FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

初めてのアダルトショップ。

2006年04月04日[21:45:27]
「サウジで男性支配に怒った女性の性転換相次ぐ」
中東のサウジアラビアで、女性は車の運転や男性の親類を伴わない公共の場所への外出も許されないといった伝統的な男性優位社会に嫌気をさした女性たちが、「それならいっそのこと」と男性に性転換しようというケースが相次いでいることが、明らかになった。
っという記事を読んで『こういう女性たちはどこまで性転換手術をするのだろう?おちんちんもつけちゃうのでしょうか?』って疑問に思うガオです。

今日はガオが大学2年生だったときのお話です。

当時せっせとアルバイトに勤しんでいたガオは
50万円くらいの貯蓄が出来ました。

普通の大学生なら
このお金で海外旅行とかに行っちゃったりするのでしょう。

っが
ガオはスケールの小さい男です。
海外旅行どころか国内旅行すら考えたこともありません。

っが
どこかにお出かけしたい気分ではあります。

っで
今度の休日にちょっとお出かけしよう
ってことで

休日に名古屋に遊びに行くことにしました。

えっと名古屋を選んだのは

日本の主要都市の1つだから。
東京から日帰りで行けるから。
まだ行ったことがなかったから。


そして最大の理由は

インターネットであるお店を探していて
そのお店が名古屋にあることを知ったから


でした。
っで
あるお店とは

アダルトショップです。

そう、大人のオモチャを販売しているお店です。
って

わざわざ名古屋にまで行かなくても東京で買えば良い。

って思うかも知れませんが

知り合いに遭遇するおそれがある。
東京のアダルトショップの場所を知らない。


なんて理由があったりするわけです。
それにあくまでも

名古屋に遊びに行くついでに
アダルトショップに行ってしまおう。


っと思ったわけで

アダルトショップに行くために
人目を避けて名古屋を選んだ


っというわけではないのです。

っと言いつつも

名古屋に行く目的は
アダルトショップ行くためだったりもするわけです。


っで
ガオは休日に新幹線に乗って名古屋に行きました。
お昼前に名古屋に到着したと思います。

外は小雨が降っていました。
ガオは傘を持っていかなかったため
屋内を中心に名古屋駅周辺を散策です。

名古屋で行きたい場所は
アダルトショップだけだったので
初めのうちは名古屋駅周辺のみ散策してました。

っで
すぐにやることが無くなったガオは
目的のアダルトショップに向かうことにしました。

インターネットで調べたときに
お店までの地図は頭にたたき込んでいたのですが
何しろ初めての土地なので
ちゃんと目的のお店に近づいているのか不安でしかたありません。

っで
おそらくこの近くに目的のお店があるだろう
っと思われるところに到着しました。

っが
そこはまったく人影が無く
民家や小さい工場のような建物がほとんどです。
それに名古屋駅からそれほど離れてはいないはずなのですが
駅が近いだなんて思わせないほど寂れています。

お店らしき建物なんて全く見あたらないのです。

っが
ガオはお店の住所も何となく覚えていました。
この辺りにお店があるはずなのです。

ガオはしばらくその辺りをウロウロしていました。

せっかく高い交通費を払ってまで名古屋に来て
目的も果たせずに帰るのは絶対に嫌なのです。

すると25,6歳と思われる男性と遭遇しました。

お店が見つからずに困ってしまっているガオとしては
このお兄さんに

『アダルトショップはどこですか?』

っと聞きたくてしょうがないのですが
そんな恥ずかしいことガオは聞けません。

『もう、アダルトショップはどこにあるのさ・・・』

ガオは泣きそうです。
すると

さっきのお兄さんが歩いていきます。

アダルトショップがあると思われる辺りに向かって
お兄さんが歩いていくんです。

ガオは何となくこのお兄さんをつけてみました。

『もしかしたらこのお兄さんも
 アダルトショップに行くのかも?』


って思ってこのお兄さんについていくことにしました。

っら
このお兄さん
ガオがちいさな工場だと思っていた建物に入っていきました。

そしてガオは気付きました。
ガオがちいさな工場だと思っていた建物の1階は
ビデオショップになっていたのです。

表には看板も何もないのですが
近くでよく見てみたらどうやらビデオショップのようなのです。

さっきのお兄さんはビデオショップに入っていったみたいです。

このビデオショップは表通り沿いに入り口がないうえに
入り口はわかりにくいところにあるため
このお店の近くをガオは何度も通ってるはずなのに
ビデオショップの存在に気付いてはいませんでした。

っで
相変わらずアダルトショップは見つからないのですが
とりあえずビデオショップに入ってみることにしました。

1人暮らしのガオの部屋にはビデオデッキがないので
ビデオを購入するつもりはないのですが
どんなAVがあるのか見てみたかったのです。

っで
ビデオショップの入り口に近づいたとき
とてもステキなモノを発見しました。

それは
ビデオショップの入り口のわきにある上りの階段でした。
そしてその階段には看板が掲げられていて
その看板にガオが行く予定だった
アダルトショップのお店の名前があったのです。

ついに目的のアダルトショップを発見できました。

表通りからはちいさな工場にしか見えなかった建物の中に
アダルトショップがあったんです。
建物を目の当たりにしても
アダルトショップがあることを感じさせない建物の中に
アダルトショップを発見です。

ガオはアダルトショップへの階段を上り始めました。
その階段からは先ほどのビデオショップの店内が丸見えです。
さっきのお兄さんが
AVのコーナーでビデオを選んでいるのも丸見えでした。

っで
そうやってビデオショップを覗いているガオを
ビデオショップの店員のおじさんが見ていました。
ガオは足早に階段を上りました。

っで
お店の前に到着です。
お店への扉が確か2つありました。
3つだったかも知れません。
良く覚えていないのですが扉はいくつかありました。

1つのお店なのですが
入り口がわけられているのです。


アダルトグッズを扱っている部屋への扉と
コスプレを扱っている部屋への扉があったと思います。
女性用アダルトグッズを扱っている部屋もあったかも知れません。

っで
ガオはアダルトグッズを扱っている部屋に入りました。

扉を開けると警報音のようなモノが鳴りました。

扉が開いている最中は
音が鳴るようになっているみたいです。
扉を閉めると音は止みました。

っで
気付いたことがあります。
このお店の扉
内側にノブがついていないのです。

お店から出たいときは扉近くのボタンを押して
店員に開けてもらわないとお店の外に出られないのです。

なんだか閉じこめられてしまった心境です。
ガオはアダルトショップの店内に監禁されてしまいました。

ガオはちょっと恐くなってきました。
店内には他に誰もいません。
たった1人でアダルトショップの店内に監禁されています。
ただでさえ
初めてのアダルトショップで緊張しているというのに
こんな状況になってしまって
なんだかちょっぴり恐怖を感じます。

お店の中はあまり広くなく
所狭しとアダルトグッズが並べられています。

そしてお店に入って右側の壁にはちいさな小窓があり
どうやらその小窓の向こうに店員がいるみたいです。
商品を買うときは
その小窓から中にいる店員にお金を払うみたいです。

店内からは店員の手元しか見えません。
どんな人が店員なのか全くわからないのです。


っが
店員からは店内が丸見えみたいです。
狭い店内にはいくつも防犯カメラがあります。
きっとあれでガオを監視しているのでしょう。

ますます恐くなってきました。
ガオは監禁されて監視されています。
とっても帰りたい心境です。


そんなとき警報音のような音が鳴りました。

ビックリしました。ガオはとてもビックリしました。

どうやらあの開かずの扉(?)を開けて
他のお客が入ってきたみたいです。

さっきのお兄さんでした。

ちょっと安心です。ガオはちょっと安心しました。
店内にガオ1人ではとても心細かったんだけど
さっきのお兄さんが来てくれたことで
ちょっぴりガオは安心しました。

っで
さっきのお兄さんはと言うと
1階のビデオショップで借りてきたと思われる
ビデオを手に持っています。

どうやら1階はビデオショップではなく
レンタルビデオ店だったみたいです。

っで
お兄さんはオナホールを1つ手に取り
小窓越しに店員に何か話しかけています。

オナホールの支払いをしている感じとはちょっと違う感じです。
何かを要求しているみたいなのです。

すると店員はちいさなカゴをお兄さんに渡しました。
カゴにはさっきまでお兄さんが持っていた
ビデオオナホール
そして
ビデオのリモコンと思われるモノが入っていました。
それらを受け取るとお兄さんは支払いを済ませて
店員のいる小窓とは反対側にある個室に入っていきました。

どうやらこのお店
1階で借りたビデオを見ながら
このお店のオナホールを使って
個室でオナニーが出来ちゃうみたいです。


1階のビデオ店と2階のアダルトショップがつるんで
なんかずるい商売してます。


まぁ、それはともかくガオはまた1人になってしまいました。
さっさと買うもの買ってお店から出たいです。

っで
ガオは
一番安いオナホールと
一番安いローションを買いました。


優柔不断なガオとしては珍しく早い決断でした。
あまり時間をかけることなく商品を選び購入しました。

っで
ようやくお店から出られることになるわけですが

はたして扉近くのボタンを押したら
ちゃんと店員は扉を開けてくれるでしょうか?


ガオはとっても心配です。

『ボタンを押せば
店員はきっと扉を開けてガオを帰してくれるでしょう』


っとは思うものの

『万が一、扉を開けてくれなかったらどうしよう?』

店員に
『このまま素直に帰すと思ってるの?』
なんて言われたらどうしよう?


って不安があるのです。

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 アダルトグッズのお話 コメント:3 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
今晩('(ェ)'o)ゞ-☆ アッh
おひさしぶりで~~す。
ちょこっと帰ってきました。。。

遊びにきちゃいました~~~
ガオさんの童貞はまだ使っちゃダメよ~~

かおりがぱくぱくしちゃいたいから。。。




2006/04/04(火) 22:35:17 | URL | Σ(^o^;) エッチなかおり #-[ 編集]
いつも読んでます♪
はじめまして。
オナホールってキモちぃんですか?
今度、買ってみようかな~と思ってるんでv-221
2006/04/05(水) 12:37:58 | URL | 美咲 #qjcya4s2[ 編集]
コメント有り難うございます
エッチなかおりさん>
お久しぶりです。
童貞使っちゃダメって・・・。そんなぁ・・・(泣

ってどうせ使いたくても使えないんだから
別に良いんですけどね(号泣

かおりさん早くガオをいただいちゃってください!!

美咲さん>
はじめまして。
女性がオナホール使うんですか?
って思ったら美咲さんは男性だったんですね。
オナホールは気持ちいいと思いますよ。
ただガオには向きませんね。
童貞のガオでは感じ過ぎちゃって楽しめないので・・・。
それに使用後のローションの処理も面倒ですし・・・。
2006/04/06(木) 22:11:25 | URL | ガオ #F22A.tdY[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイト初めてのアダルトショップ。のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/103-3c328766

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。