではありませんでした。

日吉亜依はエッチな本で見ていたときは
とてもガオ好みのAV嬢にみえていたのですが
実際にAVで見てみるとイマイチでした。
それになんかとても彼女の声が耳障りでした。

っで
次に痴漢モノを見ました。
電車内で痴漢をするモノでしたが
悪くもないし良くもないって感じです。
まあまあでした。

っで
最後のとっておきが
夕樹舞子出演AVです。

これはとても良かったです。
彼女自身も可愛いんだけど
彼女のエッチも可愛いのです。

これにはハマリました。

他の2つは1週間と待たずに処分してしまいましたが
夕樹舞子出演AVは繰り返し見ていました。
このAVは何度見ても抜けました。

夏にこのAVを手に入れたわけですが
受験シーズン間近までこの一本でオナニーしまくりました。

ビデオを見れるチャンスはそれほど多くはなかったのですが
ビデオのパッケージを見てオナニーしたりしてました。

っというわけで浪人生活中
彼女のお陰で快適なオナニーライフをエンジョイできたガオでした。
スポンサーサイト
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 アダルトビデオのお話 コメント:2 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
ホント…モノがモノが
確かにAVって 当たり外れがありますよね。私は 〝これでもか!〟みたいなシコシコはイヤで、タドタドシイ素人風の演出に昂奮しちゃいます。思えば 今のご時世は、ネットで楽に密かに モノが手に入るんですから、何やら無抵抗で 手に入れたときの〝ヤッタァ!〟と云う感激が無くなって…。
2006/03/31(金) 12:22:13 | URL | youkou #ff7fKJg2[ 編集]
コメント有り難うございます
youkouさん>
人目を気にするガオとしては
インターネット万歳!!
って感じです(笑
2006/04/02(日) 21:49:21 | URL | ガオ #F22A.tdY[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイトビデオショップでAV購入。のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/100-2b9e0acd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。