FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

AVとの出会い。

2006年03月18日[21:26:31]
「テレ東の深夜ドラマはまた期待できそうだ」
すっかりサラリーマン層には定着した(!?)テレビ東京の金曜深夜ドラマ枠「ドラマ24」。「嬢王」「2ndハウス」に続く第3弾が4月からスタートする「下北 GLORY DAYS」だ。“お色気シーン”もバッチリで人気AV嬢が名を連ねている。また、人気グラドルの矢吹春奈、カリスマAV嬢の蒼井そら、さらに杉本彩まで登場するということで、ますます見逃せない。
っという記事を読んで『これは確かに見逃せない』って思う「嬢王」「2ndハウス」もしっかり見ているガオです。

今日はAVとの出会いについてお話をしたいと思います。

これはガオが高校3年生だった頃のお話です。
ガオは高校3年生になって初めて

アダルトビデオが見たい

って言う願望にかられるようになったのです。

って言っても
それまでAVに興味がなかったわけではなく

『AVは大人が見るもの』

っで

『子供のガオはAVを見るべきではない』

って思いが強く

『AVはまだ見ちゃいけないものだ』

って言うふうに思いこんでいたのです。

それに高校生のガオは
部活が大変忙しくて
精神的にも肉体的にもいつもくたくたで
性欲処理に勤しんでいる余裕はほとんど無かったのです。

高校生の男子なんて性欲の固まりみたいなもの(?)だと思うけど
それでもガオは
性欲を満たすようなことはほとんどしてなかったんです。
そんな余裕はホントになかったのです。
オナニーだって2~3週間に1度くらいだったと思います。

っが
高校3年生の1学期いっぱいで部活を引退し
放課後や休日もガオの自由に使えるようになって
精神的にも肉体的にも解放されたガオは
受験勉強もそっちのけで自由を満喫するようになっていました。

もともとガオはスポーツが苦手です。
体力を使うことが苦手です。
疲れることが嫌いなのです。

っが
友達に誘われて断ることが出来ずに
バレーボール部に入部してしまったガオは
引退するまで毎日が苦しくてしかたありませんでした。

しかも部活の顧問の先生がとっても厳しい人で

『ここは軍隊か』

って思わせるような厳しい練習を強いられていました。
ちょっとミスしただけでめちゃめちゃしごかれるのです。
わずかなミスでも練習量が倍増してしまいます。
ホントにつらかったんです。

っだもんで、
部活を引退して苦しみから解放されたガオは
ただ好きなことだけするようになっていました。

高校3年生の夏休みもひたすら遊んでました。
周りの友人が大学受験に向けて
必死になって受験勉強に勤しんでいるのに
ガオはとりあえず都会にある予備校の夏期講習に申し込んで
受験勉強をしていると言う『てい』を整えておいて
実際にはほとんどまともに受講することなく
都会の街を遊び歩いていました。

っと言っても
田舎育ちなうえに遊び慣れていないガオが
都会の街へ出て行っても何もすることが無く
ただ色々と街を見て回っていただけでした。

それでも見るものすべてが新鮮で
楽しくてしかたがありません。
ガオは都会の街を探索する日々を送っていました。

そんな中ガオは次第に『エロ』に目覚めていきます。

都会へ行くために乗る電車には
水着姿のグラビアアイドルが雑誌の広告を飾っています。

都会の街をゆく女の子達は夏休みと言うこともあってか
露出の多い過激な服装をしています。

都会のお店に貼られているポスターなどでも
ガオの股間を刺激するものが所々に見受けられます。

しかも

『地元から離れている』『都会には知り合いがいない』

っと言った
あまり人目を気にしなくて良いという解放感からか
ガオはガオにとって刺激的なものを
つい、マジマジと見入ってしまいます。

低刺激な田舎で育ったガオには
都会は
刺激的すぎます。誘惑が多すぎます。

なもんで

ガオはいっきに発情しちゃいました。

たまっていた性欲を爆発させるように
『エロ』を求めて都会の街をさまよいます。

そして
ガオは都会のあちこちでエッチな雑誌を入手しては
家でオナニーしまくるようになったのです。

『受験勉強をするから邪魔しないで』

っと家族をガオの部屋から遠ざけて
実際にはオナニー三昧の日々を送っていました。

そうしてガオはどんどん堕落していきました。

受験勉強そっちのけで
都会で『エロ』を探す日々を送ったわけです。

勉強:エロ = 2:8

って感じです。
とても大学受験を控えた受験生とは思えません。

それでも、この頃は

『エロ』 = 『エッチな本』

って感じで『AV』に対しては相変わらず
『まだ見てはいけないもの』
って感じでした。

っで、ある日の出来事です。
ガオはちびっ子の頃から就寝時間が早く
高校生になっても10時頃には寝ていたのですが
たまたまその日は0時前後まで起きていたのです。

どうしてそんな時間まで起きていたのかは
よく覚えていないのですが
なぜかその日は遅くまで起きていたのです。

家族はすでにみんな寝てしまっています。
起きているのはガオだけです。
ガオもすぐに寝ようと思ったんだけど
なぜか全く眠くなかったので
少しだけTVを見ることにしました。

っで
TVをつけました。
っが
特に面白そうな番組をやっていません。
ガオはリモコンを片手に
次々とチャンネルを変えていきました。

その時です。
ガオはあることを思い出しました。

ガオの実家のある地方では
特別なアンテナを用意しないと見ることが出来ない
ローカルなTV局があるのですが
そのTV局で深夜に
エッチな番組をやっているという噂を思い出したのです。

ガオの実家には父が手作りしたアンテナがあるので
映りはあまり良くないのですが
かろうじて
そのローカルなTV局の番組を見ることが出来たのです。

ガオは早速そのTV局にチャンネルをあわせました。

そのエッチな番組が
何曜日の何時に放送されているのか知らないし
番組名も知らなかったのですが

『もしかしたら見れるかも♪』

って思ってつけてみたんです。

すると

やってました。エッチな番組が放送されていたのです。

しかも、タイミング良く

「新作AVの紹介のコーナー」

みたいのが始まるところだったのです。
ガオは家族が起きてこないように祈りながら
TVに釘付けです。

そして初めてのAV観賞が始まりました。

2本立てだったのですが
1本目はどんなものだったかよく覚えていません。

『ガオがこんな番組を見ていていることが
 家族にばれるなんて事、絶対にあってはならない』


ってな感じで家族を警戒しすぎたためか
1本目はどんなものだったか覚えていないのです。

っで2本目です。
2本目の内容は今でもはっきり覚えています。

2本目のAVは

場所はちょっと広めのお風呂の湯船の中、
(たぶん旅館とかホテルの大浴場だと思います)
騎乗位の体勢でAV嬢が上下に小刻みに動き
ほどよい大きさの色白おっぱいが
プルンプルンと揺れているのが印象的でした。


ガオはこれをTVの音声をギリギリまで小さくして
見入ってしまいました。

音声を小さくしたのは
AV嬢が「あんっ♪あんっ♪」
ってあえぎ声を大きな声で連発していて
家族にバレそうな気がしたからです。

1本15秒ほどの短い紹介でしたが
ガオはもう興奮しまくりです。
おちんちんは濡れ濡れのビンビンです。


ガオは即行でオナニーしてしまいました。

それまでエッチなモノは
エッチな本でしか見たことがなかったので

AVはとても刺激的でした。

AVがこんなに凄いモノだと初めて知りました。
初めてエッチな本を目にしたとき以上に
めちゃめちゃ興奮してしまいました。

そしてガオは

『AVをもっと見たい』

そう思うようになりました。

ちなみにこの日、

『もっとエッチなモノが見たい』

って思い
しばらくその番組を見ていたのですが
特にエッチなモノはやってくれませんでした。

っが
その番組にガオ好みの可愛いAV嬢が出演してたので
そのAV嬢の名前だけは覚えておくことにしました。

っで
その時覚えたAV嬢の名前は

『夕樹舞子』

でした。
って所までお話しして続きは次回にしたいって思うガオでした。
スポンサーサイト
[PR]



ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 アダルトビデオのお話 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイトAVとの出会い。のトラックバックURLはこちら
  • http://coolguy.blog24.fc2.com/tb.php/95-e2ebc1d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。