FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

エッチを楽しみに来たはずなのに…

2008年12月29日[20:30:17]
今回は他の男と遊ばないでー(泣)の続きのお話です。

巨乳のお店のAちゃんから
お誕生日プレゼントをもらう約束をした1ヵ月後に
プレゼントをもらいに巨乳のお店に遊びに行ったガオ。

んで

いよいよAちゃんと遊べるっ♪

ってときになって
さっきまでAちゃんと遊んでいたお客さんと
待合室で遭遇してしまい

ちょっこすブルーな気分なのです。

あ~も~
さっきまでAちゃんと遊んでた男となんて

まったくもって会いたくなかった(笑)

んがそれはともかく

いよいよAちゃんと遊べるのですっ♪

店員からプレイ中の注意事項の説明を受け
Aちゃんへと続くカーテンが
店員の手によって開けられます。

そしてそこには

Aちゃんがっ♪

1ヶ月ぶりのAちゃんなのです♪
Aちゃんはいつもどおりガオを満面の笑みで迎えてくれました♪

んが

ちょっこすいつもと違います。。

いつものAちゃんの超ハイテンションが

ないんです。。

もちろん暗く沈んでいるわけではなく
他の風俗嬢に比べたらずっとずっと元気いっぱいな感じなんだけど

いつものAちゃんはもっともっと元気なんです。。

それなのに

そのいつものはちきれんばかりの超ハイテンションが

影を潜めちゃってます。。

しかも

Aちゃん、体や髪の毛があっちこっち

濡れてます。。

なんかもうAちゃんってば

さっきまで他のお客を相手してました感

っが

めっちゃ出てます。

そんなAちゃんの姿を見て

さらに気分をそがれちゃったガオ。

でも
いまさらどうすることもできないし
仕方なくプレイルームへと入ります。

んでプレイルームに入るなり

「あ~も~ノド渇いちゃった~」

って、つぶやくAちゃん。
んでガオが

「どうしたの?」

って聞くとAちゃんは

「ついさっきまで前のお客さんを相手してて…」
「でも次のお客さんがもう来てるからって準備を急かされて…」
「休んでる時間とか全然なくて…」

等々
Aちゃんってば

ガオが一番意識したくなかった

『Aちゃんがさっきまで他のお客とプレイしてた』

ってことを

めちゃくちゃ強調してくるんです。

しかも

疲れていることをさりげなくアピールしてきます。。

なもんでますますテンションが下がってしまうガオ。

しかもしまいには

「本当に今のど渇いてるの、ちょっと悪いけど…」

とか言って
プレイルームから出て行こうとしているかのようなそぶりを見せるAちゃん。

なもんでガオ

「ジュース持ってるけど良かったら飲む?」

って言って
バッグの中から100円ショップで買っていた
ペットボトル入りのジュースを取り出しました。

「あ~これ♪Aも大好きー♪」

って言いながらAちゃんはペットボトルを受け取りました。

そしたらばAちゃん

「いいの~?♪」
「A、飲んじゃうよ~?♪」
「Aと間接キスになっちゃうよぉ?♪」
「本当にそれでいいのぉ?♪」
「本当に飲んじゃうよぉ?♪」

ってなぜかしつこく飲んでもいいか聞いてきます。
なんでそんなに飲むことにためらっているのかわからなかったんだけど
結構何度も聞かれました。

んで、それからガオの渡したジュースを飲むAちゃん。

そしてジュースを飲んでいるAちゃんに
ガオが話しかけます。

本来、この日はお休みだったはずのAちゃんが
前日の夜に急遽出勤が決まったことが
少し気になっていたんでそれについて聞いてみたんです。

すると

「そうなの~」
「本当は今日Aはお休みだったのに…」
「今日出勤の女の子が急に休みになっちゃって…」
「昨夜お店から電話が来て…」
「Aはぜったいに休みたいって言ったんだけど…」
「人が足りないからどうしても出勤してほしいって言われて…」
「10時からでもいいから出勤してくれないかって言われて…」
「出勤を渋々OKしたら9時から来て欲しいって言われて…」
「それでA、ブチギレて…」
「10時で納得させたんだけどすっごく頭にきて…」
「向こうも仕事だから気持ちはわからないでもないけど…」
「私達はモノじゃない…」

等々
お店の男性スタッフへの不満を

延々と聞かされるガオ。

もともとマシンガントークの持ち主のAちゃん、
そのAちゃんは不満もしゃべり始めたら止まりません…。

普段見れないAちゃんの姿を垣間見てしまいました。

っが

プレイルーム内の雰囲気は
これからエッチを楽しもうとか
そういうものとは

まったく違い

ガオのお悩み相談室。あなたのお悩みなんでも聞きます。

みたいな状態に…(笑)

そしてしばらく話を聞いてから
ようやく服を脱いでプレイ前のシャワーに入ります。

そしてシャワールーム内で
ほんの少しエッチな雰囲気を取り戻しつつも

ようやくエッチをするためにベッドへ向かうのでした。

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。
スポンサーサイト
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイトエッチを楽しみに来たはずなのに…のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/259-709dc0ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。