FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

風俗店、不快な待合室。

2006年02月24日[23:02:30]
「米看護婦、再びトイレ出産 今後は勤務中=ミネソタ州」
ミネソタ州に住む看護婦(26)が勤務中に何とトイレで出産を済ませたという。この看護婦がトイレ出産をしたのは、実はこれで2度目。前回自宅のトイレで出産をした男児は、今では15カ月になる。
っという記事を読んで『トイレは排便をするところであって赤ちゃんを出産する場所ではありません』ってこの看護婦に教えてあげたいガオです。

今日は風俗店、いざ出陣です。 の続きのお話です。

ガオは今年の2月14日のバレンタインデーに
またまた風俗に行ってしまいました。
今回選んだお店は「痴漢電車」です。

老夫婦の目の前で
颯爽と「痴漢電車」の風俗店に入っていったガオは

さわやかな笑顔の店員に迎えられました。

「いらっしゃいませ」
「ご来店は初めてですか?」
「当店は痴漢電車となっております」
「お気に召す女の子はいらっしゃいましたか?」
「様々なコスチュームをお選びいただけます」
「当店をどちらでお知りになりましたか?」

などなど一通りの事を質問されたり
説明してもらったりしました。

えっと、ガオ御用達の風俗グループの系列店は
やはりだいたいどこも店員の対応が同じみたいです。

ガオは

プレイタイム40分 逆痴漢

っでお願いしました。

すると

熱いおしぼりを渡され
注意事項の確認を行い
待合室に行くように促されました。

注意事項確認時には
ガオがすでにこのお店の系列店で
遊んだことがあることを店員に教えていたため
かなり簡単に

「注意事項は問題ありませんよね」

って確認されただけでした。

そしてガオは待合室に入りました。
待合室にはお客が1人すでにいました。

髪の毛は長髪のぼさぼさで
メガネをかけていて
体型はぽっちゃり系で
年齢は30代くらいの男性。

普段は引きこもりで
家ではアニメを見たりフィギュアで遊んでいそうな
いかにも「オタク」って感じの男性でした。

まぁ、向こうもガオを見て
同じ事を考えていたのかも知れませんが・・・。

ガオは一番奥のソファに座ると
とりあえずおしぼりで手を拭きました。

『何でおしぼりをくれたんだろう?』

って思いながらとりあえず手を拭いていました。
風俗体験3度目にして

初めておしぼりを貰ったガオは
おしぼりを貰ったことにちょっと戸惑っています。

『何のためのおしぼりだろう?』

って思いながらも手を拭いてみました。

『食事の前には手をキレイにしましょう』

って事なのでしょうか・・・。

それにしても

アツイです。

おしぼりが熱いのではなく
待合室が暑いのです。

なんだかとっても蒸し蒸ししてます。

居心地最悪です。

過去2回の風俗体験においては
待合室の雰囲気をゆっくりと楽しむのも
ガオの風俗での楽しみの1つでしたが
このお店の待合室はあまり長居したくないです。

蒸し暑さが不快でしかたありません。

とりあえずセルフサービスの冷水を一気飲みです。
水がウマイです。おいしいです。

でも、飲み過ぎてあとでトイレに行きたくなると困るので
水は一杯だけにしておきました。

順番が来るまで暇なガオは
待合室の中を見回して暇つぶしです。

TVがあります。
マンガがあります。

この2つは
風俗店の待合室には必ずあるみたいですね。
少なくともガオの行ったどのお店にもありました。

っで必ず見かけるのが

「北斗の拳」

っです。このマンガはどのお店にもありました。
「北斗の拳世代」のお客が多いって事でしょうか・・・。

あとはこのお店の風俗嬢の写真とか
このお店の系列店のイベントの宣伝ポスターとか
っが貼ってありました。

一通り待合い室内を見回して
暇になってしまったガオは

おしぼりで

首周りや顔とかを拭きはじめました。

待合い室内が蒸し暑い所為で

おしぼりで体を拭くととても気持ちいいです。

店員がおしぼりをくれたのは
この為だったのかも知れません。

そしてしばらく待っていたら
先に待合室で待っていたお客よりも先にガオが呼ばれました。

ようやくガオが
この蒸し暑く不快な待合室から出られるときが来ました。

ここでガオはちょっとあることを思いました。

『そう言えば他のお客が全然来ない・・・』

たまたまかもしれませんが
ガオが待合室で待っている間に
他のお客が全く来なかったのです。

「痴漢電車」ってあんまり人気がないのでしょうか?

そんなことを考えながらも
ガオは待合室を出て行きました。

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイト風俗店、不快な待合室。のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/84-14db086d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。