FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

痴漢電車、ゾウさん撃沈。

2006年02月28日[23:16:52]
「チンをチンした珍事件!?=米ペンシルバニア州」
米ペンシルバニア州のコンビニで、男性器をレンジでチンするという怪事件が発生した。客に頼まれた店員は、受け取った物体を20秒間加熱した。だが、手触りなどから「あれは切断されたナニだったのでは?」と考えた店員は警察に通報。物体は男性器の形をしたアダルトグッズで、中に入っていたのは尿だった。
っという記事を読んで『コンビニのレンジで尿を温めないでください』って思うガオです。

今日は痴漢電車、風俗嬢が恐いです。 の続きのお話です。

ガオは今年の2月14日のバレンタインデーに
またまた風俗に行ってしまいました。
今回選んだお店は「痴漢電車」です。

勤労意欲のなさそうな風俗嬢に促され
せっせと衣服を脱いだガオは

『パンツだけは脱がせて欲しい』

って事で

「パンツを脱がせてもらっても良いですか?」

って彼女にお願いしました。
そしたら彼女は

「うん、脱がすよ」

って言って意外とあっさりOKしてくれました。
そして彼女はベッドの上のタオルを手に持ち
ガオの腰にそのタオルを巻きながら
手探りでガオのパンツを脱がせてくれました。

ガオの要求通り
彼女はガオのパンツを脱がせてくれたんです。

っが

これはこれでガオはちょっと不満です。

パンツを脱がせてもらえて嬉しいのですが
パンツを脱がせてもらうときに
ガオは

ガオのおちんちんを彼女に見てもらいたかったのです。

実はガオ
前回の風俗体験時と同様に
ガオのおちんちんに装飾を施して

ゾウさん

にしてあったのです。
クリクリした目をもつゾウさんです。

っが
腰にタオルを巻いてしまっては
ゾウさんを見てもらうことが出来ません。

ガオはゾウさんを見てもらうために
タオルをとって真っ裸になりました。


っが
彼女はゾウさんに気付くことなく
ガオにたいしシャワールームに入るように促してきます。
全くガオのおちんちんを見ようとはしてくれません。

シャワーを浴びてしまったら
紙で作ったゾウさんの目がボロボロになってしまいます。
見てもらうには今しかありません。

「おちんちん、見て」

って言ってガオは少し腰を彼女の方に突き出しました。

すると彼女は

『なんなのよ。いったい・・・』

って感じでホントにめんどくさそうです。
でも、後には引けません。

『見てもらえればきっと喜んでもらえる』

そう思っていたガオは
なんとか彼女にガオのおちんちんを見てもらいました。
すると彼女は

「うわ、何これ?」

って言ったんです。明らかにちょっと引いてます。

『あれ・・・?』

意外です。彼女の反応は予想外でした。

実はガオの「ゾウさん」は
前回の風俗体験時だけではなく
今までにも何度かやったことがあるのです。
当然その「ゾウさん」を女の子に見てもらったりしてました。

っでガオの経験上

ゾウさんの女の子ウケ率は

100%なのです。

はずしたことがありません。
引かれたことがありません。
ガオのゾウさんを見てくれた女の子達はみんな

小動物を愛でるかのように
可愛がってくれました。
喜んでくれました。


っが
目の前にいる彼女は違います。

ゾウさんを見てちょっと引き気味だった彼女は

「あ~、だからさっき
 『パンツを脱がせて欲しい』って言ったんだ」


って言ってちょっとだけ笑顔になってくれましたが

「何でこんな事してんの?」
「どこで手に入れたの?」
「相手がギャル系だったらどうしてたの?」


って感じで
「面白い」とか「可愛い」ではなく
「何で?」って気持ちが強いらしくてガオを質問攻めです。

しかも何度も何度も

「相手がギャル系だったらどうしてたの?」

って聞かれました。

ガオは

『女の子はみんな「ゾウさん」を見て喜んでくれる』

って思いこんでいたので

「相手がギャル系だったらどうしてたの?」

って聞かれたことで初めて

ゾウさんを見て
喜んでくれない女の子達がいることを知りました。

彼女が言うには
ギャル系にはゾウさんは通用しないらしいのです。

ガオの周りにはギャル系の女の子が全くいないので
ギャル系がどんな人たちなのかよくわかっていないのですが
ゾウさんを受け入れてくれない人種だと知って
ちょっとショックです。

ギャル系、恐るべし(ガオ談)

っで、ガオは彼女の質問攻めに対して
あたふたするばかりで
まともな言い訳すら浮かんできませんでした。

そんなガオに彼女は

「今までにもやったことあるの?」

って聞いてきました。
この質問なら返事をしやすいです。答えやすいです。
ガオは素直に

「うん」

って答えました。
すると彼女は

「反応はどうだった?」

って聞いてきました。

「めちゃくちゃ喜んでくれたよ」

ってガオが答えると

「あぁ、そうなんだ♪」

って言いながらニヤニヤしはじめました。

『あぁ、それで調子に乗っちゃったんだ』

って思われている気がしてしかたありません。
笑ってくれてるんじゃなくて
笑われているようにしか思えないのです。

その後、ゾウさんの装飾をはがすことなく
そのままシャワールームでシャワーを浴び始めました。

ゾウさんの装飾は紙製です。
ガオは

『シャワー浴びる前に、はがした方が良いよね』

って思っていたのですが
彼女はゾウさんにおかまいなしに
シャワーでガオの体を洗い始めました。

っで彼女はガオのおちんちんを洗い始めます。
ゾウさんの装飾をほどこしたおちんちんです。

洗い始めてすぐに
紙がボロボロになり始めました。

『あぁ、やっぱり・・・』

なんて思いながらもガオは

「ごめん、はがした方が良いよね」

って言いました。
すると、彼女も

「うん、はがそっか」

って言ってはがそうとしてくれます。

っが

すでにびしょぬれのゾウさんは
ボロボロになっていくだけで全くはがれてくれません。
紙で作った目をおちんちんに貼り付けるために
両面テープを使ったのですが
その部分がはがれてくれないのです。

「ごめんなさい。ごめんなさい」

ガオは何度も何度も謝りながら
結局、自分ではがしました。

こうしてボロボロで見るも無惨な姿になったゾウさんは
天に召されていきました。

そしてガオは
激しく後悔するとともに

今後、ゾウさんをするときには相手を選ぼう

って心に誓いました。

って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイト痴漢電車、ゾウさん撃沈。のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/86-926038aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。