FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

女の子とは楽しく遊びたいのです♪

2008年12月30日[20:18:37]
今回はエッチを楽しみに来たはずなのに…の続きのお話です。

巨乳のお店のAちゃんから
お誕生日プレゼントをもらう約束をしていたんで
めっちゃご機嫌でお店に遊びに行ったガオ。

ですが

直前までAちゃんと遊んでいたお客と鉢合わせしてしまったり
Aちゃんからお店の愚痴を聞かされたりと

いまいちAちゃんとの時間を楽しめないガオ。

でも、いよいよ

エッチタイムなのですっ♪

ここまでの時間はいまいち楽しめなかったけど
ここからは思いっきり楽しんでやるのです。

んがんが

Aちゃんの反応がいまいちです。。

前回遊んだときはあんなに盛り上がって楽しめたのに…。

Aちゃんのアソコをせめたときだって前回遊んだときは
Aちゃんってば感じまくりで
めっちゃスゴイことになっていたんです。
風俗嬢をイカせまくり?参照♪)

なのになのに
今回は

まったく反応なし…。

っていうか
前回と同じように手マンしてたら

「指入れたらダメだよ?」

って…。
そんなことわかってるし入れるつもりなんて

まったくなかったのに…。

なのにそんなこと言われちゃうと

むっちゃ凹みます。。

しかも
プレイ前にAちゃんにいろいろ愚痴を語らせちゃったせいか

Aちゃんってばなんか冷めてて…。

そんなAちゃんを見てて

なんかガオも冷めちゃって…。

お店に来るまではすごく楽しみにしてたのに
お店に来てからは

ガオの気持ちが冷めることばかりが続きます。。

こんなときAちゃんをその気にさせる
肉体的な精神的なテクニックをガオが持っていれば
状況は変わったんでしょうけど

童貞ガオにそんなテクニックあるはずも無く…(泣)

Aちゃんとのエッチが

まったくもって楽しくありません。。

なんかもうただ…

やることやってる

って感じです…。
そしてプレイ終了の時間が近づき…

フィニッシュにはいるガオとAちゃん。

Aちゃんはベッドに仰向けに寝て
ガオがそのAちゃんにまたがります。
はい、前回同様にガオが上になった

騎乗位のパイズリです♪

ガオ、これは大好きなのです。

普段は女の子にイカせてもらっているガオですが
騎乗位のパイズリは自分で腰を動かして楽しめるので

大好きなのです♪

自分で腰を動かしてると

めちゃめちゃ興奮します♪

んが
Aちゃんもガオも気持ちが冷めちゃっている状況では

おちんちんもあまり元気が無く。。

にもかかわらず早漏ガオは早漏ガオでして…

半立ちのままあっさりフィニッシュ。。

Aちゃんにまで

「あれ?もうでちゃったの?(笑)」

って笑われる始末。。

まったくもって

楽しくない…。

そしてその後すぐにプレイ終了のベルが鳴って
シャワーへと向かうガオとAちゃん。

ガオとしては

完全に不完全燃焼。。

『今日のこの時間はなんなの?(泣)』

って泣きたい気分です。。

そしてシャワーを浴び始めたら

またまたAちゃんの愚痴がはじまりました。

「実はさぁ、この間ムカツク客がいて…」
「本番をやらせてほしいってお願いされて…」
「断ってるのにしつこく言ってきて…」
「そりゃあ本番がしたいって気持ちはわからないでもないけど…」
「そしたら指入れはさせてほしいって言われて…」
「このお店ではNGだからって言ってるのにしつこく言ってくるし…」
「そしたら次はバッグからカメラを取り出して撮影させてほしいって…」
「それも断ったら今度はデートしてほしいって…」
「お店の禁止事項、すべて破ろうとして…」
「それでA、ブチギレて『あなたいい加減にしてよっ!』って怒ったんだけど…」
「それでも、どれか一つくらいはOKしてほしいってしつこく言ってきて…」
「『スタッフさん、呼ぶよ!?』って怒鳴ったんだけど…」
「Aの言うこと無視して写真撮ろうとしてきて…」
「仕事中じゃなかったらひっぱたいてやったんだけど…」
「どうしようもなくて内線でスタッフを呼ぼうとしたら…」
「急に謝り始めて…」
「もぉ~本当にあのお客には頭にちゃった…」
「お店のNGは全部破ろうとしてくれたから…」

ってな感じでひたすら愚痴を聞かされるガオ。。

こんな話を聞かされながら
シャワーを浴びて着替えも終わりました。

もうすぐお別れの時間なのです。

なんか何一つ楽しいことなく
Aちゃんとの時間が終わりを迎えようとしています。

でも

でも一つだけあるんです。
このあとアレが待っているんです。

それはガオの人生初の

女性からの誕生日プレゼント♪

そうです。
前回遊んだときにもらう約束をしていたんです。
この日、Aちゃんと遊ぶことによる一番の目的はこれなのです♪

終わりよければすべて良し♪

プレイは楽しめなかったけど
最後にプレゼントを受け取って気分良く帰りたいです♪

っが

まったくもってプレゼントをくれる気配のないAちゃん。。

ガオは

『いつくれるんだろう?いつくれるんだろう?』

って気になって気になって仕方ないんですけど
Aちゃんにはそんなそぶりはまったくなく…。

待っても待ってもAちゃんから
誕生日プレゼントの話題がでてきません。

かといって
ガオからその話題を振るのは

それってどうなの?って気がして…。

言うに言えないわけなんです。

だってAちゃんが
プレゼントを用意してくれてあるならいいんだけど
プレゼントを用意してくれてなかったら…

プレゼントの話…
Aちゃんは本気で言ってくれてるように感じてたけど
もしかしたら社交辞令だったかも知れないし…

ガオはそんなことばかり考えちゃって
Aちゃんに話を切り出すことができません。。

そして結局何もないまま
お別れとなりました…。

人生初の
『女性からの誕生日プレゼント』はもらえずじまい…。

結局

お店の待合室でAちゃんと直前まで遊んでいたお客と遭遇しちゃうし
エッチ前はAちゃんからお店の愚痴を聞かされるし
エッチ中は気持ちが冷めちゃってて全然楽しめなかったし
エッチ後はAちゃんから他のお客の愚痴を聞かされるし
ものすごく期待していたお誕生日プレゼントはもらえないまま帰ることになるし

いい事なんてまるでなし…。

ガオはわざわざ時間かけて電車で移動し
安くないお金を払ってAちゃんとの時間を過ごし

いったい何をしていたのでしょう(泣)

お店に向かうときは
最高にウッキウキだっただけに
お店から帰るときは

最悪の気分でした。。

ってことで
楽しめるはずのAちゃんとのエッチも楽しめず
楽しみにしていた誕生日プレゼントも受け取れなかったガオは
その後はAちゃんと遊ばなくなり

ガオの女神であるメイドのお店のSちゃんのところへ
入り浸ることになるガオなのでした。

ってところまでお話して今回のお話を終えることにしたガオなのでした。
スポンサーサイト
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイト女の子とは楽しく遊びたいのです♪のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/260-18cc3add

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。