FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

ガオのホワイトデー

2006年03月14日[23:18:53]
「筑波大助教授のわいせつ」
筑波大は県青少年環境整備条例違反(不純な性行為)で逮捕された同大大学院助教授(61)を、懲戒解雇処分としたと公表した。つくば市内のホテルで無職女性(当時17歳)が18歳以下であることを知りながら性的行為をしたとして逮捕・起訴され、略式命令が出ている。
っという記事を読んで『逮捕されても良いから女子高生とやりたい』って思う童貞のガオです。

えっと今日はホワイトデーですね。

っが
バレンタインデーに
1個もチョコレートをもらっていないガオには

全く関係ありません。

それにホワイトデーっと言っても
バレンタインデーほどはマスコミでも取り上げられないし
ガオにとってはかなりマイナーなイベントです。

っが
それでもホワイトデーについておはなししたいと思います。

ガオは28年の人生において
たった一度しか
ホワイトデーに女の子にお返しのプレゼントを
渡したことがありません。

それは以前にバレンタインデー のお話をしたときに説明した

高校のバレーボール部の強制イベントです。

バレンタインデーの強制イベントで
ガオにチョコレートを渡すことになった不幸な女子に対し
ホワイトデーにガオは
お返しのプレゼントをしなくてはなりません。

っで
ガオが高校1年生だったとき
バレンタインデーにチョコレートをくれたのは
1コ上の先輩でした。
どんなチョコレートだったかは覚えていませんが
それなりのチョコレートだったと思います。

っで
ホワイトデー前日。
ガオは同じ部の友達とともに近所の大型スーパーに
プレゼントを買いに行きました。
そのスーパーには
ホワイトデー用のお菓子などがたくさん売られていました。

っが
なんか似たようなモノばかりです。

一緒に買い物に行った友達は
次々にプレゼントを選んで購入するのですが
やっぱり似たようなモノばかり選んでいます。

『みんなと同じじゃつまらないよなぁ』

そう思ったガオは色々と悩んだあげく

結局、何も買いませんでした。

っで
ホワイトデー当日。

ホワイトデー用のプレゼントを用意しなかったガオは
チョコレートをくれた先輩に出会わないことを祈ります。
出会ってしまったら非常に気まずいので
出会わないことを祈ります。

『渡したかったんだけど渡す機会が無かった』

って事にしたいわけです。

っで
その日の放課後。
部活に参加するために部室に向かう途中で
チョコレートをくれた先輩と遭遇。
しかも、その先輩と一緒にいたもう1人の先輩が
こともあろうかガオに話しかけてきたんです。

ガオは簡単に挨拶をして
すぐに立ち去ろうと思ったのですが
そこへタイミング悪く同じ部の友達が合流。
さらにあろうことか
その友達はガオに話しかけてきた先輩に
ホワイトデーのプレゼントをその場で渡したんです。

『何してくれてんねんっ!!』

その友達をぶん殴りたい心境です。
ガオとガオがプレゼントを渡さなきゃいけない先輩の目の前で
ホワイトデーのプレゼントを
渡してくれちゃったりしたわけです。

ガオはちらっと確認しました。
プレゼントを渡すはずだった先輩の様子を確認しました。

っが
意外にも全く気にしていない様子。

『ガオも私に渡すモノがあるんじゃない?』

みたいな催促をするような様子は全くなかったです。
ガオは後からきた友達とともに
ごく自然にその場から離れることが出来ました。

っで
後日。

『ガオはホワイトデーのお返しをしない男だ』

と言う噂がバレー部員の間に広まることになりました。
友達や先輩からも色々言われましたが
ガオがプレゼントを渡すはずだった先輩は
あんまり気にしていない様子だったので
特に大きな問題はありませんでした。

っで
1年後、ガオは高校2年生です。
この年のバレンタインデーの強制イベントで
後輩からチョコレートをもらいました。

『ガオはホワイトデーのお返しをしない男だ』

と言う悪評があったため
不幸にもガオにチョコレートを渡すことになった後輩は

『ガオからのお返しを期待していない』

らしいのです。
初めから諦めているそうなのです。
期待されていないならガオも気が楽です。

っが
先輩ならともかく
後輩にもあげないというのはいかがなものか・・・。

さらに友達からも

「後輩にはお返ししないとマズイだろ」

と言われていたので

今度こそお返しのプレゼントを渡そう!

っとガオは心に決めたわけです。

っが
いざとなると何をプレゼントしたらいいかがわかりません。

っで
前年同様、ホワイトデー前日に
友達とともに近所の大型スーパーに
プレゼントを買いに行ったのですが

やはり去年同様に
プレゼントしたくなるようなものが何もないのです。

どれもにたりよったりで
おもしろみがありません。

結局、ホワイトデー前日までに
プレゼントを用意することが出来ませんでした。

マズイ、マズイです。

このままでは去年の二の舞です。
ガオは前日の夜、ベッドの中で考えました。
翌日、どうしようか考えたんです。

っで
ホワイトデー当日。
ガオはいつもより30分早く家を出ました。

朝っぱらから開いてるお店なんて
コンビニぐらいしかありません。

ガオは30分早く家を出て
コンビニでプレゼントを調達しようと思ったわけです。

っで
通学路の途中にあるコンビニに寄りました。

とりあえずホワイトデー用のクッキーがありました。
300円くらいで小さな包みに入ったクッキーです。
とっても貧祖です。
この他にホワイトデー用の商品は何もなかったので
とりあえずこれは購入決定です。

っが
これだけでは物足りなすぎます。

『ありきたりなプレゼントはしたくない』

って思っていたガオにとって
コンビニのホワイトデー用のクッキーは

『普通、コンビニで買ったものをプレゼントにしないだろ』

って感じがするのである意味ナイスなのですが

『これだけだったらあげない方がマシなのでは』

って思うわけです。

っで
ガオが追加で購入したのは

紙パック入りのお酒「鬼ごろし」
ビーフジャーキー


の2つでした。
高校生がホワイトデーのお返しに

「酒」と「おつまみ」なんてありえないでしょ

って思ってこれに決めたわけです。

今にして思えば
ガオは学校に登校中だったわけで
当然、学校の制服を着ていたわけで

コンビニの店員は
よくガオにお酒を売ってくれたなぁ


って気がするのですが
当時は特にそんなこと気にすることもなく
普通に購入できてしまいました。

と言うわけで
登校中にコンビニで

「お酒」「おつまみ」「クッキー」

を購入したガオは
コンビニの店員にプレゼント用として包装してもらい
学校へ向かいました。

学校に着くともうガオはドキドキです。
女の子にプレゼントを渡すこと自体初めてなのに
そのプレゼントが
「お酒」「おつまみ」ついでに「クッキー」
なわけですから

『もし、はずしたらどうしよう』

ってドッキドキなのです。

ガオは毎日学校に行くと必ず
まず部室に寄っていたのですが
部室で友達と会話しながら

『いつ渡せば良いんだろう?』

って考えてました。
すると男子バレー部の部室の前を
ガオにチョコレートをくれた後輩が
友達数人と歩いて通り過ぎていったのです。

『あっ、今渡せば良かった』

なんて思いながらもガオが何も出来ずにいたら
ガオの友達が

「いま、Wが通らなかった?
 俺、お返し渡さないと」


って言って彼女たちを追ったのです。

チャンスです。ガオにチャンス到来です。

ガオもこの友達に便乗してプレゼントを渡すことにしました。

彼女たちは女子バレー部の部室に入ったので
部室の外から呼びかけ、出てきてもらい
何とかホワイトデーのお返しをすることが出来ました。

ガオのお返しを受け取ってくれた後輩は
なんだかちょっと照れていたような気がします。

っで
もうすぐ朝のホームルームがはじまる時間です。

ガオがプレゼントを渡した後輩が数人の友達と一緒に
再び男子バレー部の部室の前を通ったのです。

部室の窓も扉も開けっぱなしだったので
外から部室の中が丸見えだったのですが
彼女たちは部室の前を通るとき
恐る恐る部室内をのぞき込んできたのです。

っで
ガオと目が合うと彼女たちの1人が
吹き出すように笑い始め
それがきっかけとなって

大・爆・笑♪

彼女たちみんな顔を真っ赤にして苦しそうに
笑っているんです。
何度も何度ものぞき込み
ガオを見ては大爆笑してます。

彼女たちの反応にガオは

大・満・足です。

いやぁ、良い仕事してしまいました。
ガオは普段、笑いをとるタイプの人間ではないので
たまにこういう事をしてウケると
めちゃくちゃ嬉しいのです。

っというわけでホワイトデーの思い出をすべて出し尽くしたガオでした。
スポンサーサイト
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 ガオの願望・妄想 etc コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイトガオのホワイトデーのトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/93-658a7a66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。