FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

女子高生にはさまれました。

2006年03月30日[22:50:30]
「今夜はお風呂? ベッド? それともリ・ビ・ン・グ?」
このほどイギリスで行われた調査結果によると、ベッド以外で最もSEXに適した場所として20%以上の人が「リビング!」と答えている。ちなみにジャパニーズに人気の秘め事スポットは屋内では1位ベッド、2位布団、3位風呂場、4位畳の上、5位床の間、以下台所、トイレ、ベランダ(!)の順番。そして屋外では1位車の中、2位公園、3位オフィス、4位公衆トイレ、5位映画館、以下路上(!)、カラオケボックス、お墓(!!)、教会、神社と続く。
っという記事を読んで『どこでやってもかまわないからとりあえずガオも混ぜてください』って思う童貞のガオです。

今日は前回から引き続き、ガオの大学浪人時代のお話ですが
AVのお話ではないです。

満員電車でのお話です。

大学浪人時代
ガオは早朝に都会にある予備校に行くため電車に乗ります。
ガオの地元は田舎なため電車の本数が少ないのですが
それ故
通勤ラッシュ時の都会方面行きの電車は
めちゃくちゃ混むんです。

繰り返しますがガオの地元は田舎です。
なもんで
電車内はボックス席がほとんどです。
個室のトイレまであります。
なもんで
電車内はとても狭いのです。

だから乗客がある程度いるだけで
電車内は満員になってしまいます。

っが
その日はトラブルがありダイヤが乱れていました。
だもんで
その日の通勤ラッシュ時は

超満員

っだったのです。
ガオは同じ予備校に通う友達3人と
その電車に乗ろうとしていたのですが
ガオ達の目の前にいる人たちすら
電車に乗れないような状況でした。

ガオ達はその電車に全く乗れそうにありません。

これに乗れないと予備校に遅刻してしまいます。
っが
ガオは一緒にいる友達と

「遅刻してもしょうがないよ」
「次の電車に乗ろう」


なんて話して
この電車に乗るのを諦めかけていました。

っが
周りのパワーが凄すぎて
その場を離れることすら出来ません。

『この電車になんとしても乗りたい』

って人たちのパワーが凄すぎるんです。
結局ガオ達はこの人達のパワーに圧倒されて
電車内に押し込まれる形で乗車することになりました。

電車内に押し込まれたガオ達は
みんなバラバラになりました。
ギュウギュウ詰め過ぎて
誰がどこにいるのかわからない状況です。

体が押しつぶされそうです。
とても苦しいです。


っが
まだ電車に乗れない人たちが
無謀にもこの電車に乗ろうと試みています。

っていうか
さらに乗り込んでくるんです。

はっきり言って死にそうです。
生き地獄です。


その後、駅員と乗客の格闘があって
しばらくしてようやく電車が発車しました。

それまでは扉付近に意識を集中していたガオですが
今度は自分の周囲に意識をうつします。
自分のスペースを確保して
少しでも息苦しさから解放されたかったのです。

っで
ガオはあることに気付きました。

普段の通勤ラッシュ時は
スーツ姿のサラリーマンが多いのですが
この日の電車内は
結構、女子高生がいるんです。

ガオの近くにも
目の前に1人、右側に1人
女子高生がいます。

っが
間に他の乗客がいて
女子高生に近づけそうにはありません。

ガオは

『女子高生がもっとガオのそばにいてくれたら
 不可抗力で色々出来ちゃうのに』


なんてイケナイことを考えてしまいます。

その後、電車が何度か駅に停車しました。
っが
誰も降りようとしないので
新しく乗ってくる客はいませんでした。
っていうか
この電車をホームで待っていた人たちは
次の電車を乗るように駅員に説得され
乗り降りのないまま電車は発車してしまいます。

っで
この電車の終点の数駅手前の駅での出来事です。

ガオはこの電車の終点まで乗るので
ガオはまだ電車の中です。

その駅に電車が停車すると
ある程度の数の人たちが電車を降りていきました。
お陰で電車内にゆとりが出来ました。

ガオも苦しさからようやく逃れられて
ほっと一息つけました。


っが
すぐさまこの駅で降りた人たちと同じくらい
新しく乗り込んできたのです。

ガオはさらに電車の奥へと押し込まれていきます。
このときガオは思いました。

『チャンスだ♪』

女子高生に近づけるチャンスなのです。
今の内に女子高生に近づいてしまえば
電車内が再びギュウギュウ詰めになったとき

女子高生と密着できちゃうんです。

ガオは

『人に押されて仕方なく』

を装いながらガオの右側にいた女子高生に接近しました。

この女子高生はガオの方を向いて立っています。
この女子高生の左腕と
ガオの右腕が触れるような形でL字の位置関係になりました。
ガオがL字の縦棒で女子高生が横棒になります。

っで
まだこの電車に乗り込もうとしている人たちがいるみたいで
ガオの周りにいる人たちの位置関係が変わっていきます。

まず
さっきまで目の前にいた女子高生が

再びガオの目の前にやってきました。

ガオが右側にいた女子高生に近づいたため
この女子高生とは
いったん距離が離れてしまっていたのですが
今度はガオと密着できる位置にまで
女子高生の方がガオに接近してきたのです。

しかも
ガオの右側にいた女子高生まで
周りの人たちに押されて動き始めました。

そして
なんとも素晴らしい状況になってくれたのです。

なんとガオと右側の女子高生の位置関係が

L字からT字に変わったのです。

ガオがT字の縦棒で右側の女子高生が横棒です。

さっきも言いましたが
この女子高生はガオの方を向いて立っています。
その状況でガオは女子高生と密着しています。

つまり

女子高生の胸の谷間に
ガオの右腕が


はさまってます。

ガオの右腕は彼女に押しつけられるように密着しています。
なんかあからさまな痴漢行為です。

っが
これはしかたがないのです。
満員電車ゆえの不可抗力なのです。

第一、ガオがこういう体勢にしたわけではないのです。

女子高生の方が動いて
胸の谷間にガオを挟んでくれているのです。


この女子高生は
顔を真っ赤にして恥ずかしそうにしていますが
ガオがわざとやっているわけではありません。

それにガオが腕をどかそうとすれば
逆に痴漢行為のような状態になってしまうのです。

ガオとこの女子高生はギュウギュウに密着しているため
ガオは女子高生から離れることは出来ません。

っが
体を前か後ろになら多少は動かせそうです。

っが
前に動いた時は女子高生の右のおっぱいに
後ろに動いた時は女子高生の左のおっぱいに
ガオの右腕を押しつけてしまうことになるのです。

なんかこっちの方が痴漢っぽいです。

ガオが動いておっぱいに腕を押しつけたのでは
ガオは痴漢になってしまいます。

なもんで
ガオはしかたなく(?)
女子高生の胸の谷間に右腕を押しつけたまま
動こうとはしなかったわけです。

そう、これはしょうがないことなのです♪

っが
ガオのおちんちんは反応してしまいます。
ドンドン元気になっていきます。


だってこれもしょうがないのです。
電車が揺れる度に
女子高生の左右のおっぱいが
ガオの腕に交互にパフパフしてくるんです。


そんな状況で童貞ガオのおちんちんが
勃起しないはずがありません。

するとさらに凄い状況になりました。

勃起したガオのおちんちんが
目の前にいる女子高生にあたるんです。


目の前にいる女子高生は
ガオに背中を向けています。

つまり
女子高生のお尻に
ガオの勃起したおちんちんがあたっているのです。


電車が揺れる度にガオのおちんちんが
女子高生のお尻にあたるんです。

しかも初めのうちはこの女子高生のお尻の右側に
ガオのおちんちんがあたっていたのですが
電車の揺れの所為で徐々に女子高生が移動してきて

ガオのおちんちんが女子高生のお尻にあたっている。

っという状況から

ガオのおちんちんが女子高生のお尻に密着している。

って状況へと変わり、さらに

ガオのおちんちんが女子高生のお尻の割れ目にはさまれる。

って状況へと変わったのです。

女子高生のお尻の割れ目に
ガオの勃起したおちんちんが

はさまっています。

ジャストフィットしています。
ミラクルフィットなのです。

ものすごい痴漢行為です。

っが
これもガオがわざとやっているわけではありません。

だってガオは
右側の女子高生の胸の谷間に挟まれたまま動けないのです。
これはあくまでも目の前にいた女子高生が
移動してきた結果なのです。

ガオにとっては不可抗力です。
ガオは少しも悪くありません♪


ガオの右腕は右側の女子高生にパイズリされてます。
ガオのおちんちんは目の前の女子高生のお尻に挟まってます。
同時に2人の女子高生とエッチなことになってしまっています。


朝の超満員電車は意外にも

天国でした♪

っで
ガオが降りる駅の1つ手前の駅に停車したときのことです。
この駅では少々の乗り降りがありました。
っが
女子高生2人は降りようとはしません。
2人とも今の位置関係を壊そうともしません。
ガオの天国は続いています。

っが
ガオから少し離れたところにいた友達が声をかけてきました。

「もう少し妥協しろよ」

って声をかけてきたんです。

『妥協しろ』
って言うのは
『もう少し人との隙間を埋めて
 1人でも多く電車に乗れるように協力しろ』

って感じの意味でした。

っが
ガオは動けません。
いろんな意味(?)で動けないのです。


ガオは

「無理言うなよ。
 俺だって動けないんだから」


って言ってその場をやり過ごしました。

っで
電車は終点に到着しました。
ガオの天国が終わりを迎えるときが来たわけです。

大変名残惜しいです。
残念でなりません。


ガオは電車の扉が開いた後も
ギリギリまで動かずに天国を味わってました。

っが
いつまでも女子高生と密着していられません。
まずガオは目の前の女子高生のお尻から
ガオのおちんちんを離しました。

すると

目の前の女子高生が突然振り返りました。

そして

ガオを見たんです。

どうやらこの女子高生は
ガオのことを

痴漢じゃないか

っと疑っているみたいです。
そんな感じの表情です。

っで
ガオは

『さっきまでのはあくまでも不可抗力であって
 ガオは痴漢じゃありません』


って顔で女子高生を見つめます。
っていうか
そんな気持ちをこめて目で訴えました。
すがるような目で無実を訴えました。

するとその女子高生は目を背けてしまいました。
その女子高生がどう思ったのかわかりませんが
特に問題ありませんでした。

っで
ガオは電車から降りようとしています。
まだ右腕はガオの右側の女子高生の胸の谷間に挟まったままです。

ガオは右腕が女子高生の胸の谷間に密着してるのに
そのまま電車から降りようとしたため
ガオの右腕がこの女子高生のおっぱいを

ムニュ

ってしてしまいました。
っが

あくまでも不可抗力です。

超満員電車は不可抗力が多くて困ってしまいます♪

っで
その後、何事もなかったかのように友達と予備校へ向かったガオでした。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 学生時代のエロエロ体験記 コメント:2 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
それは倖せな…
それはステキな 不可抗力でしたね。私の満員電車の記憶は… エロで無く…スリルで、敗戦後の東京で ガオさんの描いたような満員で、已むを得ず10駅ばかり 連結器に乗ってしがみ付いていたことを思い出しました。無理やり押し込まれて 反対側のドアガラスを押し割ったこともありましたっけ…。
2006/03/31(金) 11:20:17 | URL | youkou #W9meLlU.[ 編集]
コメント有り難うございます
youkouさん>
うわっ、なんか凄い体験ですね。
スリリングすぎます(笑

って
笑い事じゃないですよね。
2006/04/02(日) 21:52:31 | URL | ガオ #F22A.tdY[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイト女子高生にはさまれました。のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/101-fff426b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。