FC2ブログ
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
地域:東京
年齢:31歳
身長:176cm
体重:6?g(←多分前半だと思う)
ちん長:14.5cm15cm
     → 15.3cm(MAX時)
女性経験:0人(童貞)

ガオに御用のある方はコメントしていただくかサイト下部のメールフォームよりお願いします。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- ↑Top Page.

本能のままに襲っちゃいます♪

2009年02月05日[22:22:22]
今回は押し倒されちゃいました(笑)の続きのお話です。

なんとかしてSちゃんのパンティを脱がして
全裸にしてやろうともくろむガオ。

んが

Sちゃんも自分が先に全裸になることに抵抗があるらしく
パンティを脱がされまいと
パンツ一丁の格好で

必死に抵抗してきます(笑)

んで仕方なくガオのジーンズは脱がさせてあげて
そのあとガオが自らジャケットを脱いだときのこと。

ガオがジャケットを脱ぐと
Sちゃんはそのジャケットを受け取り

いつもどおり、ハンガーにかけようとしてくれています。

でもでも
ハンガーにジャケットをかける作業中は

Sちゃんはガオに対して無防備になるわけであります(笑)

しかも立って作業するわけですから

パンティもとっても脱がしやすくなっております(笑)

ってことで

Sちゃんがガオのジャケットを
ハンガーにかける作業を始めた当初は

ただ黙ってその様子を眺め、Sちゃんを油断させます♪

んで
ハンガーにジャケットをかけ終わり
そのハンガーを壁にかけようとSちゃんがガオに背中を向けた瞬間

静かにSちゃんに近寄ったガオ♪

Sちゃんはまだガオに気づいていない様子
ここで一気に

Sちゃんに襲い掛かっちゃいます(笑)

Sちゃんが最後まで身に着けていたパンティを

パンティを脱がしてやるのですっ♪

ガオは両手をパンティにかけ
一気にパンティを下ろそうとします♪

ガオの手がパンティにかかった瞬間
Sちゃんも気づき
パンティを手で押さえようとしますが

手にハンガーにかけたガオのジャケットを持っているため

反応が遅いSちゃん♪

その隙に
Sちゃんのパンティを

パンティを下ろしちゃうことに成功しました♪

Sちゃんの膝のあたりまで
一気に下ろしちゃったガオ♪

そんなガオに対して

「もぉ~~~!
 もう少しでハンガーで王子のこと殴っちゃうところだったでしょぉ♪」


ってプンプン怒ってるSちゃん♪

しかも怒りながら
さっとプレイルーム内の電気を暗くしたSちゃん。

おっぱい丸出しのときはガマンできても
下半身まで丸出しになると

部屋が明るいままでは恥ずかしいみたいです♪

ってことで
Sちゃんがハンガーを壁にかけなおしている隙に

再び部屋を明るくするガオ(笑)

するとほっぺたを膨らませて

「もぉっいたずらっ子なんだからっ♪」

って言って部屋を暗くするSちゃん♪
なもんで再び部屋を明るくしようとするガオ(笑)

すると

「だめっ♪」

って言って

体で部屋の電気のスイッチをガードするSちゃん♪

そ~んなことされても

ガオの一番の目的は
部屋の電気のスイッチよりも

Sちゃんの肉体ですからねっ♪

電気は無視して

Sちゃんに襲い掛かるガオ(笑)

部屋の電気のスイッチの前に立ちはだかるSちゃんに

ぎゅっっと抱きついて
乳首に吸い付くガオ♪

そしてすばやく左腕をSちゃんの腰に回し
右手はSちゃんのアソコに伸ばします♪

すると
たったそれだけのことで

とたんに体に力が入らなくなり
立っているのも辛そうなSちゃん♪

この日のSちゃんの体は

かなり敏感になっちゃってるみたいです♪

ってことで
左腕でしっかりとSちゃんを捕まえながら
右手でSちゃんのアソコをいじり始めるガオ。

なぜかもう

アソコをぐっしょりと濡らしちゃっているSちゃん♪

ガオとのここまでのやり取りだけで

ここまで濡らしてくれちゃっているなんてっ♪

ガオもう

感動ものなのです♪

なもんでガオ

わざとSちゃんのアソコが

くちゅくちゅ

と大きな音を立てるように指で愛撫しちゃいます♪

くちゅくちゅくちゅくちゅ音を出しちゃいます♪

するとすると

顔を背けてめっちゃ恥ずかしそうにしてるSちゃん♪

もうこのしぐさが

めっちゃエロイじゃないですかー♪

なもんで

ますます興奮しちゃうガオ♪

もうガオ

Sちゃんの肉体をむさぼりまくりなのですっ♪

興奮しまくりのガオは
そりゃもう

夢中になってSちゃんの体を堪能しちゃうのです♪

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

押し倒されちゃいました(笑)

2009年02月04日[22:22:22]
今回は早く女の子を全裸にしたいんです♪の続きのお話です。

欲望のままにどんどんSちゃんの服を脱がしていくガオ♪

Sちゃんはとうとうパンティだけって格好になっちゃったわけです♪

んが

ここからSちゃんの抵抗が

強くなってきたんです(笑)

ここまでは抵抗するフリをしながらも
ガオがSちゃんの服を脱がしやすいように
協力してくれていたSちゃん。

でもでも
Sちゃんがパンツ一丁の格好になってからは

「私ばっかり裸にしてずるいよぉ~♪」

って
Sちゃんってば

本格的に抵抗し始めました(笑)

やっぱり
Sちゃんはすでにパンツ一丁なのに対して
ガオは来店時のままの服装ですからね。

それがよほど恥ずかしいらしく

ガオに襲い掛かってきたSちゃん♪

ガオはSちゃんにタックルをかまされ
ベッドの上に押し倒されました(笑)

そしてSちゃん。
そのままガオの服を脱がしにくる

と思いきや

いきなりガオのジーンズのベルトをはずし始めました♪

まぁ正直言って

『いきなりそこかいっ♪』

とは思いましたけど

フェラチオ好きなSちゃんのやることですからっ♪

それに以前にもSちゃんには

下半身だけすっぽんぽんにされた経験もありますしねっ♪

そのときなんて最後まで
ガオは下半身だけすっぽんぽんの状態でプレイしちゃいましたし♪

でもでも
ガオのたくさんの風俗体験の中でも
ズボンから脱がし始める風俗嬢なんて

Sちゃんだけなのです♪

Sちゃんってば

どれだけおちんちんが好きなのでしょうね?(笑)

まぁそれはともかく

いきなりガオのズボンのベルトをはずし始めたSちゃん。

その間ガオは
Sちゃんに押し倒されたカッコウなんで
まったく届きはしないんだけど

Sちゃんのパンティを脱がそうと必死に手を伸ばします(笑)

するとSちゃん
ガオがやろうとしていることに気づいたらしく
腰を引いてガオの手がまったく届かなくしてしまいました。

なもんで仕方が無いのでガオは

Sちゃんのおっぱいをモミモミしてやるのです♪

すると力なくガオの股間に倒れこむSちゃん♪

なんかもう

Sちゃんのおっぱい、かなり敏感になっちゃってるみたいです♪

ってことでガオは

Sちゃんのおっぱいをいじりまくりっ♪

すると呼吸を乱してエッチな吐息を吐きながら

体に力が入らなくなるSちゃん♪

もぉっ

いい反応してくれちゃうじゃないですかっ♪

体に力が入らなくなっちゃうだなんて

どれだけ感じてくれちゃってるのでしょう?♪

童貞ガオなんかの愛撫でこんなに感じてくれちゃってるなんて

Sちゃん、とってもいい子なのです♪

しかもSちゃん

体に力が入らない様子で
はぁ♪はぁ♪言いながらも

必死にベルトをはずそうとしてきます(笑)

力が入ってないから
なかなかベルトがはずせずに苦戦しているんだけど
それでも一生懸命に

ベルトをはずそうとがんばっているのですっ♪

なんかもう

可愛すぎるじゃないですかっ♪

ガオにおっぱい揉まれまくりで
Sちゃんの体は大変なことになっちゃってるのに(笑)

それでも

ベルトをはずそうと必死なのです♪

なんかその姿を見ていると

とっても愛おしくなってきちゃいます♪

でも

けっしてSちゃんに協力しようとはしないガオ♪

Sちゃんのおっぱいモミモミは

けっしてやめないのです(笑)

そしたらばSちゃんってば

ガオにぴったり体を密着させてきて

おっぱいを揉めないようにしやがりました(笑)

本当にぴったりと
ガオに体を密着させてきたせいで

おっぱいとガオの体との間に

手を入れることが出来なくなっちゃったのです。

そしておっぱいからガオの手を離すことに成功したSちゃんは

ゆっくりとガオのベルトをはずしていきます。

しかたがないのでここは邪魔をせずに
ガオの履いているジーンズを脱がさせてあげるガオ。

そしてベルトをはずし
ガオのジーンズを脱がしたSちゃんは

ジーンズをたたんでかごの中にしまおうとします。

その一瞬の隙をついて
再びSちゃんに襲い掛かるガオ♪

ガオのパンツを脱がされる前に
Sちゃんのパンティを脱がしてやるのです♪

するとその場にしゃがみこんで抵抗するSちゃん♪

しゃがみこまれちゃうとパンティを脱がすことはできません。
諦めてジャケットを脱ぎ始めるガオ。

厚手のジャケットを着ていたんですけど
コレを着てると動きにくくてSちゃんを襲いにくいし(笑)

何よりも

部屋の中が暑くてですね。

っていうか
Sちゃんにいろいろして遊んでいたら

暑くなってきちゃいまして(笑)

んで、自らジャケットを脱いだわけなのであります♪

するとSちゃんはガオからジャケットを受け取って
ハンガーにかけようとしてくれます。

ハンガーにかけるには
Sちゃんは立ち上がらないといけないわけです。

立ち上がるってことは

パンティを脱がすチャンスなのです♪

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

早く女の子を全裸にしたいんです♪

2009年02月03日[22:22:22]
今回は会えば疲れも吹き飛んじゃいます♪の続きのお話です。

15時から遊ぶ予約をしたかったのに
予約合戦に負けて14時からになってしまったり

14時からプレイ開始だっていうのに
15時から遊ぶときと同じ時間に家を出てしまったせいで
大慌てでお店に向かうハメになったりと

何かと大変な思いをしてしまったガオなのですが

ようやくSちゃんと楽しめるときがやってきたわけなのです♪

プレイルームに入るなり
Sちゃんをぎゅっと抱きしめて離さないガオ♪

好きな女性を抱きしめる♪

って

こんなステキな時間ないですよねぇ♪

そりゃあエッチなことしに来てるわけだし
たくさんエッチなことしたいですけどっ♪

そういうことなしに
ただ好きな女性をハグしているだけ…

そんな時間もガオは大好きです♪

ってことで
ガオはSちゃんを抱きしめたまま離しません♪

そしてそのまま
Sちゃんに会えない間にあったことなど

いろいろお話しちゃったわけです♪

んでんで

さっそくおっぱいを揉もうとするガオ♪

やっぱりおっぱい好きなガオとしては
Sちゃんの柔らかくて大きいおっぱいを

モミモミしたいのですよぉ♪

実は実はメイドのお店のメイド服なんですけど
このときより少し以前から

胸元が開いてて
ちょっぴり谷間も拝めちゃうセクシーメイド服に変更になっていたんです。

以前のメイド服は首元までがっちりガードするようなメイド服だったんで
服を脱がさないことには
まったく体を触ることはできなかったんだけど

新しいメイド服は
胸元がちょっと大きめに開いていて
Sちゃんみたいにおっぱいの大きな子は

谷間をアピールで来ちゃうメイド服になっております♪

ってことで
そこから手を突っ込んでおっぱいを触ろうとするガオ♪

するとすると
恥ずかしがって逃げようとするSちゃん♪

でもでも
ぎゅっと抱きしめて逃がさないガオ♪

それでも
逃げようとするSちゃん♪

でもでも
ぎゅっと抱きしめて逃がさないガオ♪
そのままちょっと無理矢理に
胸元から手を

突っ込んじゃいました♪

そして

Sちゃんのぽよぽよのおっぱいを

ゲットなのですっ♪

「もうっダメだよ王子~♪」

ってSちゃんが可愛らしい声で抵抗してきちゃいますけど

そんな声などお構いなし♪

もちろんSちゃんが本気で抵抗してきたら
ガオも躊躇しちゃいますけど

可愛らしく抵抗されちゃうと

むしろ興奮しちゃうのがガオなのです(笑)

ってことで

Sちゃんのおっぱいをモミモミしまくっちゃいます♪

そしてそして
Sちゃんの可愛い乳首を

ゲットー♪

Sちゃんってばめっちゃ乳首が敏感ですからねぇ♪
さっそくつまんだり転がしたりしてみるのです♪

するとすると
早くもエッチな吐息を吐き始めたSちゃん♪

もぉ

本当にSちゃんってば敏感なんだからっ♪

そんな反応されちゃったらガオ

ますます興奮しちゃうじゃないですかっ♪

もうメイド服の中に手を入れて
おっぱいをいじるのが面倒くさくなってきたんで

メイド服の胸元を押し下げて
Sちゃんのおっぱいを

露出させてやろうと思います♪

ってことで
さっそくSちゃんのおっぱいをひっぱりだすガオ。

Sちゃんってば

「やだ。恥ずかしい…」

って言って顔を背けちゃってます♪

もうもうっ♪
そんな反応したって許さないんだからねっ♪

っていうか
そんな反応されちゃったら

ガオがますます興奮しちゃうでしょうがっ♪

さすがSちゃん
ガオを喜ばせる術を心得ております(笑)

ってことで
結局ガオは
Sちゃんの左右のおっぱいを両方とも
メイド服の胸元から露出させちゃうことに成功♪

んで
改めて敏感な乳首をいじりまくっちゃうのであります♪

そしたらばそしたらば

「もぉ…王子、だめだよぉ…♪」

って♪
Sちゃんってば
可愛らしい声で

嫌々

ってしてきます♪
でも

エッチな吐息をはきまくりっ♪

口では嫌がっててもしっかり感じちゃってるじゃないですかぁ♪

もうその反応が嬉しすぎて

調子に乗りまくるガオ♪

Sちゃんのおっぱいで楽しみながら
徐々にSちゃんの服を脱がせていっちゃいます♪

もうSちゃんのエッチすぎる反応に
大興奮のガオは

Sちゃんの着ているメイド服が邪魔で邪魔で仕方ないんです(笑)

早くSちゃんの服を脱がせちゃって
裸のSちゃんの体を楽しみたくなっちゃったんです♪

んでんで
おっぱいを楽しみながらも
Sちゃんの服を

剥ぎ取ろうとするガオ♪

なんかガオ

そうとうSちゃんの裸に飢えてます(笑)

早くSちゃんを

裸にひん剥いてやりたくてしかたないのです(笑)

そしてメイド服は上半身だけ脱がしたガオ♪

上半身はブラジャーだけ

って格好にしてあげたあと
間髪いれずにブラジャーもはずしたガオ♪

もともとメイド服を着ているときから
おっぱいを露出させるためにブラジャーはずらしてありましたからね♪

邪魔なだけなんで
ブラジャーはさっさとはずしちゃいました♪

んで
即行でおっぱいに吸い付くガオ♪

目の前に美乳Fカップおっぱいが出現したら
誰だっておっぱいに吸い付きますよね?(笑)

ってことで
おっぱいに吸い付いたガオは

そのままおっぱいに吸い付いたまま

メイド服を脱がしきってしまいます♪

もちろんSちゃんも協力してくれましたけど♪

んでお次はそのまま

パンティを脱がしにかかるガオ♪

ガオはもう

とにかくSちゃんを裸にひん剥きたいのです(笑)

んでさっそく
Sちゃんのはいているパンティに手をかけると

「ダメ~!」

って

Sちゃんに抵抗されてしまいました♪

しかも

そのまま壁際に逃げて
ガオに背中を向けちゃいました。

そして

「私ばっかり裸にしてずるいよぉ~♪」

って♪

まぁ確かに
Sちゃんはもう

パンティだけって格好ですけど

ガオはまだ

来店時のままの服装ですからねっ♪

Sちゃんの言い分にも一理あります

っが

とにかくSちゃんを全裸にしたいガオ♪

壁際に張り付いて
ガオに背中を向けているSちゃんに対し

すばやく近寄って座り込み

一気にパンティを脱がそうとします♪

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

会えば疲れも吹き飛んじゃいます♪

2009年02月02日[22:22:22]
今回はとにかく必死なのです(泣)の続きのお話です。

木曜日の14時から遊ぶ予約を入れたにもかかわらず
うっかり15時から遊ぶときと同様に
13時に家を出てしまったガオ。

それでも大急ぎで汗だくになりながら
お店まで飛んでいったところ

ほんの少し予定時刻を遅れるだけで済んだわけです。

でもでも
お店まで大急ぎで来たせいで

かなりお疲れなガオ。

これからエッチをするっていうのに

その前にすでに

かなり疲れてしまっているのであります。。

一応、時間が無いなか無理矢理立ち寄った100円ショップで
エネルギー補給のためのジュースを買って

飲みながらお店に向かったんですけど
ずっと早足で歩いてきたんで

とにかく座って休みたいガオ。

お店の受付を済ませて
待合室でゆっくり休みたいのです。

待合室に入ってプレイ前のアンケートを書き終ったのが
プレイ開始予定時刻の5分前だったんで

せめてこの5分。

この5分を

体力回復の時間にあてたかったわけです。

それにもかかわらず
それにもかかわらず

お店はよほどお暇らしく

ガオに休む間をまったく与えることなく

ガオにお呼びの声をかけてきたのです。

まだプレイ開始5分前だというのに

Sちゃんの準備ができちゃったみたいです。。

ガオ

ガオ、お店まで本当に急いできたんで
少しでも長く少しでも長く

休憩したかったんですけど。。

疲れた体を少しでも回復させてから

Sちゃんとのエッチに励みたかったんですけど…。

ガオは

バテバテのまま

Sちゃんとご対面するハメになっちゃいました。。

んで
Sちゃんが待つカーテンの手前まで案内されたガオ。
ここでいつもどおりお店での注意事項を聞かされます。

説明を聞いている間は
カーテンの前で立たされているわけなんですけど

正直言って、座って休みたい感じです。

これからエッチを楽しむっていうのに
こんなんで大丈夫なのでしょうか?

ってくらい

疲労困憊な感じです(笑)

そして注意事項の説明も終わり
いよいよSちゃんとの再会なのです。

ガオは自分でカーテンをあけ

メイド姿のSちゃんと再会したのでありました。

たぶん3週間ぶりの再会だったと思われます。

それまで毎週、毎週かかさずSちゃんと遊んでいたガオとしては

なんかものすごく久しぶりに会った気分なのです。

もう本当に
年末に他のお客とのSちゃんの予約合戦に負けるまでは
毎週欠かさずSちゃんと遊んでましたからね。

そのあと年始の忙しさとかもあって
3週間ぶりのご対面。

なんかちょっぴり恥ずかしく思ってしまうのは気のせいでしょうか?(笑)

でもでも
3週間ぶりでも
Sちゃんが温かい笑顔でガオを迎えてくれるのであります♪

ガオは思わず
Sちゃんと顔を合わせるなり

抱きしめてしまいました♪

やっぱりSちゃんは

最高なのです♪

そのあと
手をつないでプレイルームに向かうガオとSちゃん。

「なんか本当に久しぶりだねぇ♪」

なんて話しながら
つないだ手を

ぎゅっ♪ぎゅっ♪

って握っちゃうんです♪

するとすると
Sちゃんも

ぎゅっ♪ぎゅっ♪

って

握り返してくれちゃって♪

なんかそれだけで

もう幸せすぎる感じなのです♪

もう疲れなんて吹っ飛んじゃいそうです♪

そしてプレイルームに到着。

プレイルームに着くなり

再びSちゃんに抱きつくガオ♪

もうSちゃんってば

抱き心地最高なのですっ♪

もう本当に癒されちゃいます♪

するとすると

「今日はいつもよりちょっと早いんだねっ♪」

ってSちゃんに言われちゃいました。
そりゃガオだって
いつもどおりの時間に遊びたかったんだけど

他のお客にとられちゃったんだからしょうがないやんっ(泣)

ってことで
一応、いつもどおりの時間に予約できなかったことを報告。

Sちゃんの人気がありすぎて
予約合戦に負けちゃったんだってことを告げると

笑ってその場をやりすごすSちゃん。。

ガオとしては普通に報告しただけのつもりだったんだけど

ガオの言い方が悪かったのか
それとも余計なことを言ってしまったのか

Sちゃんがどことなくぎこちない笑みを浮かべてました。

なもんでとにかく話題を変えようとするガオ。

家を出る時間が遅かったせいで
お店まで大急ぎで来るハメになってしまったお話をしました。

そしたらばSちゃん

「大丈夫?疲れない?」

って
なんかめっちゃ心配そうな表情でガオの顔を覗き込みます。

もうSちゃんってば

なんて優しい女の子なのでしょう♪

なんかこのSちゃんの反応が
めちゃくちゃ嬉しかったガオは

「Sちゃんに会ったら疲れなんて吹き飛んじゃったよ♪」

なんて

ありきたりな言葉をかけて(笑)
Sちゃんを力強く抱きしめたのであります♪

でもでも
確かに言葉はありきたりなんですけど

Sちゃんに会えて
Sちゃんを抱きしめられて

なんかこれだけでもすごく癒されちゃうんです♪

言葉は本当にありきたりだと思うんだけど

Sちゃんに会って本当に疲れが吹き飛んじゃってるガオなのです♪

ってところまでお話して続きは次回にしたいと思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.

とにかく必死なのです(泣)

2009年02月01日[22:22:22]
今回は大失敗!時間に遅刻しそうなのです!の続きのお話です。

いつもは木曜日の15時から風俗で遊んでいたガオ。
でも前日予約で木曜日の14時からしか予約できなかったわけです。

んが

そんなことはすっかり忘れて
いつもどおり出発の準備を整えたガオ。

なもんで
いつもよりも1時間早くお店に行かないといけないのに
15時から遊ぶときと同じ13時に
いつもどおり家を出てしまい

めっちゃ慌てているわけなのであります!

んで

家を出てからは
めっちゃ早足で駅に向かいます。

風俗に遊びに行くために急いでるって

なんともマヌケな感じもするのですが
とにかく14時予約をいれたのはガオなのです。

時間に遅刻することだけは絶対にさけたいのです。

んで大急ぎで電車に飛び乗ったガオ。

運よく、発車ギリギリのタイミングで
特急電車に乗り込むことが出来ました。

電車に乗ってしまえば
しばらくはどうしようもありません。

真冬の電車内で1人汗だくになりながら
電車に揺られていました。

んで
途中で電車の乗換えをします。

乗換駅に着く直前に電車の扉近くに行き
少しでも早く降りられるように準備します。

そして
扉が開くと同時に電車外に飛び出すガオ。
そして足早に
次の電車へと向かいます。

ちょっと距離がある上に
階段もいくつか上らないといけないのですが
エスカレーターを一段飛ばしで上ったりして
とにかく大急ぎで乗換えを済ましました。

そして電車内で時間をチェックするガオ。

微妙です。
かなり時間的に微妙なのです。

でも

この後も大急ぎで行けば
ギリギリ時間に間に合うかもしれません!

んで
風俗街の最寄り駅に到着したガオ。

電車を降りて
足早に風俗街に向かいます。

いつもはもっとのんびり歩いている駅構内を
めっちゃ早足で歩いていきます。

そして駅を出て
風俗街に向かうガオ。

がんばって早足で歩いているせいか
体がめっちゃ汗ばんできてます。

真冬だって言うのに
かなり汗をかいています。

こんな汗だくな体で
Sちゃんに会いに行っちゃっていいのでしょうか?

Sちゃんってプレイ前のシャワーは浴びない人だから
この汗だくな体のままプレイ開始することになっちゃうんですよね。

それって

いいのでしょうか?

とは思うんですけど
とにかく時間がありません。
汗をかきたくなくても

急がないといけないのです。

ガオはメイドのお店に大急ぎで向かうのです!

いつもなら
風俗街近くまで来たら

本屋に寄ったり
100円ショップに寄ったりして
のんびりお店に向かうところなんだけど

そんなことしてる暇はありません。

とにかくお店に向かうのです!

んがんが

ここでガオ

ちょっこす問題が…

それは

めっちゃノドが渇いてきた

ってこと。

そりゃ、汗だくになりながら
めっちゃ急いでいるわけだから

当然っていえば当然なんですけど。。

しかも急いでいるせいで
だいぶ体がバテ気味なのです。。
このままだと

風俗で楽しむ前に疲れ果てちゃいそうなんですけど。。。

ってことで
いそいで携帯で時間を確認するガオ。

このまま急げば何とか間に合いそうな時間です。

でもでも

どーしようもなくノドが渇いているガオは

さんざん迷った挙句

100円ショップによって
ジュースだけ買ってくることにしました。

もう本当にギリギリの時間だったんで
寄り道してる暇はなかったんですけど

こんなバテバテの状態で風俗に行っても
楽しめないこと間違いなしって感じだったんで

水分補給を優先したのです!

んで大急ぎで100円ショップにむかうガオ。

そして
100円ショップに到着すると
迷うことなくジュース売り場に。

そして
ジュース売り場が近づいてくると
向かう途中でどのジュースを買うか決定し

そして
ジュース売り場に到着と同時に
そのジュースを手にして
すぐさまレジに向かうガオ。

そして
レジに向かう途中に
財布から105円だして支払いの準備もOK!
レジでは即行で支払いを済ませます。

そして
ジュースを飲みながら足早に
風俗店に向かうガオ。

水分補給をしたせいか
急にトイレに行きたくなっちゃいましたけど

トイレなんて行っている暇もなく。

『トイレなんて風俗店で借りればいい』

ってことで
とにかくSちゃんの待つメイドのお店に向かいます。

そしてメイドのお店に到着なのです!

メイドのお店は受付が2階にあるので
受付への階段を上りながら
携帯で時間をチェック

ガオのプレイ開始は14時なんですが
お店からはその10分前の13時50分までに入店してください
って言われていたわけなんですが
階段を上っているときの時間は

13時51分くらいでした。

大慌て
大急ぎで向かってきたおかげで

なんとか入店時刻からちょっと遅れるだけで済みました。

ほっと一安心しながらも
お店まで急いできたせいで
かなり呼吸が乱れていたガオは
階段を上りながら呼吸を整えます。

って

階段を上りながら呼吸を整えるのって

かなり苦しいんですけど(笑)

でもでも

呼吸を乱しながら風俗店に入店するお客って

どんだけ盛りがついてるんだ?

ってお店の人に疑われてしまいそうじゃないですか?(笑)

そんな風に思われちゃったら恥ずかしいんで
とにかく必死に呼吸を整えるガオ。

そしてなんとか呼吸を整え
受付に到着なのです。

そしたら

まぁ受付にいる店員の

暇そうなこと(笑)

ガオはこんなに必死になってお店までやってきたのに
店員は暇をもてあましてるって感じでした。

まぁそれはともかく受付を済ませ
トイレを借りるガオ。

途中でトイレに行きたくなったんだけど
ガマンしてここまで来ちゃいましたからね。

ちゃんとトイレを借りておくのです。

そして待合室に通されるガオ。

プレイ前の事前アンケートを記入して
プレイ開始の14時まであと5分ちょっと

この時間を利用してゆっくり休ませてもらうのです♪

んがんが

プレイ開始までまだあと5分あるというのに

よほどお店が暇なのか

あっというまにお呼びがかかりました(笑)

Sちゃんの準備が出来たみたいで
プレイ開始時刻を5分繰り上げて

Sちゃんとのご対面なのです!

ってところまでお話して続きは次回にしたいって思うガオでした。

ブログランキングに協力してもらえると嬉しいです♪
クリックお願いします⇒ FC2 Blog Ranking

童貞 風俗体験記 コメント:0 トラックバック:0 ↑Top Page.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。