FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

痴漢電車、風俗嬢が恐いです。

2006年02月26日[22:59:41]
「1億円の宝くじ当選券をベッドの下で発見」
米ルイジアナ州で、パワーボール(米国版宝くじ)の当選者が、昨年10月から名乗り出ていないと地元の新聞が報じ、その記事を知った男性が、自分も宝くじを購入していたことを思い出し捜索した結果、寝室のベッドの下から、85万3492ドル(約1億円)の当選券を見つけた。
っという記事を読んで『ガオもベッドの下を探してみようかな』って思う宝くじは滅多に買わないガオです。

今日は風俗店、不快な待合室。 の続きのお話です。

ガオは今年の2月14日のバレンタインデーに
またまた風俗に行ってしまいました。
今回選んだお店は「痴漢電車」です。

ようやく不快な待合室から出られたガオは
再び店員から注意事項の説明を受けました。

『さっき説明受けたのに・・・』

なんて思いながらもおとなしく聞いています。
そして

すぐわきにあるカーテンが
店員によって開けられました。

今日お相手の風俗嬢とのご対面です。

そこには

アン★ミラーズの制服を着た女の子が立っていました。

えっと、このアン★ミラーズの制服は
受付時にガオが希望したコスチュームです。

この「痴漢電車」のお店では風俗嬢に

婦人警官
マ★ドナルド
ナース
裸にエプロン
ブレザー(女子高生)
メイド

などなど41種類のコスチュームの中から
好きなモノを着てもらうことが出来るのですが

ガオはアン★ミラーズを選びました。

アン★ミラーズってなかなか良いですよね。
っていうかエロエロですよね。
実はガオの住むアパートのすぐ近くに
アン★ミラーズがあるのですが
いつも外から眺めているだけで
お店に入ったことはありません。

憧れのアン★ミラーズです。

「裸にエプロン」とどっちにしようか迷ったのですが
そのエプロンがガオ好みのエプロンではなかったため
裸にエプロンは却下しました。

っで風俗嬢とのご対面を果たしたガオは
早速、風俗嬢にプレイルームまで案内されました。

っが
その途中ガオは

『あれ?何かが違う・・・』

って今までの風俗体験と異なる

違和感を感じていました。

その違和感の原因は風俗嬢の態度にあります。
風俗初体験時も2度目の体験時も

風俗嬢はガオとの初対面時に

笑顔で迎えてくれました。

『遊びに来てくれて有り難う♪』

って感じの気持ちのこもった満面の笑みで
ガオを迎えてくれました。

っが
今回の彼女は違いました。

なんかとってもかったるそうです。

『次の客はこんなのか・・・』

って思われているような気がしてなりません。

『仕事だから嫌々やってる』

ってオーラを感じずにはいられません。

プレイルームに向かう途中も
彼女はなんだかとっても面倒くさそうです。

『うわぁ、風俗3度目にして
 えらいのにあたっちゃったなぁ・・・』


小心者のガオはすでに彼女に対してビビリが入ってます。
ちょっと恐いのです。

『何事もなく終わって欲しい』

これがガオの思いです。
風俗店に遊びに来ているにもかかわらず

『これからエッチを楽しもう♪』

なんて気持ちは吹き飛んでしまっています。

ガオを案内してくれる彼女の後ろ姿を見ているだけで
ガオはプレッシャーを感じてしまっています。

しかも、よく見ると彼女の着ている服。
つまりアン★ミラーズの制服は

シワだらけです。シワシワなのです。

それに気付いてしまったガオは
ますます不安になっていきます。
サービス精神の無さに不安を募らせてしまいます。

コスチュームがシワだらけって・・・。

せっかく可愛くてエロエロなコスチュームを選んだのに
シワだらけだなんてガッカリです。

っでガオがそんなことを考えているうちに
プレイルーム到着です。

彼女に促されガオはプレイルームに入りました。

『狭っ!!』

これがガオのプレイルームに対する第一印象です。
今までに経験済みの風俗店も
プレイルームは狭く感じたモノですが
このお店のプレイルームは今までになく狭いのです。

プレイルーム内にシャワールームもあるのですが
このシャワールームを含めても
プレイルーム内の広さは畳3畳も無い感じがしました。

プレイルームに入ってすぐの所の天井から

つり革がぶら下がっています。

痴漢電車プレイ用のつり革です。
それが2つぶら下がってました。

そしてシャワールームとその隣にベッド

プレイルーム内の様子はそんな感じです。
3つの空間がコンパクトに収められています。

プレイルームに入ると
彼女は簡単に自己紹介をしたあと
ちょっとだけ会話をしました。

彼女「このお店は初めて?」
ガオ「うん、初めて。
   だから色々リードしてくれると助かるんだけど」
彼女「うん、わかった」

こんな感じです。
っで
早速、彼女はガオに衣服を脱ぐように要求しました。

『あれ?逆痴漢されちゃう前に
 服脱いじゃうの?』


ってガオは思いました。

ガオは服を着た状態で

少しずつ脱がされながら逆痴漢されちゃうモノ

だと思いこんでました。

っが
どうやら違うみたいです。

まぁ、プレイ前にシャワーを浴びなきゃいけない
ってことはわかりますし
そのためには衣服を脱がなくてはいけないのですが

シャワーを浴びた後で
再び衣服を着てプレイ開始

ってのも変な感じがします。

だからおそらくシャワー後に
全裸のまま逆痴漢がはじまるモノと思われます。

どうやらガオが憧れている逆痴漢とは
だいぶ違ったモノになってしまいそうです。

初めから全裸の状態で
女の子に襲われるっているのは
ガオの願望からはだいぶずれてしまっています。

ガオとしては

ガオ自身はそんな気がなかったのに
痴女に弄ばれている内にガマンできなくなった。


みたいなシチュエーションが良かったのですが
初めから全裸だと
「ガオ自身はそんな気がなかった」
の部分が無くなってしまいます。
「ガオ自身そんな気満々」になってしまいます。

っが全裸になってシャワーを浴びないことには
プレイは始まりません。
しかたがないので衣服を脱ぎ始めました。

っが

やっぱり今回の彼女はちょっと違います。

今までの風俗体験では
風俗嬢が率先してガオの衣服を脱がせてくれました。
でも、今回の彼女は

ガオが衣服を脱ぐのを手伝ってくれません。

『さっさと脱いで』

って感じでガオが脱ぐのを待っています。
ガオが脱いだ衣服は受け取って
ハンガーに掛けてくれたりしていましたが
基本的には見ているだけです。

ガオはパンツ1丁になりました。

『パンツだけでも脱がせて欲しい』

そう思ったガオは恐る恐る彼女にお願いしてみます。

『パンツを脱がせてもらっても良いですか?』

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。
スポンサーサイト
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイト痴漢電車、風俗嬢が恐いです。のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/85-1494f1e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。