FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

とにかく必死なのです(泣)

2009年02月01日[22:22:22]
今回は大失敗!時間に遅刻しそうなのです!の続きのお話です。

いつもは木曜日の15時から風俗で遊んでいたガオ。
でも前日予約で木曜日の14時からしか予約できなかったわけです。

んが

そんなことはすっかり忘れて
いつもどおり出発の準備を整えたガオ。

なもんで
いつもよりも1時間早くお店に行かないといけないのに
15時から遊ぶときと同じ13時に
いつもどおり家を出てしまい

めっちゃ慌てているわけなのであります!

んで

家を出てからは
めっちゃ早足で駅に向かいます。

風俗に遊びに行くために急いでるって

なんともマヌケな感じもするのですが
とにかく14時予約をいれたのはガオなのです。

時間に遅刻することだけは絶対にさけたいのです。

んで大急ぎで電車に飛び乗ったガオ。

運よく、発車ギリギリのタイミングで
特急電車に乗り込むことが出来ました。

電車に乗ってしまえば
しばらくはどうしようもありません。

真冬の電車内で1人汗だくになりながら
電車に揺られていました。

んで
途中で電車の乗換えをします。

乗換駅に着く直前に電車の扉近くに行き
少しでも早く降りられるように準備します。

そして
扉が開くと同時に電車外に飛び出すガオ。
そして足早に
次の電車へと向かいます。

ちょっと距離がある上に
階段もいくつか上らないといけないのですが
エスカレーターを一段飛ばしで上ったりして
とにかく大急ぎで乗換えを済ましました。

そして電車内で時間をチェックするガオ。

微妙です。
かなり時間的に微妙なのです。

でも

この後も大急ぎで行けば
ギリギリ時間に間に合うかもしれません!

んで
風俗街の最寄り駅に到着したガオ。

電車を降りて
足早に風俗街に向かいます。

いつもはもっとのんびり歩いている駅構内を
めっちゃ早足で歩いていきます。

そして駅を出て
風俗街に向かうガオ。

がんばって早足で歩いているせいか
体がめっちゃ汗ばんできてます。

真冬だって言うのに
かなり汗をかいています。

こんな汗だくな体で
Sちゃんに会いに行っちゃっていいのでしょうか?

Sちゃんってプレイ前のシャワーは浴びない人だから
この汗だくな体のままプレイ開始することになっちゃうんですよね。

それって

いいのでしょうか?

とは思うんですけど
とにかく時間がありません。
汗をかきたくなくても

急がないといけないのです。

ガオはメイドのお店に大急ぎで向かうのです!

いつもなら
風俗街近くまで来たら

本屋に寄ったり
100円ショップに寄ったりして
のんびりお店に向かうところなんだけど

そんなことしてる暇はありません。

とにかくお店に向かうのです!

んがんが

ここでガオ

ちょっこす問題が…

それは

めっちゃノドが渇いてきた

ってこと。

そりゃ、汗だくになりながら
めっちゃ急いでいるわけだから

当然っていえば当然なんですけど。。

しかも急いでいるせいで
だいぶ体がバテ気味なのです。。
このままだと

風俗で楽しむ前に疲れ果てちゃいそうなんですけど。。。

ってことで
いそいで携帯で時間を確認するガオ。

このまま急げば何とか間に合いそうな時間です。

でもでも

どーしようもなくノドが渇いているガオは

さんざん迷った挙句

100円ショップによって
ジュースだけ買ってくることにしました。

もう本当にギリギリの時間だったんで
寄り道してる暇はなかったんですけど

こんなバテバテの状態で風俗に行っても
楽しめないこと間違いなしって感じだったんで

水分補給を優先したのです!

んで大急ぎで100円ショップにむかうガオ。

そして
100円ショップに到着すると
迷うことなくジュース売り場に。

そして
ジュース売り場が近づいてくると
向かう途中でどのジュースを買うか決定し

そして
ジュース売り場に到着と同時に
そのジュースを手にして
すぐさまレジに向かうガオ。

そして
レジに向かう途中に
財布から105円だして支払いの準備もOK!
レジでは即行で支払いを済ませます。

そして
ジュースを飲みながら足早に
風俗店に向かうガオ。

水分補給をしたせいか
急にトイレに行きたくなっちゃいましたけど

トイレなんて行っている暇もなく。

『トイレなんて風俗店で借りればいい』

ってことで
とにかくSちゃんの待つメイドのお店に向かいます。

そしてメイドのお店に到着なのです!

メイドのお店は受付が2階にあるので
受付への階段を上りながら
携帯で時間をチェック

ガオのプレイ開始は14時なんですが
お店からはその10分前の13時50分までに入店してください
って言われていたわけなんですが
階段を上っているときの時間は

13時51分くらいでした。

大慌て
大急ぎで向かってきたおかげで

なんとか入店時刻からちょっと遅れるだけで済みました。

ほっと一安心しながらも
お店まで急いできたせいで
かなり呼吸が乱れていたガオは
階段を上りながら呼吸を整えます。

って

階段を上りながら呼吸を整えるのって

かなり苦しいんですけど(笑)

でもでも

呼吸を乱しながら風俗店に入店するお客って

どんだけ盛りがついてるんだ?

ってお店の人に疑われてしまいそうじゃないですか?(笑)

そんな風に思われちゃったら恥ずかしいんで
とにかく必死に呼吸を整えるガオ。

そしてなんとか呼吸を整え
受付に到着なのです。

そしたら

まぁ受付にいる店員の

暇そうなこと(笑)

ガオはこんなに必死になってお店までやってきたのに
店員は暇をもてあましてるって感じでした。

まぁそれはともかく受付を済ませ
トイレを借りるガオ。

途中でトイレに行きたくなったんだけど
ガマンしてここまで来ちゃいましたからね。

ちゃんとトイレを借りておくのです。

そして待合室に通されるガオ。

プレイ前の事前アンケートを記入して
プレイ開始の14時まであと5分ちょっと

この時間を利用してゆっくり休ませてもらうのです♪

んがんが

プレイ開始までまだあと5分あるというのに

よほどお店が暇なのか

あっというまにお呼びがかかりました(笑)

Sちゃんの準備が出来たみたいで
プレイ開始時刻を5分繰り上げて

Sちゃんとのご対面なのです!

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。
スポンサーサイト
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイトとにかく必死なのです(泣)のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/291-0c7db743

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。