FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

自作アダルトグッズ。

2006年04月14日[22:34:51]
「イケメンほどコンドームをつけないって!?」
アメリカの大学の研究で「ルックスに自信のある青年は性感染症予防への意識が低い」と実証された。簡単に言うと、イケメンはコンドームをつけないって話です。「ルックスに自信がある」と答えた男子のほとんどが、「普段よくセックスをする」と答え、コンドームの装着率も悪かったそうです。
っという記事を読んで『コンドームをつけますから普段よくセックスさせてください』って思う童貞ガオです。

今日はコンニャクでオナニー。 の続きのお話です。

中学時代にコンニャクオナニーで失敗したガオは
しばらくの間は普通にオナニーしていました。

っが
高校生になったとき
再び道具を使ったオナニーをしたくなったのです。

やっぱりお手軽なオナニーグッズとして
コンニャクははずせません。

っが
コンニャクだけでは前回の二の舞になってしまいます。

コンニャクのニオイが気になります。
コンニャクの汁が気になります。
おちんちんの挿入感も欲しいです。
オナニー後は精液も含めてお手軽に処理したいです。


っで
まずコンニャクのニオイと汁の問題を解決するべく

レンジでチンしてみました。

『熱を通せばニオイは抑えられるんじゃないか?』
『加熱すれば余分な水分がとぶんじゃないか?』


って思ったからです。
炒めたり、茹でたりするのは
手間暇かかって面倒なので
お手軽にレンジでチンしてみたんです。

っが
結果は最悪でした。

余分な水分がとんでくれることもなく
コンニャクそのもののニオイは少し抑えられた気がするけど
レンジ内がコンニャク臭くなったし
何しろ

熱い!!

熱くてレンジ内から取り出せないのです。
苦労してレンジ内からコンニャクを取り出したあとは
水をかけて熱を冷ましたので
お陰でコンニャクはびちゃびちゃに濡れちゃうし

手間暇かけたけど全く意味無し

って感じでした。

っで
結局コンニャクは簡単に水分を切ったあと
ティッシュにくるんで水分を吸わせるだけにしました。

っで
お次は挿入感を追求してみました。

コンニャクを使うことは決定しているわけですから
コンニャクに挿入することになるのですが
コンニャクに切れ目を入れて挿入するだけでは
前回同様、挿入時に切れ目から裂けて
コンニャクがボロボロになりそうです。

っというわけで
コンニャクはおちんちんを包むように使いたいです。

っが
ただ包むだけでは挿入感がないのです。

っで
コンニャクを何か筒状のモノに詰めて使えば
挿入感がえられると考えたのです。

っで
ガオが用意したのは350ml(?)入りの
乳飲料のカップ(?)でした。

カップという表現が適切かどうかよくわからないのですが
プラスティック製(?)の容器です。

この容器にコンニャクを丸めて詰めて
一応、手作りオナホールの原型が整いました。

これならオナニー後の処理も簡単そうです。

精液は容器内にだしてしまえばいいから
オナニー後はおちんちんだけティッシュでキレイに拭いて
手作りオナホールは丸ごと捨ててしまえばいいのです。

結構完成度が高いかも知れません。

っで
さっそくおちんちんを挿入してみます。

っが
問題がまだ残っていました。

まず第一に
容器の口の部分が邪魔して
根本まで挿入できないのです。

しかたがないので容器の口の部分は
カッターで切り落とすことにしました。

なかなか上手く切れなくて
切り落とした部分が少しギザギザになってしまいましたが
体にあたっても特に痛くないのでOKです。

っで
第二の問題です。
それはコンニャクの汁です。

コンニャクの汁は事前にティッシュに吸わせて
垂れてこないようにしていたつもりだったのですが
しばらくするとポタポタ垂れ始めたのです。

手作りオナホールを使用時は
手作りオナホールの口を下に向けて使うため
コンニャクの汁がおちんちんを伝って垂れてくるのです。

しかたがないので手作りオナホールの口の付近に
ティッシュを詰めて汁が垂れないようにしました。

っが
この応急処置では対応しきれませんでした。
少しの間なら汁が垂れてくるのを防げるのですが
しばらくするとティッシュが汁を吸いきれなくなり
結局、汁が垂れてきてしまいます。

コンニャクの汁はとどまることを知りません。
次々に垂れてくるのです。

しかもこの状態でオナニーすると
ガポガポっと凄い音がするのです。

っで
結局ガオはコンニャクの使用を諦めました。
ガオはコンニャクの汁に負けてしまいました。

っで
コンニャクの代用品としてガオが選んだのは

笹かまぼこでした。

笹かまぼこなら肌触りも悪くはなさそうだし
汁も垂れてこないしニオイも平気だと思ったんです。

それに笹かまぼこならコンビニの店員も
購入理由がオナニー目的だとは思わないでしょう。

っで
コンビニで一袋数枚入りの笹かまぼこを買って
その全てを容器内に入れてみました。

っが
笹かまぼこを全部容器内に入れたのに
容器内がスカスカです。
おちんちんを入れても挿入感がないのです。

しかも笹かまぼこを容器内に固定しているわけではないので
笹かまぼこでおちんちんを包むのが難しいのです。

っで
その後、笹かまぼこをはんぺんに替えてみたり
コンニャクに戻したり、また笹かまぼこを使ったり

っと色々試してみましたが
なかなか満足のいくモノが出来上がらず、結局自作オナニーグッズの使用そのものをやめてしまったガオでした。
スポンサーサイト
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 アダルトグッズのお話 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイト自作アダルトグッズ。のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/107-297616ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。